のぶたと南の島生活inさいたま

関東圏へ2年限定の武者修行中

試合運びに歩がある方が勝つ バルセロナVSミラン

2006-04-27 | スポーツ
この試合を盛り上げるかどうかはインザーギの出来如何と思いながら試合を観戦。
スタメンは、ホームのバルサは
バルデス
ベレッチ マルケス プジョール ファン・ブロンクホルスト
エジミウソン
イエニスタ デコ
ジュリ エトー ロナウジーニョ
の布陣。
一方、インザーギの戻ってきたミランは、中盤以降に負傷者続出も
ジタ
スタム コスタクルタ カラーゼ セルジーニョ
ガットゥーゾ ピルロ セードルフ
カカ
シェフチェンコ インザーギ
という布陣。
コスタクルタは厳しいな~と思うが、とにかくアウェーで先取点が必要なことには変わりない。とにかく先制してスリリングな試合展開になれば、観ている側にとっては面白いのだが・・・

いきなりカウンターで右サイドを駆け上がったカカが中央に折り返すことなくいきなり鋭いシュートを放ちました。惜しくもポスト左をすり抜けましたが、いや1分しない時間帯でいきなり試合がスピーディに始まりましたね。
そして激しい攻防から、エトーがフェイント一本でジタと1対1・・・いきなり2分でバルサ先制かと思いましたが、ジタが思い切って前に飛び出し、コースを消した上でセーブ!・・見事です
その後も激しい攻守の入れ替わりでめまぐるしく展開。双方ともいきなりエンジン全開で、これは本当にCL準決勝って感じですね。まもなく10分経過ですが、息もつかせぬとはこんな事を言うんでしょうか(笑)
そして15分に再びエトーがビックチャンスを造ります。個人技で抜け出して、再びジタと1対1を演出。これもジタが何とかボールに触れ、ボールが軽く浮いた状態でゴールネットに向かいましたが、コスタクルタが余裕を持ってクリア。今回もジタが何とかエトーを押さえた感じですが、2度も最終ラインを突破されるようでは、この後も似たようなシーンが訪れる可能性大ですね。
ミランとしてはバイタルエリアで自由にボールを持たれすぎですけど、もう、これは致し方がないのかも知れませんね。有り難いのはバルサがお得意の細かいパスを繋ごうという強い意志のお陰で、何とかパスカットが出来ているというだけなんですけど・・・
さて21分、シェフチェンコがオフサイドトラップをかいくぐってGA内でボールを受け、右45度強からシュート・・しかし、サイドネット・・・・調子が良かったら決めているだろうに・・・
見応えたっぷりで間もなく30分を経過します。試合の展開から少しミラン贔屓で試合を観てしまっている感じがありますが、右から抉る攻撃が形になっているのでしばらくは右をふんだんに使って攻めて欲しいと思います。それと中盤でもう少しバルサの選手のスピードを抑えるようなプレスを掛けれれば、少しは試合が落ち着くはずなんですが、簡単に1人2人と振り切られるシーンが目立ちますね(苦笑)
そして、お互いにフィニッシュまで持ち込めない中で43分。エトーが倒されて、絶好の位置でFK。少し遠いかもしれませんが、狙えない距離ではないですね。でも、ロナウジーニョのFKは、余り良くありませんでした(汗)。そしてロスタイムなく前半終了。

チャンスはホームのバルサが多かった。特にエトーに訪れた(自ら演出した)ビックチャンスが2回。それを防いだジタに拍手(笑)
しかし、バルサの選手が中央を突破、若しくは長い距離のドリブルなど自由に持つシーンが目立った前半だった。
ミランはどうしても1点が必要。限られたチャンスに確実に決めるということをしないとこの試合は厳しいな。特にシェフチェンコの動きに精細がない。インザーギにボールが入らない。左はセルジーニョがあがれないので組み立てられない。唯一、広く空いた左をカカが駆け上がるシーンが一度あったが、それだけ。。結局、右サイドを使わざるを得ない状況で、センターリングのほとんどは右から生まれていた。ただ、バルサの最終ラインを崩した上でのシュートは皆無。
開始早々から激しく動いた試合は、スコアレスながら見応えがあったのは間違いない。後半も楽しめれば、それで良い(笑)

選手達が出てきました。ピルロとシェフチェンコがなにやら会話中。前半イエローを貰ったコスタクルタは深刻そうな顔(いつもですが・・)ですが、あのイエローで決勝に進んでも出場停止。

