nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

緊急事態宣言解除の一発目に飲むのはクラフトビールが良いよなぁ・・・ファニーズクラフトビール(豊崎)

2021-11-20 16:56:00 | 豊見城食べ歩き



nobutaの自宅から2㎞ちょっとの距離にあるクラフトビール専門店「ファニーズクラフトビール」さん。
ジョギングコースにあるので、瀬長島、豊崎埋立地の周回して最後に立ち寄り、至福の一杯を飲んでから家まで最後のランをするというのがnobutaの定番だったのですが、緊急事態宣言下(マンボウ含む)ではそんな楽しみもできず、5か月が過ぎ去りました。
そして、漸く全ての宣言が解除された10月。
その日を待ち望んでいましたよ!
さっそく、夕方のジョギングでファニーズクラフトビールさんに立ち寄りました。

この日の銘柄は、4種類・・・STOUTなし(涙)
店主から勧められた
 lexicon Devil
Rovo#26
を1杯ずつ・・・330mlを2杯一気飲み!
滞在時間10分
本当はゆっくりと飲んで寛ぎたいところですが、宣言が解除されたと言っても県内は未だに規制が敷かれてますからね。
家の外で、グラスでクラフトビールを飲めるだけでも幸せと思って、いつまで続くか分からない解禁期間を楽しむのです。
美味しかったです!
さあ、これから本格的に飲み歩き再開ですね(笑)
ご馳走様でした!!!!!

豊見城市豊崎1-28
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『季節の京のお昼ごはん』を食べてみた・・・mati-cafe(宇地泊)

2021-11-20 06:41:00 | 宜野湾食べ歩き

宇地泊が再開発される前からある人気のカフェ「mati-cafe」さん。近隣のお店が淘汰され、近年はリゾートホテルが目の前に建ち、観光客目当ての新しい飲食店が次々とオープンして様変わりしたご近所があるなかで、今も変わらずオープン当初のスタイルのまま頑張っている良店になります。
オープン当時から「京のおばんざい」スタイルのカフェを提供されており、後にオープンした北中のサンスーシーさんと共に「京カフェ」スタイルの人気店として健在です。

さて、オープン当時からランチが1,000円台ということもあり(当時は沖縄では結構高い価格帯)、お店の存在は知っているものの未訪問のままだったんですが、今年10月に入り、paypayが宜野湾市限定で30%offのキャンペーンをスタートしたので、土日祝祭日のランチは、paypay登録のある宜野湾市のお店を限度額(12,000円off)になるまで食べ歩くことにしたことで、訪問する機会が訪れました(笑)
通し営業のお店なので、午後2時過ぎに訪問。駐車場はお店の前と裏手にもあるようです。

お店に通じる階段を上り、店内に入ると結構広めで空間もたっぷりありコロナ過でもあまり隣さんのテーブルが気になりません。

レジ対面の壁にメインの「季節の京のお昼ごはん」の内容が掲載されており、それを見ると
 おばんざい
というメニューになるそうで、
 茶そば(冬は茶碗蒸し)
 生麩(田楽味噌)
 季節の煮物
 生湯葉
 京風てんぷら
 出汁巻きたまご
 魚塩焼き
 五穀ごはん
 赤出汁
となっています。
ランチは、それにドリンクが付いて、1,450円になります(昔は1,200円です)。





それ以外にも
 ランチプレート 1,200円
 mati自家製カレー 1,000円
 パンとサラダとスープ 950円
があります。
勿論、Cafeなので、デザート類やセットも存在します。
注文した「季節の京のお昼ごはん」が最初の写真。
それにご飯と赤出汁とドリンクが付きます。
また、ランチを注文した場合は、デザートが200円offになるので、妻が宇部抹茶のレアチーズケーキを注文していました。
それらの写真のアップがこちらになります。











久々に生湯葉を頂きました。
そもそも沖縄で湯葉を出すお店ってかなり珍しいし、割烹系のお店でも夜しか出てこないはず・・・ランチではとても珍しいので嬉しいですね!
美味しい湯葉を山葵と一緒に食べて満足満足。
のんびり寛ぐことができて良かったです。
ご馳走様でした!

宜野湾市宇地泊613
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする