初めてのブログ体験記

これからブログで大活躍

埼玉県立近代美術館

2018年06月10日 14時10分46秒 | Weblog

埼玉県立近代美術館 

昨日6月9日埼玉県立近代美術館で県展を見てきました。

36年前に開館し,モネ、シャガール、ピカソなどの海外の巨匠から

日本の現代作家の作品も所蔵しており,季節にあわせて公開しています。


写真撮影はフラッシュでなければ許可されていました。


JR北浦和駅から徒歩3分北浦和公園の中にあり、

この公園には素晴らしい噴水などがあり、

癒しの場所になっていました。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

岩槻城址公園

2018年06月02日 20時15分38秒 | Weblog

6月2日(土)岩槻城址公園に行きました。

自然林に囲まれた起伏の多い公園で
蓮の花が咲く菖蒲池には朱色の八ツ橋が架かり、
素晴らしい眺めでした。
またアジサイも咲いていて美しい公園でした。

私の自宅から北東に18kmくらい、
車で40分くらいのところにあります。

岩槻城は室町時代末に築かれた城郭。
築城者については太田道灌とする説や
その父太田道真(どうしん)とする説などあるようです。

城郭の痕跡はほとんどありませんでしたが、

城門、裏門などは残っていました。

600本の桜があり、この季節も良いようです。

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

上野東照宮ぼたん苑

2018年05月03日 10時45分11秒 | Weblog

上野東照宮ぼたん苑

5月2日上野公園にある東照宮ぼたん苑に行きました。

(上野公園東照宮ぼたん苑は1980年4月日中友好を記念して開園、

春は110種600株が栽培されている)


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

諏訪市貞松院のしだれ桜

2018年04月08日 10時54分40秒 | Weblog

4月6日(金)貞松院の桜を見てきました。

私の姉が92歳で亡くなり、その菩提寺が貞松院でした。

ちょうどこの季節は西行法師の 辞世の句.
『願はくは 花の下にて 春死なむ そのきさらぎの 望月のころ』
のようで桜が満開でした。
終わりよければで私の姉は、
全体としては満足のいく人生ではないかと思いました。

貞松院は由緒のあるお寺で、徳川家康の6男忠輝の菩提寺です。


しだれザクラ
本堂裏の池泉庭園には、(境内の奥の方の桜)市内で
2番目に太いしだれザクラが植生しており、
市の天然記念物に指定されている。

寺伝によれば、諏訪藩二代目藩主であった諏訪忠恒公が大阪夏の陣(1615年)に出陣し、
戦勝凱旋した際に持ち帰った苗5本のうちの1本が成長したものとして伝わっている。
高さ 15m、幹幅4.3m

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

跡見学園女子大キャンバスの桜

2018年03月25日 19時59分30秒 | Weblog

3月24日天候に恵まれ跡見学園女子大学のキャンバス

に桜を見に行きました。

(武蔵野線新座駅よりスクールバスで約10分 全学生数3900人))

当日は「桜まつり2018」で模擬店が並び賑やかでした。

桜は46種類200本ということで楽しむことが出来ました。

エドヒガン、ソメイヨシノなどは満開で,ギョイコウ、ウコンはまだ蕾でした。


受験生向けのオープンキャンパスを一般公開して
図書館,不言亭なども案内、説明してくれました。

図書館には小倉百人一首のコレクション3000以上の資料を
有しているとのこと。
この中で擬(なぞらえ)百人一首は
江戸時代に百人一首を浮世絵風に茶化して
庶民が楽しんだとのことです。

http://mag.japaaan.com/archives/56074/ogura

不言亭では百人一首のカルタ取りの実演をしていました。

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

播州赤穂城跡

2017年12月12日 21時48分17秒 | Weblog

11月21日関西紅葉の旅に出かけた時
播州赤穂城跡を見てきました。

12月14日義士討ち入りの日を前に
昔をしのんでブログを更新しました。

今の時代は復讐ということに
考えなくてはならないことが沢山あると思います。
しかしあの時代命より大事と思う信念で一致団結し、
しかも1人も殺されることなく仇を取ったことは
日本人的にすごいことだと思いました。
 (写真15枚)

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

須磨水族館

2017年12月05日 13時10分30秒 | Weblog

11月21日須磨海浜水族園に行ってきました。

須磨水族館は22年前の阪神大震災で大きな被害を受けました。
3日間インフラがストップしてろ過装置などが機能せず
約7割の魚が死んでしまったそうです。

しかし今は餌やりなども楽しめる神戸市立の施設として、
バンドウイルカやラッコをはじめ、
ピラニアやピラルクといったアマゾンの生きものたち、
オーストラリアハイギョや、
日本では当園でしか鑑賞できない中国産のパイユといっためずらしい魚など
約600種、約13000点飼育しているとのこと。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

国宝姫路城

2017年11月29日 10時01分36秒 | Weblog

世界遺産・国宝の姫路城天守閣 (昭和6年国宝に指定)

 平成の大修理
姫路城が5年に及ぶ天守の修理を終えて
平成27年3月27日にオープンしました。
白鷺城と言われるほどにその白さが鮮やかでした。
   (写真30枚)

 姫路市は入場料を600円から1000円に替え、
入場者数も年間150~200万人を予想していたようですが、
昨年までの実績は予定通りのようでした。
  (H26年91万人  H27年 286万人   H28年 221万 )

 国宝指定の5城 
  姫路城、彦根城、犬山城、松本城、松江城



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

姫路好古園の紅葉

2017年11月27日 22時06分28秒 | Weblog

姫路好古園の紅葉

11月20日好古園の紅葉を見てきました。
 (画像38枚)

姫路城西御屋敷跡の庭園で約1万坪の日本庭園。

(姫路城内濠の西側にあり、
御屋敷の庭、茶の庭、流れの平庭,夏木の庭など
趣の異なる庭園群で構成されている)

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

平安神宮の神苑

2017年11月27日 12時27分53秒 | Weblog

平安神宮の神苑

この神苑(しんえん)は平安神宮のご社殿を三方から取り囲む日本庭園です。

南、西、中、東の四つの神苑からなり、面積は約一万坪。

南神苑の入り口から入り、東神苑へと見て行きました。

 

昔桜のころ来た印象が残って居ましたが、秋の紅葉は初めてで、

日の光を受けて素晴らしかったです。(画像30枚)

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加