後半開始早々、エトーが抜け出す動きからスタート。それにしても守備一辺倒になってしまっているセルジーニョは厳しい。良さを消されてただのDFになってしまっては後半も攻撃の組み立てが限られてしまう。
イエローを貰っているコスタクルタを何処まで引っ張るかも問題。このままではもう1枚貰う可能性が高く感じる。
後半4分。遂にシェフチェンコにチャンスが・・・セードルフが造ったチャンスにダイビングヘッドも・・・バルデスの正面。
5分、デコがベストな位置でピルロからファールを獲得。この距離ならロナウジーニョの右足が爆発してもおかしくない。枠を捉えるがジタの正面。
8分。ロナウジーニョのスルーからジュリが折り返し、ベレッチへ・・・何とスカッシュ(笑)
解説陣がカカが右、左で開いて貰っている理由について解説。とても良いような言い方だが裏を返せば、セルジーニョなどの両サイドバックが全くオーバートラップしていないと言うこと。仕方がないので空いたスペースをカカが右往左往しているだけだ。
ボールが入らないシェフチェンコがインザーギを残して中盤底まで戻ってきているのも目立つ。結局、ミランはバルサの攻撃の前にらしさを消されているのだろう。
13分。バイタルエリアでミランがボールを回して1分くらいの長い時間ボールをキープ。その間にバルサのDFも揃って穴が見当たらない。
14分。三度ロナウジーニョのFK。これが3回の中で一番良いFKだったが、ジタが難なくセーブ。
残り30分を切った。ミランは早めに札を切るべきだ。特にジュリを押さえきれないセルジーニョとイエローを貰っているコスタクルタは厳しい。
18分。そのコスタクルタがカフーと交替。カフーを右において右から切り崩しを図りたいのだろう。結局、セルジーニョの左は最後まで機能しないで良いという判断か?
前半、右から組み立てすることが出来ていたが、後半は皆無。可能性をカフーに託したのかもしれない。後はカフーを活かすためにカカがどれくらい動けるかだろう。
後半21分。遂にセルジーニョが左を駆け上がる。この試合最初のセンターリングは、最後カフーのヘッドがゴールマウスの彼方に消えた。
23分。ガットゥーゾに替えてルイ・コスタ。これで完全にミランは攻撃モード。そして、ジュリに替えてラーションが入る。
御免。今までミランに肩入れしていたけど、ラーションが入れば別・・個人的にラーションを応援している僕としては、ラーションの勇姿を目に焼き付けておきたい(苦笑)
残り25分を切った。
29分。ラーションがダイビングヘッド・・決まった~と思ったがジタが何とか弾き出す。あのラーションの動きが好きなんだ。
30分。ロナウジーニョが持ち込んで、左を駆け上がったフリーのデコへ。デコ・・シュートのタイミングが遅れる。
32分。無理な体勢から無理な距離で無謀にシュートを選択したシェフチェンコに限界を感じる。元バロンドールもキレがないとこんな事になる。冷静さを失ったFWは替えるべきだ。この際、ダメ元でもジラルディーノを入れて欲しい。
すると34分にジラルディーノが入る。しかし、交替はインザーギ・・・シェフチェンコよりもインザーギの方が可能性を残していると思うのだが・・・
これで全ての札を切ったアンチェロッティ。最後にFWを3枚にせずジラルディーノとシェフチェンコのツートップにした。これでチャンスが生まれるのか疑問だが、もう一度、セルジーニョに左サイドを抉って貰いたい。また、ルイ・コスタやカフーにも途中交代で入った結果を見せて貰いたいが・・・
残り5分。全てを賭けてミランは攻めるべきだが、なかなかその形が出来ない。この時間になってもしっかりとプレッシングするエトーには敬意を払うべきか
間もなくファン・ボメルが投入されそうなベンチの動き。
残り3分。ミランはチャンスを組み立てられない。
残り2分。エトーに変わってファン・ボメル。エトーはゴールはないものの完璧だった。後半完全にカフーを押さえた動きは見事。
残り1分。未だ攻めてを欠くミラン。1つくらいはキーパーを動かすようなチャンスがあるべきだが・・・・
ロスタイム。こぼれ球をミドルレンジからセルジーニョがシュート。これは枠を大きくそれる。
ロスタイム1分経過。残り2分。バルサ、完璧な試合はこびで勝利まであと僅か。
ミランに期待したが、後半もチャンスが無く終わりそうだ。
残り1分。サポーターがタオルを振ってホームチームを後押し。そしてホイッスル。

