安東伸昭ブログ

安東伸昭の行動日記

北海道東川町視察

2017年07月10日 | 議会報告
平成29年7月10日
2泊3日の行程で先進地事例視察を行っています。
初日の行程
 岡山空港 7:10発 羽田空港経由 旭川空港12:20着

東川町の視察目的
 「人口を維持するための取組について」

13:00 松岡町長に面談する。
松岡市郎町長は、今年2月22日 来津され、美作大学で講演を聴きました。


東川町概要

東川町は、大雪山を望む田園風景が美しい自然豊かな街です。
大雪山連峰旭岳(標高2291m)を源水とする豊富な湧水に恵まれ、良質な伏流水で全町民が生活するという全国的にも珍しい上水道・簡易水道、鉄道、国道のない自治体です。
昭和60年に世界で初めて「写真の町」を宣言し、以来毎年7月から9月にわたってロングランの国際写真フェスティバル「東川町フォトフェスタ」や「写真甲子園」を開催しています。
住民基本台帳によると昭和31年6月の10,814人、国勢調査によると昭和25年の10,754人それぞれをピークに減少に転じました。
平成5年度に7,000人を割り込みましたが、平成6年度以降、町の特性を活かした魅力ある施策、子育て支援・起業家支援および町有地の宅地造成・分譲を進めてきた結果、平成7年から再び増加に転じています。本年(28年)3月末においては8,018人に増加しています。

取組の概要説明を受けた後、町内施設を視察しました。
東川小学校













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 広子お母さんの本がついに完... | トップ | 北海道視察2日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

議会報告」カテゴリの最新記事