のぶたと南の島生活inさいたま

関東圏へ2年限定の武者修行中

メキシコVSアルゼンチン

2006-06-25 | スポーツ
予選の調子から言うと間違いなくアルゼンチンの方に歩があります。しかし、予選3戦のシュート数と枠内シュート数はほぼ同じの両チーム。メキシコを侮る無かれ!(笑)
で、スターティングを観て笑いました。
メキシコは今日もDF登録選手6名を並べてきましたね。試合でシステムを観てみたいと思います。ボルヘッティの復帰は大歓迎なんですが、ジーニャがこのシステムのためスタメンを外れています。この大会ジーニャをスタメンから使わないのは、後半で試合の流れを変えるためなんでしょうか・・・

アルゼンチンはマキシがスタメンに居ます。これは個人的には嬉しいことです。いずれにせよリケルメを押さえないとメヒコに勝機は訪れないでしょうね。

さて、国歌斉唱です。いつ見てもメヒコの歌い方は素晴らしいですよね。しっかり大声で歌うところなんて最高です。サンチェスの声の張り上げ方なんて素晴らしいですよね(笑)

開始早々、メヒコが押し込みました。主導権獲得です(笑)。そして先制。うお~!!!!!!!!!!!!!!!!
完璧!完璧ですよ(笑)。片腕を突き上げて喜びました。深夜ですが(笑)
パルドのFKは精度高い。完璧にボルヘッティの頭にあわせました。反らしたところをマルケスが押し込んで、なんか練習を観ているようなシュート。完璧です。
さ~幸先良いですね。このままで終わるわけ無いので、アルゼンチンよりも先に得点できたのは精神的にも助かります。
アルゼンチンの怒濤の攻撃をこれからどう押さえていくか見物ですね。
しかし、これが直ぐに同点に追いつかれます。リケルメのCKをボルヘッティがオウンゴール(涙)
でも、観ている側には最高の展開になってきましたよ。双方とも攻撃力は抜群。何点はいるか楽しみじゃないですか。
責任感のあるボルヘッティのこと。必ず失点の借りを返すんじゃないかと思います。
もう20分経過しました。
双方交互に攻め合うので観ていて面白いですね。メヒコは基本的には4枚のDF。状況に応じて6枚になるという変則系ですね。アルゼンチンがカウンターに入ったときにその変則技でボールをカットするところは痛快です。
メヒコはポルトガルと違ってボルヘッティという溜の効くFWが居ることで攻撃に幅があります。
22分。そのメヒコの壁をあざ笑うようにリケルメのパスがクレスポに!失点を覚悟しましたが、外してくれました(笑)
30分経過しました。アルゼンチンが中盤でキープ出来る時間帯が増えてきましたが、局面におけるメヒコのディフェンスは素晴らしいものがありますね。速攻も見応えがありますし、ほんと良い試合です。
メヒコのパス回しは、予選敗退した我らがジーコ日本の面々に煎じて飲ませたいくらいですね(笑)。
38分。パルドがOUT。トラードが同じ位置に入りました。どうやら右太股を痛めたようですね。リケルメを自由にさせてしまったのは、怪我のせいだったんでしょうか?
40分経過。メヒコのBA内でアルゼンチン選手からボールをカットする技術は素晴らしいですね。ほとんど危険な状態にならないのですから(笑)
45分。不用意なアボンダンシエリのパスからエインセが悪質なファール。一発退場かと思いましたが、イエロー・・本来はレッドですけどね。レッドだったら試合の醍醐味が薄れますから、取りあえず許しておきましょう。この審判にはイエローですね。
前半終了しました。ちょっとキーボードを叩きすぎです。詳細に試合内容を書くつもりはないのですが、面白すぎで自然にキーボードを叩いてしまいます。徹夜状態ですから疲れているはずですけど、完全に目を醒まさせてくれる試合になりました。

頑張れメヒコ!!誤審にめげるな!!十分勝機はあるさ(笑)

