野武士のわがままひとりごと

気ままに焦らずたゆまずのんびりと趣味を楽しんでいます
(中溝喜慶/滋賀県)

菊の成長状況

2014年08月21日 | インポート

 今年も例年と同じく①小菊盆栽②小品盆栽③大菊④懸崖⑤辻が柳⑥ドーム菊⑦福禄寿⑧福助を育てている。8月の下旬ともなると育成状況の成否がある程度予測がつく。
 福助は、定植からまだ1カ月が経過したばかりのため現時点では成否の判断はできな20140818いが他の菊群は概ね順調に成長していると判断している。
 9年目の菊づくりに挑戦だが今年の最大の特徴は『土づくり』に注力したことだ。
その1.腐葉土づくり
       昨年の秋に落葉樹の細枯れ枝・落ち葉と川辺の枯れすすきを掻き
集めて腐葉土を自作したこと
その2.培養土づくり
      
定植の60日前に自作腐葉土に赤玉土(大粒)をほぼ1対1の比率
で混合して培養土を自作したこと
       (注)本来は、田土(真土)を使用するそうだが入手できないため
市販の赤玉土を使用する
 培養土養生箱がそう大きくなかったため定植順に小菊盆栽と懸崖・辻が柳
に適用する。
大菊などその他の菊は20~30日前に準備したものを使用する。
 今までは順調に生育しているが今後に台風の襲来のないことを祈るばかり
だ。  (写真をクリックで拡大表示)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« レイカディア大学米原校大学祭 | トップ | 菊育成と再手術のハザマで・・・ »
最近の画像もっと見る