nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

ここまでサービスされるととんかつラーメンの極みに感じちゃう(笑)・・・ぬーじボンボンニュータイプ(南風原)

2020-07-25 06:22:00 | 南風原食べ歩き

『ぬーじボンボン』はnobutaにとってビストロです。ビストロなのに美味しい沖縄そばを提供するので、東京本社や九州支社など全国からやって来る出張メンバーには泉崎にあった『ぬーじボンボンZ』を超お薦めしていたんですが、nobutaが東京本社に居る間に失くなってしまいました(^_^;)
業態が違う南風原にあったラーメン屋も失くなったと聞いていたのですが、同じ南風原でも、ほぼ那覇にある健康施設に『ニュータイプ』として存続していると聞き知り、沖縄に戻ったら訪問しようと思っていたのです。

健康施設はスポーツジムと温泉施設が一緒にあり、男女風呂の側に『ニュータイプ』はありました。まるで、温泉施設で風呂あがりに寛ぐ食べ物屋みたいな感じですが、店内は座卓(畳間)は存在しないので、プールのパーラーや海の家みたいな店内の雰囲気です。
もはやビストロの面影は皆無です。
でも、料理には残っていました。
メインは支店だったラーメン屋の業態も持ってきた感じですが、洋食の定食も存在します。
店内は家族連れなどで満員御礼。外で待つお客さんもいます。凄い人気ですねぇ。
それは定食のボリュームや味、値段に影響していると思いますが、元々が美味しいビストロだったんですから、それが廉価になったと言うことで当然の結果ですねぇ(笑)
それと、温泉出てきたおじさんたちのためにせんベロも存在します。素晴らしいですねぇ(笑)













さて、この日は、定食ではなくラーメンを食べるつもりで訪問したnobuta。やたらと種類が多いこと、しかも変わり種もあります。
これは迷いましたが、『パーコー』なのか『とんかつラーメン』なのかよく分からない『山原豚かつ醤油ラーメン』935円を選択しました。
なぜなら『トンカツ』をサービスで一枚追加できると書いてあるからです(笑)
しかも、ランチサービスまで存在し、①大盛②ライス③ソフトクリーム④ドリンクバーが1つ選べます。④なんて280円ってメニューに書いてありますけど(^_^;)
と言うことで、nobutaは、トンカツ2枚乗せ、麺大盛で注文。
出てきたのが最初の写真になります。アップがこちらです。



笑っちゃうのは、なんとパーコーだけやなくて、普通にチャーシューも二枚乗っかってること。もはや意味不明です。しかも、このチャーシューがスモークしているんだと思いますが、スモーク臭が良い感じで漂います。
でも、パーコー二枚の威力が凄くて、チャーシューは最後の最後に残すことになりました(笑)
パーコーと麺が美味くてね。そもそも、ビストロなので、パーコー(トンカツ)もレベルが高いんです!
と言うことで、ぬーじボンボン。場所は変わりましたし、大衆食堂みないな感じになっちゃいましたが、美味しさはそのまま健在!
今度は素直に定食を食べるために訪問します。ご馳走さまでした!

南風原町新川588環境の杜ふれあい

コメント   この記事についてブログを書く
« ベルギーワッフル専門店がしっかりと定着したのは喜ばしい... | トップ | 日本の麦酒3種1,000円!十分な時間潰し(笑... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