nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

「花輪」という言葉のドイツ菓子「クランツ」を購入してみました!・・・ドイツ菓子レーゲンス(宇地泊)

2021-11-24 05:25:00 | 宜野湾食べ歩き

アイスクリームを求めて初訪して以来、安くて美味しいソフトクリームにハマってしまったnobuta。
9月以降も宜野湾市内を通る機会があれば、立ち寄ってソフトクリーム330円を購入して幸せ状態だったのですが、10月になってpaypayの30%還元イベントに宜野湾市が入ったことで、宜野湾市内に毎週末行くことになり、更にソフトクリームを食べることが増えました(笑)
そんなソフトクリームを売っているドイツ菓子レーゲンスさん。
ケーキ屋さんなので、ドイツのケーキやパンも販売しています。
そして、こちらのお店もpaypayの30%還元の対象店舗なんですよね。
であれば、ソフトクリームだけ購入するのは勿体ない。
と言うことで、ドイツ語で「花輪」を意味する「クランツ」を買ってみることにしました。








ただ、種類が4種類もあるので、妻も連れて行って相談です。
ミニサイズもありますが、折角だから通常サイズ。値段は1,700円ですから、サイズ的には相当な安さだと思います。
季節限定の
 フランクフルタークランツ
は、飴がけした香ばしいアーモンドとふんわりレモン風味の生地が美味しいドイツの伝統的なお菓子ですと書いてあります。
定番は
 ゾンネクランツ
は、ドイツ菓子の伝統的なレシピと製法を忠実に再現した焼菓子と書いてあります。
でも、結局、妻が選んだのは長男が好きなチョコ系の
 ショコラーデンクランツ
でした。
自宅に持ち帰って撮影したのが最初の写真。

長男は、見るなり「俺は太るから食べないよ」との事・・・え~妻は「こんな沢山私一人では食べられないよ~ミニサイズにしとけばよかった・・・」と嘆いていました。
nobutaは、ケーキは好きですが、食べても一切れ二切れ程度ですもんね。妻さん頑張ってくださいね!
ちなみに、その後、長男に「あれはバームクーヘンと一緒だよ」と話したところ、食べてましたけど・・・・バームクーヘンとは違うだろうな~(笑)


宜野湾市宇地泊794

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 日曜だけランチタイム営業のワインビストロ❕ボリュームたっぷり... | トップ | 久茂地川沿いから移転し本格始動の醸造酒場アジート... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