ラボルベがいつジーニャを投入するのか楽しみです。後半が始まりました。
アルゼンチンはどう攻めてきますか楽しみですね。ハーフタイムに色々指示があったはずですから・・
5分経過。前半に比べて静かな展開。
8分。たびたび目線があっていたサルシドがボルヘッティに素晴らしいパスを供給。胸でトラップしてシュートを打ったのか、それとも詰めていたDFが蹴ったボールがキーパーに飛んだのか判りませんでしたが、決定的なチャンスでしたね。
11分。リケルメのFKがマキシに!マキシがドフリーの状態でボレーもキーパーが弾き出しました。
13分。スルーに反応したサビオラが1対1に・・・サンチェスが上手く反応して弾き出しました。リケルメのスルーが通ったのは本日3度目ですかね。相変わらず凶器です。
メヒコもさすがに足が重たくなってきたようで、前後の長距離を走るDF陣の戻りが少しずつ遅くなっています。中盤でリケルメにボールを自由にさせているのも問題ですね。
21分。足を痛めた左サイドバックのグアルダードがリタイア。グアルダードのプレーは前半結構光っていたので残念ですね。しかも、グアルダードが怪我する前、アップしていたジーニャの投入が見送られたことも悪い方向に影響しなければいいのですが。
少しずつ、両チームともペースが落ちました。
28分。遂にジーニャ投入です。最後の札です。アナウンサーが延長の話をしていますが、中2日のチームにとって延長など考えられるはずもなく、残り15分で勝負を賭けるという強い意志の表れで好感もてますけどね。
30分。クレスポが下がってテベス。カンビアッソに替わってアイマールです。これはアルゼンチンも勝負に来ましたね。双方の選手とも監督の強い意志が伝わったんじゃないでしょうか。
これで僕の好きなアイマール、マキシが並びました。控えにテベスが居るのはインチキだとしか言えませんが(笑)
さて、それでもメヒコを応援しますよ。全く目立たないフォンセカが決勝ゴールを決めるんじゃないかと期待してるんです(笑)
さて、交代枠が有効だったのはアルゼンチン。もう6分近くアルゼンチンがメヒコサイドで試合を展開しています。最終ラインを破られるというのはありませんが、GA付近であたふたしてクリアするだけで精一杯状態が続いています。
38分。アルゼンチンが3枚目の札を使います。サビオラが下がってメッシ。
40分。ジーニャの中央突破からチャンスを作って、最後にフォンセカがヘディングシュート・・・逸れました
41分。ちょっと距離はありますが中央でFKを獲得。マルケスのシュート力だったら可能性のある距離なんですが、壁に当たりました。
43分経過。メヒコの選手が皆審判の笛に苛ついていますね。くだらないことでイエローを貰わないように気をつけて欲しいですね。
まもなく後半が終了します。まさか前半早々の1点ずつで終盤までもつれるとは思いませんでした。

90分終了して決着が着かず。延長です。徹夜している身には応えます。あと30分も起きるというのは辛いですね。

さて消耗戦になりました。延長開始です。最後までラインDFが持ちこたえるのか非常に不安ですが・・・
相変わらず余裕があるときは6人、最悪でも4人が並ぶメヒコのDF陣。後半の終了間際は、この数も疎らだったんですが(笑)
さすがにパスミス、トラップミスが目立つようになりました。
で、何も起こらないような場面で、僕の好きなマキシがトラップonボレーをミドルで叩き込みました。凄いゴールでしたね。マキシを交代させずに最後まで起用した監督の采配が見事に当たりました。この間まで代替え選手的な存在だったんですけど(笑)
これでメヒコは全てをなげうって攻めに転じるはずですから、ダラダラとした展開は終わりを告げそうですね。
延長前半が終了。メヒコを応援していたので、この展開は残念です。ただ、ゴールゲットがマキシだったのは嬉しいのですが(苦笑)
さて、ラボルベはどんな指示を出しますかね。最後の15分。1点を取りに行くために何が必要なのか。完全に消耗しきっていますが、ここで4年を終わらせるわけにはいかない。もう精神論しかないのかな。
とにかく頑張れメヒコ!ジーニャ頑張れ!ボルヘッティ不遇な1年の憂さを晴らさないでどうする!!
でも、これと言ったチャンスを作ることは出来ず。そのまま試合終了。
アルゼンチンがドイツと相対することになりました。
メヒコ!残念・・・いつも残念・・今回も1回戦で姿を消しました。

おいらはもう寝ます。外は小雨が降っているので、町内会のソフトボール大会は中止になると期待して・・疲れた。お休みなさい。

コメント (2)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« ドイツVSスウェーデン | トップ | ジーコ血祭り(ちょっと過激... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kiku)
2006-06-25 10:46:11
毎度お疲れさまです。っつうか、トーナメント初戦でアルゼンチンvsメキシコのカードはもったいないですね。

