nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

期間限定の鰹だし『潮薫そば』は懲りすぎですね(^_^;)・・・いしぐふ~小禄具志店

2020-10-27 05:23:00 | 那覇食べ歩き

10月最初の日曜日。朝から車がパンクしておりスケジュールがぐちゃぐちや。こんな時は自宅から歩いていけるお店でランチだなぁってことで、具志にある『いしぐふ~』に5年ぶりの訪問となりました。
最近、いしぐふ~巡りをやってるので、こちらで6店舗目になります(^_^;)
午前11時のオープンに合わせて訪問。店内はコロナ対策が徹底されています。

レンタカー屋が密集するこの辺りは、観光客がわんさか。結果、nobutaがお店を後にする段階で、店内は各テーブルに観光客、外に待ち客ありという盛況ぶり。GOtoの威力ですかね(^_^;)
さて、普通のメニューを頼むつもりはなかったので、期間限定の『潮薫そば』750円とジューシー100円を注文しました。
いしぐふ~には珍しい鰹だしの沖縄そばになります。

枕崎産鰹節、鹿児島産宗田節、鯖節、千葉産片口鰯、鳥取産富士煮干し、長崎産焼あご、熊本産さんま煮干し等々をブレンドしたそうです。
さて、渾身の鰹だしは・・・単体で出汁を飲むと美味いです。全部飲み干したので間違いありません。
しかし、いしぐふ~の麺には合わないと感じました。いしぐふ~の麺は独特なので、出汁にパンチがないと麺が突出してしまうのです(^_^;)
豚骨や鶏出汁に馴染む麺なんでしょうね。
鰹だしならば、なにか1つのブランドに絞って、濃いくて風味が強いのが合うのかもしれませんね。





因みに、炙り軟骨ソーキが付いていたのですが、煮込みすぎで、何時もの美味しさには程遠いものでした。
ジューシーは、他店よりも水分があり美味しかったですね。
ここら辺は、人それぞれ好みですからね。
何時ものように接客は丁寧でしたよ。
二人掛テーブルには割り箸などを置いていないので、配膳するときに箸などを添えてくれると助かりますけどね。
ご馳走さまでした!

那覇市具志3-21-5

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プレモルエンドレス飲み放題のパンチ力... | トップ | 小綺麗な焼き鳥屋さんです・・・とりかわ博多かわっこ沖縄店... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