のぶまさのプヨプヨ申松山備忘録

埼玉県申松山(ヒザシマツヤマ)市に住む
定年間近のプヨプヨ初老のぶまさnobumasaです。

連携CuT

2018年06月10日 20時44分40秒 | ニュース

せっかくお偉い大学病院様のお高い診断装置で検査してもらったのに
放射線診断専門医師とその患者の診療医師との意思疎通で
それよりも深刻な病気がCuTされて、9件発見が遅れてお二人がおなくなりになったというニュースです。

見逃した診療医師にも責任がありますが、
輪切り診断した専門医師の方はどのように『指摘した』んでしょうね。
きちんとわかるように文字でつたえたのでしょうか?

大きな病院なのでしょうか、連絡網が輪切りなんでしょうね。

ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
« 次の神セブンは? | トップ | ラスト・ウィーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事