のぶまさのプヨプヨ申松山備忘録

埼玉県申松山(ヒザシマツヤマ)市に住む
定年間近のプヨプヨ初老のぶまさnobumasaです。

いきなり、強引なエンディング

2018年09月13日 05時53分52秒 | 映画/TV

ぷーさんのおかげで開眼し、新流派立ち上げ・・・びっくり
でも、さとみさんのさわやかなお顔・・・うっとり

姉妹のいきなりの抱擁・・・牧場逃避・・・わけわからん
そして、ほんとに一蹴したのかわかりませんがみんなで『おかえり』・・・わけわからん
しかもドラマ本流が終わった後、とってつけたようなエンディング・・・ん~ん

『わたしはお花』・・初めから言ってたじゃん

いみじくも、彼は太陽と言っていました。

とすると、やっぱり、このドラマはぷーさん中心に
最終回ではちょい崩壊したぷーさん中心のドラマだったんですね。

モモさんの部屋にあった『ピンクのぶた』?
『ピンクのかば』だったら、前作につながったのにね(^_-)-☆

お疲れさまでした!
次は、ガッキーに引き継ぎですね・・・
ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日から | トップ | 初心者の裁縫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画/TV」カテゴリの最新記事