nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

happy hour set1,000円で県産樽生ビール2杯とおつまみ1品・・・テイストオブオキナワ(サンライズ通り)

2021-05-03 23:09:00 | 那覇食べ歩き

サンライズ通り商店街にある「Taste of Okinawa」さんのセンベロで午後の部の飲み歩きをスタートさせた某日。
こちらのお店は、平成28年頃にできた外観の綺麗なクラフトビールのお店で、結構な人気店になります。
コロナ渦の「まん防」時期に「コロナ期間特別飲み放題プラン」というのをやっていたのですが、そのネタはいずれの日にかアップするとして、とりあえず表題のセンベロの感想について軽めにコメントを残しておきます。
通常夕方5時から営業のお店なんですけど、「まん防」時期は午後3時にオープンさせていたので、ちょっとのど越しを潤すために入店しました。

最初のお客だったせいなのか店内はとても薄暗く、通常の雰囲気とは正反対。


センベロのクラフトビールは、5種類で
 南都酒造所の「Two to Tango」
ヘリオス酒造の「ゴーヤドライ」「青い空と海のビール」
 FarYeastBrewingの「馨和」+100円
 Repubrowの「沼津HazyIPA」+100円
となっていました。この中から2杯ですが、いずれも飲んだことのあるクラフトビールでしたので、南都酒造のTangoとヘリオスの白ビールを頂きました。

アテは生ハムが出てきましたので、それを摘まみながら2杯を一気飲みしましたよ。


メニュー表にある写真のジョッキサイズとは異なる300mlくらいのジョッキでしたが、喉を潤すには申し分ありません。
ご馳走様でした!

那覇市壺屋1-6-21

コメント   この記事についてブログを書く
« 古民家リノベの沖縄そば屋は超あっさり出汁と亀浜製麺でgood... | トップ | 十分な飲み放題コースと最高... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