スコアレスドロー。後半ミランにチャンスがなかった。ミランはチャンスを造ることが出来なかったという事実をどう受け止めて来季のチームを作るのだろう。
ジャンル:
スポーツ
コメント (2)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
« カープの対巨人5回戦 大雨の... | トップ | CL準決勝を終えての海外サッ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (キング)
2006-04-27 06:35:56
おはようございます。

さすがに眠いです。。。



バルサはやはりホームで負けませんでしたね。

決勝戦が楽しみです!!
詳細をありがとうございます (Yusuke-EuEx)
2006-04-27 14:32:35
まだ映像を見てないので感じが伝わってきました。バルサはホームになると本当負けませんよね。やっぱりサポーターの後押しが大きいと感じます。

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

23 トラックバック

☆バルサ、12シーズンぶりにファイナリスタへ☆ (キングのオキラク蹴球記)
昨日の試合に続いてスコアレスドローに終わりました。 1stレグのサンシーロで挙げた1点を守り切り、バルサが決勝に進みました!! よくを言えばスコアレスドローは少し残念な気も。 しかし、落ちない運動量に激しいプレスで、見事ミランを完封。 バルサは93 ...
オランダトリオはいなかった CL バルセロナvsミラン (ATTACCANTE)
バルセロナ 0-0 ミラン agg. 1-0でFCBが決勝進出 ジュリ伯父さんの「リヴァプール関係者の方々見てくれましたか弾」によって、サンシーロでの第一戦を征したバルセロナ。 どっちも好きなチームだけに「まぁ8割バルサが勝つだろう」と思いつつ見る。 土 ...
【ムード最高のカンプノウ】バルセロナvsミラン (ジキルハイドのバックパス)
チャンピオンズリーグの楽しみっていうか醍醐味っていうのは、各国の負けそうもないようなビッグクラブどおしの戦いが見れるということ。 今日はその期待どおりの強いクラブと強いクラブの戦いだった。 最初はこう思っていた。 「ミランが決勝にいってくれれば ...
Si,Si,Si,nos vamos a Paris! (RYAN ROAD)
現在、スカパーの再放送を仕事行く前に見ています。 イムノの前に映った95661人の観衆で作られたスタジマムの赤と青のビニールシートでの光景素晴らしすぎます(泣)。 その後に続くチャンピオンズリーグのテーマソング、実にサッカー選手冥利につきま ...
CL準決勝:第2戦 FCバルセロナ-ACミラン (The Lump of Curiosity : Blog)
FCバルセロナ 0(2試合合計:1-0)0 ACミラン 遂にこの日がやってきました。運命のセミファイナル:2ndLegです。 そんなこんなでスコアレスドローに終わったみたいですね。2試合合計1-0でバルセロナが12季ぶりの決勝進出を決めました。 いやー、相 ...
バルサ、CL決勝進出!! (北摂日報編集室~ネロブルでハッピーがいい~)
まだ試合の詳細は見れてませんが、よくぞやりました!!バルサはその攻撃陣で攻撃的なチームだと思われていると思いますが、ミランを零封したことは大きいですね。その前線からのプレスで守備意識も高いということが証明できたと思います。 これで決勝はアーセナ ...
バルサが決勝進出-欧州CL (BOA SORTE)
>バルサ決勝進出!ミランを零封/欧州CL - サッカーニュース : nikkansports.comバルセロナ(スペイン)は0-0で昨季準優勝のACミラン(イタリア)と引き分けたが、2戦合計1-0で94年以来12季ぶりに決勝に進んだ。序盤からホーム戦で主導権を握ったが ...
バルサ決勝の舞台へ~CL準決勝 (がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~)
おはようございます(・ω・) 決戦の地はカンプ・ノウ。 この日を期待と不安で迎えた人たちは世界中でどれだけいるんでしょう。 パリへの残り1枚の切符をかけての対戦です。 ■バルセロナ0-0ミラン ※トータル・スコア1-0でバルセロナが決勝進出 ...
[Football] UCL/バルサ 0-0 ミラン (タイで想う日々の日記)
ミランが1点返してから、真の戦いが始まる、そう想い続けて93分、観続けました。 得点の予感がしたのは立ち上がり10分ほどだったかも。ミランはチェルシーよりは可能性を持っていた。ボールポゼッションはバルサを上回った。 バルサは前線へのプレッシャーをかけ続 ...
欧州CL 対バルセロナ戦(アウェー) (FOOTBALL語り場)
0-0のスコアレスドロー、トータルスコア0-1。 ミラン準決勝で敗退となりました。・゜・(ノД`)・゜・。 22日のメッシーナ戦でケガ人続出だったがアンブロジーニ、ネスタが出場できずカカー、シェバはスタメン、カフーはベンチスタート。 ネスタの位置にはイン ...
未明のまどろみ (老婆心のLivingFootball)
バルサーミラン。やっと起きて見た。 テレビをつけたら、もう入場直前。ふー間に合った。 そして入場。スタジアムが美しい。 満員で一方的な入場者だからこそできる芸術。 うーん、盛り上がってきた。 そしてキックオフ。 立ち上がりカカが惜しいシ ...
CL バルサvsミラン 2ndleg (3?歳のつぶやき....)
1点獲れば振り出しに戻せる訳で いつどなってもおかしくはなかったのですが、 現状のミランにはあれが限界だったように感じました。 試合終了後も がっくり崩れ落ちる選手は居なかったように、特段惜しいチャンスが あった訳でもないし、今の力を出し切った結 ...
ガチンコバルサ最強説! (Kの部屋 (「スラムダンクの続き」はコチラです))
本気で勝ちに行くバルセロナは強すぎた。 ミラン 0-1 バルサ バルサ 0-0 ミラン 2戦合計1勝1分けでバルサが決勝進出。 ベルカンプ伝説最終章の相手はバルサに決まった。 アーセナルとバルサ、いいカードだ。 互いに持ち味を発揮 ...
CL:スコアレスドローで、バルサとアーセナルの決勝です。 (日本代表からジャパニーズまで)
CL 2nd Leg   得点の多い試合を期待したんですけどね・・・。   スコアレスドロー・・・。   しかも、どっちの試合も1st Leg+2nd Legで1-0という結果。僅差の試合だったといえばそうでしょうね。しかし見所はたくさんありましたから・・・。   アーセ ...
チャンピオンズリーグ 決勝進出 (Green Park)
遂に決勝進出チーム決定! 結果は ビジャレアル 0‐0 アーセナル バルセロナ 0‐0 ミラン 2試合のトータルの結果、 アーセナルとバルセロナが決勝進出! いやいや。予想通
Road To Final、しかし・・・ (Foot Days)
今朝行われたUEFA CLのセミファイナルセカンドラウンドの2日目、バルセロナvsミランはスコアレスドローに終わり、1戦目の勝利を活かしたバルサがファイナルへの進出を決めました!と喜びを噛み締めているものの、何回かは目覚めたんですが、ウトウトと変にしてし ...
欧州CL決勝はバルセロナVSアーセナル (KOHの青赤な日々)
サッカーの欧州CL(チャンピォンズリーグ)準決勝の第2戦が行われました。この結果
チャンピオンズリーグ決勝はアーセナルvsバルセロナ!! (We are ニッポン!!)
■今年のサッカー、ヨーロッパ・チャンピオンズリーグの決勝はイングランドのアーセナル対スペインのバルセロナの好カードとなることが決定した。バルセロナのホームで行われたACミランとの対戦はスコアレスドローと終わり、1戦目に1得点を入れているバルセロナ ...
バルセロナvsミラン結果@欧州CL準決勝第2戦 (☆アント★ブログ☆)
バルサ、2度目の欧州制覇のためいざパリへ 【FCバルセロナはACミランとの準決勝第2戦をスコアレスドローで終えた。その結果、バルサは2戦計1-0で勝利。来月17日にパリで行われる決勝をアーセナルと戦うこととなった。ミランの執念のこもったいいカウ ...
やっと観たバルサとミラン (ブログ らぷぽ)
 昨日の夜やっと試合を見ることができました。他のニュースを見たくてチャンネルをあちこち移動していたのです。 そして「フジテレビ」に合わせたのですが・・・ジャーン(笑)  
バルセロナ 0-0 ミラン (美しい勝利の方程式)
 バルサ断然有利かミラン大逆転か!欧州チャンプへ夢をつなぐのはどっちだ!?
バルサ、決勝へ! (orfeo.blog)
チャンピオンズリーグ 準決勝2nd-legFCバルセロナ 0-0 ACミラン 1st-leg、バルサの1-0で迎えた2nd-legは激しい攻防の末、互いに譲らず、スコアレスドロー。バルサが5月17日、
バルセロナがアーセナルの待つ決勝へ! (SOCCER!これがあるから生きていける!)
生観戦をした皆さん、お疲れ様でした!素晴らしい試合でしたね。ただ、結果はミランはここで敗退です。良い試合だったからこそ結果が欲しかった・・・圧勝された方が悔しさもなくて良かったんですけどね(笑)。バルセロニスタの皆さん、おめでとうございました! ...