僕は例によってダイジェストでしか観ていませんが、メキシコDF凄すぎ。ここで負けたら生きて帰れないから、というような決死の思いが伝わってきました。サムライの代名詞は彼らにこそふさわしいっすね。

Unknown (nobuta)
2006-06-26 00:37:04
そう、まさにサムライ・グリーン(笑)

よくメヒコを見習えと言いますが、日本のレベルはメヒコよりも数段下です。あのパスワークや体力が日本にあれば予選を簡単に突破できたかも(苦笑)

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

9 トラックバック

ペケの予言的中~アルヘン延長戦制す~ (REAL REDS~hincha del Luis Garcia ~)
とにかくペケはメキシコ戦を前にめずらしい発言をしてました。 『リケルメはおそらく抑えられる。アイマールの起用もある』 今までの仕打ちを考えたら こんな発言アテにもしてませんでしたが、 ペケの予言が見事的中して、無茶な采配でしたが ワールドカ ...
ドイツ、アルゼンチンがベスト8へ! ~ W杯16日目 ~ (TREQUARTISTA)
<ドイツW杯:決勝トーナメント1回戦> <ドイツ 2-0 スウェーデン> 得点者:4分、ポドルスキ、12分、ポドルスキ(以上ドイツ) 【得点シーン】 5分、バラックからのパスを受けたクローゼ。 ペナルティエリア内中央でGKと交錯。 こ ...
ワールドカップ16日目~決勝Tの激戦~ (虎哲徒然日記)
決勝トーナメントに突入すると、サッカーのレベルが変わる。 ドイツ2-0スウェーデン地元ドイツが早々にポドルスキの2得点。これで圧倒的優位に立った。さらにスウェーデンが退場者を出す。スウェーデンは後半早々にPKのチャンスを得たが、ラーションがこれ ...
ボキのシーニャさん (女33歳の本音                  ~いいやつばかりじゃないけどわるいやつばかりでもない)
ワールドカップ 大会16日目だよーん。 ドイツVSスウエーデンはこちら♪ アルゼンチンVSメキシコ むう!!前評判ではアルヘンがメヒコをチンチンに・・ プギャー。ボキのメヒコがそんなことあるわけがないっ。 と思っていたら、やっぱし頑張って下 ...
やっぱりサドンデスが良いや! (しっとう?岩田亜矢那)
決勝トーナメントが始まって強豪国達がいよいよ本気になってきた。 特にアルゼンチン対メキシコは正に死闘!今大会初の延長での決着となった。 ただマキシが決勝ゴール決めた後もまだ試合が続くのはやっぱり違和感があるんだなー。こちらの方が伝統的だと...
アルゼンチン対メキシコ(2006.6.25.) (メーヂャ)
ライプチヒ 2006年6月25日午後21時00分KO(現地) アルゼンチン アボンダンシエリ / スカローニ アジャラ エインセ ソリン / ロドリゲス カンビアッソ マスケラーノ リケルメ / クレシポ サビオラ メキシコ サンチェス / マルケ ...
アルヘンティーナ×メキシコ (with Beckham)
ソリンとマルケスという濃いキャプテン挨拶となったこの試合。 前半。立ち上がり早々メキシコがチャンスを作る。ボルヘッティの頭。 その流れのまま、5分。パルドのFK、ボルヘッティがヘディングで流す。 走り込んだのはマルケス!マークが外れていた。メキシ ...
W杯ドイツ大会 決勝トーナメント1回戦 アルゼンチンvsメキシコ (SOCCER!これがあるから生きていける!)
おはようございます。濃い試合でした。試合開始前のペナント交換、ソリンとマルケス、これも濃かった(笑)。アルゼンチンがベスト8進出!死闘という感じの試合。内容はメキシコの方が良かったですが、ロドリゲスがアルゼンチンをベスト8へ導きました。<前半> ...
決勝トーナメント1回戦C組1位xD組2位アルゼンチン対メキシコ。 (kasumidokiの日記)
サッカー、ワールドカップW杯、16日目アルゼンチンvsメキシコ。 ライプツィヒにて。50試合目。 メキシコCK。 もう1回、メキシコサポ、大盛り上がり。 メキシコFK。 8パベル・パルドから9ハレド・ボルヘッティから最後4ラファエル・マルケス