野武士のわがままひとりごと

気ままに焦らずたゆまずのんびりと趣味を楽しんでいます
(中溝喜慶/滋賀県)

自分にとって必要な電話機能とは

2014年11月29日 | 日記・エッセイ・コラム
 我が家では3年前に購入設置した電話機であるが何かと便利なものだ。
もともと購入した大きな目的は「迷惑電話」対策だった。呼び出し音が鳴ると慌てて受話器を取ってもサプリメント等の売り込みが多く迷惑極まりない内容の電話だ。
 という訳で選んだ機能は“着信読み上げ”だ。電話帳に登録さえしておけば呼び出し音とともに相手の名前を読み上げてくれる。しかも未登録の場合でも電話番号を読み上げてくれる。受話器を取るかどうかを自分で判断可能となる優れ機能だ。必要な用件であれば『留守電』機能もあって録音される。何とも理にかなった便利な機能である。
 重宝している電話であるが故におばあちゃんの誕生日にこれらの機能をもった電話機をプレゼントした。
おばあちゃんも迷惑電話からある程度は解放されるに違いない。

我が家の菊花展閉幕 !!

2014年11月25日 | 花・木
1か月間の「我が家の菊花展2014]は今日(25日)をもって閉幕した。菊の寿命は約1か月であるが今年も通りすがりの老若男女を楽しませてくれたようだ。
 大小200鉢の菊の片付け(解体)をこれから1週間ですませ、お礼肥えを与えて来春を待つことになる。年末には近くの用水路に行き枯れすすきを刈り取り、落葉樹の落ち葉を拾って帰り片づけ中の菊の残骸とを混合して腐葉土づくりを開始する。来年は菊づくり10年目を迎えるためすでに来年へと向かってスタートしたことになる。
 写真は、処分した大菊のじゅうたんと来年の親穂(挿し芽用)となるべき新芽が育っている。(クリックで拡大)

菊をみながら食事会(孫娘からの招待)

2014年11月16日 | 日記・エッセイ・コラム
 今日は、楽しみにしていた食事会である。菊花展は、峠を越してはいるものの何とか鑑賞できる状態だ。
小学3年生にもなると創造的な発想が生まれるものだ。玄関に入ると下駄箱の上に手づくりのポスター「ようこそ きくの世界へ」が出迎えてくれた。床の間には、じぃじの作品「小菊盆栽」が鎮座していてなかなかの出来栄えに我ながら満足。ご馳走が並んだテーブルの上には“式次第”が書かれていて①はじめのあいさつ②食事会③ビンゴゲーム④お楽しみ⑤おわりのあいさつの順た。孫娘が一人で取り仕切ってくれて双方のじぃじ・ばぁばを前に、始めるに当たっての挨拶から始めてくれた。ご馳走を食べた後に感心したのはビンゴゲームだ。ゲームの備品も賞品もすべてが手づくりで和やかな笑いを誘ってくれた。じぃじが頂いた賞品は手書きの“菊の花”だった。お楽しみは、両親が撮影してくれた先日の「校内音楽祭」のビデオ放映だった。年々大きく育っていく孫の姿を見惚れながら年々老齢化する我が姿をみながら来年は菊づくり10年目の節を迎えられるかどうか黄信号が灯っている体調を気にしている姿がある。頑張るぞ !!  (写真をクリックで拡大)

ひらたけ栽培に成功! !

2014年11月11日 | ままごと農園
 過去2回、ブログで紹介している初めての挑戦「ひらたけ栽培」だが3回目の記事は栽培に成功した収穫を紹介する。
 2月にひらたけ菌を塗り付けたホダ木を頂いてから“ひらたけ菌”を日陰で熟成させてから6月中旬にホダ木を地中に埋め込み秋の収穫を待っていた。
 待つ間の約4か月間、何度も覗き見をしたがホダ木の菌にはなんの変化もなく失敗したかのようにみえた。ところが10月末になるとホダ木の表面に変化が生じてきた。小さなひらたけの出現だ。キノコの特徴だろうが4~10日でアッという間に大きくなって初収穫となった。美味しくいただいたのは言うまでもない。ホダ木を上手に管理すれば来年も栽培可能ときく。(写真添付)

OCNブログ人よりGooブログに移設しました

2014年11月10日 | ブログ
 従来は、「OCNブログ人」を利用していたが近々サービス終了となることもあって「gooブログ」に移設することにしました。
 今、我が家は菊一色に染まり「我が家の菊花展2014」で見ごろとなっている。あと10日間程度は菊を楽しめそうだ。(写真クリックで拡大)