nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

トーストの存在感がスゴすぎ(笑)・・・コーヒーハウス潤(久茂地)

2021-10-20 05:23:00 | 那覇食べ歩き

とある夏のランチタイム。この時期は久茂地2丁目界隈の未訪問店を積極的に訪問していたんです。ただ、緊急事態宣言下が長引くにつれ、発令当初の5月末頃にランチ営業を開始した飲食店も休業するようになり、徐々に行くお店が無くなってきました(汗)
そこで、訪問することを躊躇していたお店にもチャレンジすることになりそうだと思うようになっていたんです。
その躊躇していたお店が、今回、訪問することになった喫茶店「コーヒーハウス潤」さんなんです。なぜ、躊躇していたかと言うと、雑居ビルの2階にお店があるため、外からは店内の雰囲気が読めず、nobutaはランチタイムに「喫煙可」のお店には行きたくないという主義なので、喫茶店は「喫煙可」も多々あることを踏まえると、危険信号が発せられて躊躇してたんですよね。

ところが、マイレビュの方が訪問結果をアップしてくれたため、写真からお店の雰囲気を察知できたんですよね~。何となく、テーブルに灰皿が置かれていないような感じだったので、これは「行くお店も少なくなってきたし」思い切ってチャレンジしてみようってことに・・・・・

で、当日。お店に繋がる外階段の壁に貼られているメニューを確認すると、この日のランチは
 シーフードピラフ
 親子丼
 ポーク玉子サンド
の3種類がメイン。
それ以外の定番メニューは
 豚生姜焼き
 肉丼
 豚生姜丼
 肉とピーマン炒め
 肉ととーふ炒め
 ゴーヤー炒め
 ナス味噌炒め
 ちゃんぽん
 目玉焼きそば
 ナポリタン(トースト付)
となっていました。ちなみに全て700円(税込)なんじゃないかと思います(金額表示がありませんので絶対とは言い切れませんけど)。
nobutaは、この定番メニューにあるナポリタンに興味があって、こちらのお店を訪問することになれば「ナポリタン」と決めていたんですよね。
沖縄定食の定番である「ぎゅーぴー」「ゴーヤ」「ナス味噌」「ちゃんぽん」も捨てがたいですけど、喫茶店と言えば「ナポリタン」って気分になるんですよね(笑)
と言うことで、2階に上ります。



2階の通路奥にお店があり、店内は、4人掛けテーブル4席、6人掛けテーブル、2人掛けテーブル2席とカウンターという構成。コロナ対策的にはアクリル板等の設置はないです(今時珍しい)。

ナポリタンを注文すると、即座にお水とサラダが登場しました。
それがこちらの写真。サラダのドレッシングが意外に美味しい!
それを食べ終えてしばらくすると、ナポリタンとトーストが登場しました。
それが最初の写真になります。アップがこちらです。



まず、トーストが分厚い・・軽く見積もっても3cm以上の厚さがあります。
それに対してナポリタンは細麺なので、量が少なく見えちゃいます(笑)
しかし、実際は、トーストがあまりにも大きすぎるので、ナポリタンが見た目貧相に感じるだけで、食べ始めると量は普通にあります。あまりにもトーストの存在感が際立ってるんですね(笑)
ナポリタンを普段食べる機会がなく、前回食べたのは東町の離島児童支援センター道向かいにある「すかぶら」さん以来ですから1年は軽く経過してますね。

食事を終えてから、セルフでアイスコーヒー(アイスティー、ホット珈琲)を飲むことができるので、そちらを頂いて撮影した写真を整理してからお会計をしました。
800円くらいかな~って思って小銭を準備したのですが、最初に書いた通り700円でしたよ。
久茂地交差点近くのお店で、この金額は魅力的ですね。
どうりて、ランチタイムはお客さんで一杯になるはずです(実際、nobutaが出るときには、すべてのテーブルが埋まっていました)。
そうそう、予想通り喫煙者は居ませんでしたよ。ご馳走様でした!!!

那覇市久茂地2-15-1
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする