のぶまさのプヨプヨ申松山備忘録

埼玉県申松山(ヒザシマツヤマ)市に住む
定年間近のプヨプヨ初老のぶまさnobumasaです。

また一人、お友達が

2018年09月17日 08時18分58秒 | ニュース

そのニュースは、大相撲を見ていた最中に画面の上の方に白い文字で知らされました。
相撲中継のアナウンサは知ってか知らずか、そのことに全く淡々とぽっちゃり同士の戦いを解説していました。

また一人同病者のお友達が逝ってしまいました。
日本一の富士の病とともに生きていました。
そのつらさを微塵も見せず、明るい病人を演じていました。

今朝はそのニュースで一色です。
在りし日の映像を引っ張り出して、元気な姿を映していました

わかいころ、よく見ていました。
名前を売ったときは、驚きました。
ほとんど歌っていないのに歌番組にも出ていました。

今年は、若いころによく見ていた人たちが
たくさん逝ってしまいました。

次の元号を聞くことなく、2度目のオリンピックを見ることなく・・・

ご冥福をお祈りします

ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
« 次は・・・線が無い | トップ | まだAT »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事