nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

本当に「隠れ家」と表現すべきパン屋さんだよな~・・・Kuchi(美里仲原)

2021-10-30 06:38:00 | 沖縄食べ歩き

沖縄市の宮里小からうるま市のメイクマン向けに向かう通り沿い・・・ちょうど市の境界線近くに「kuchi」というパン屋さんがあります。
nobutaが年に数回程度通行する通りですが、「パン屋ってあったっけ???」と不思議に思っていたんです。
だって、nobutaは鼻が利くのです・・・パン屋を見落とすなんて考えられません(笑)
だから、気になってたんです・・でも、うるまのメイクマン近くに行くような機会はほとんどありません。結果、お店に立ち寄ることもなく、そもそも、お店の場所すら分かりませんでした。
この日は、久々に「うるマルシェ」に立ち寄ったので、その帰り道に訪問してみることにしました。
ネット上では、日曜日も営業しているパン屋さんです。
今回は、番地をグーグルマップに落として訪問したので、間違えずお店の前に辿り着いたのですが、通り沿いからはパン屋の看板すらなく分かりません。ただ、地図の通りの建物の駐車場に停めると、そこにパン屋がありました(汗)



全面ガラス張りなので駐車場に入るとパン屋があることが分かります。でも、通り沿いからは分かりません(苦笑)
全面ガラス張りのレジ近くの軒下に「BAKERY COFFEE」と小さな張り紙があります。
全く宣伝してないんですね(口コミやSNSで集客してるのかな~)。
店内に入り、店主と話すと2年前にお店をオープンしたそうで、以前はテイクアウトピザ屋さんだったそうです(場所の話です)。
店内は、とてもスタイリッシュで、店主のセンスが光ります。
並んでいるパンも軒並み美味そうです。


























初訪問なので、まずハード系信奉者として食べる義務がある
 バケット 220円
を選択しました。
それ以外に購入したのは
 チョコパン 150円
 クリームパン 210円
 黒胡椒とベーコンのミニフランス 110円
 ジャンボンブール 250円
 メロンパン 130円
 マヨソーセージカレー 280円
 本日のパン 250円
になります。

店内に並んでいるパンは、ハード系生地を利用したサンド系やPIZZA系から菓子パン系までありましたが、ビジュアル的には、なかなか洗礼された感じが受ける今風のパンで、どれも美味しそうに感じましたよ。









自宅に持ち帰って、色々と妻子と食べ進めたんですが、総評として
 菓子パン系は見た目は美味そうだが普通の味わい
 ハード系をバンズにしているサンドはかなり美味い
 バケットは柔らかいが味わい深くて美味い
というものでした。

次回、訪問する機会があれば、お酒に合う
 マヨソーセージカレー
とバケットは鉄板購入ですね(笑)

そうそう、ドリンクも販売していたので
 ラズベリーティー(アイス) 350円
を購入して車内で飲みました。
お洒落なお店ですが、宣伝していない上、お店の前にパン屋を感じさせるものは皆無なので、普通に通っている人は絶対にパン屋があると気付かないだろうと思います。
普通、交通量の少ない場所にあるお店を隠れ家と言いそうですが、こちらは交通量が多い通り沿いにあるのに「隠れ家」ですね(笑)
ご馳走様でした!!!

沖縄市美里仲原町30-1
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする