のぶまさのプヨプヨ申松山備忘録

埼玉県申松山(ヒザシマツヤマ)市に住む
定年間近のプヨプヨ初老のぶまさnobumasaです。

読み終わりました

2018年10月10日 06時07分54秒 | 

ガッキードラマに合わせて読みました。
ドラマには間に合いましたが
今回は、残念ながらあまりビックリすることはありませんでした。


今回は、ボディガードと共に営業活動(名を広める)のために旅に出て
その旅先旅の途中でいろいろな事件を解決していくというストーリーでしたが、
ところどころに今日子さんの性格の悪さが描かれていて、
ガッキーのイメージで読んでいた私は少しがっかりでした。

そして、ラスト章は、・・・ですか!
こんなんありですか?
西尾維新センセ、はりきってますね。
コメント

こちらも間に合った

2018年10月05日 05時38分19秒 | 

貴方のライブラリに登録されましたのメールが来ました。
いよいよ予約してあった


猫耳巨乳委員長ではないかと噂される今日子さんの最新作が電子書籍に配信されました。

来週からは、かつて今日子さんをドラマ化したペアのドラマが始まります。
これでトリオです。間に合った。

週末は、台風来襲のニュースもあるし、
土曜日出勤の分は、月曜日にお休みがあるので
ドラマ開始までに読破したい。

コメント

次は今日子さん

2018年09月29日 07時41分50秒 | 

池井戸センセを読み終わったと思ったら、今度は西尾センセです



来週発売というのにまだ『Now Printing』
今日子さんの新作です。

そういえば、ガッキー&野木ペアの新しいドラマが10月に始まります。
ガッキー&野木ペアで放送されていたのが

掟上今日子の備忘録でした。
このブログのタイトルを『備忘録』に変えたきっかけです。

またガッキー&野木&西尾トリオで
ガッキーの金髪黒メガネ・・・見たいなぁ

さっそく予約、ポチッ

コメント

大人読み

2018年09月29日 07時20分11秒 | 



昨日の朝から読み始めた下町ロケット ヤタガラス篇
今日の未明に読み終わりました。


前のゴースト篇が、池井戸センセらしくない終わり方だったので、
次があるなと思っていましたが、当たりました。
前後編といってもいい内容でした。

そして、池井戸センセならではの勧善懲悪、強肉弱食の
スカッとした終わり方でした。
前編で離れていった主要メンバー2人が、
後編ではしっかり大事な役として再登場してくれました。

自分のためでなく、それを欲している人のために、その人が喜ぶために
ユーザー目線で仕事することが大切なんだなぁと
佃製作所の面々にあらためて、学ばせてもらいました。

明日で、9月が終り、私の会社は下期に入ります。
来週には、いつものように計画会議が土曜日に行われます。

私の部署も下期の計画を発表しますが、
佃社長のお言葉を拝借してみようと思います。

コメント

間に合った

2018年09月28日 06時04分31秒 | 

今朝というか夜中の0時半に楽天KOBOから『ライブラリィに追加しました』のメール。
予約してあった


が、いよいよ発売されました。

来月半ばから放送されるドラマ版全10話(11話?)の後半に当たるストーリーだと思いますが、
間に合ったようです。

私も、ドラマ放送前に予習します。
コメント

空飛ぶクルマ

2018年09月11日 06時18分10秒 | 

ついに装丁ができたようです。



下町ロケットの新作ヤタガラス篇
前作、ゴースト篇が池井戸流のスカッと感がなかったので、たぶんこれでスカッとさせてくれると期待します。

どうやら、10月からのドラマは、この2作を実写化するようです。
ドラマのための新作・・・って、感じがありますが、
半分読んだので読了したいと思ってます。
予約しました(^_-)-☆

それにしてもこの装丁の中央に書かれているのは何でしょう。
クルマにも見えるし、空も飛べるようにも見えるし・・・
この間話題になった、空飛ぶクルマの先取りですか!

ロケットからクルマ・・・そしてその融合
楽しみです。

コメント

下町ロケット新作がもう

2018年09月02日 19時36分37秒 | 

楽天の溜まったポイントをどう使うかと、
いつもの楽天電子書籍を覗いてみて、見つけました。




まだ、表紙ができていないのでしょうが、コレ




の続編です。
池井戸センセも西尾維新センセと同様、意欲的な執筆活動です。
前作、ゴースト篇は7月に刊行されましたので、2カ月で再びです。
もちろん今回も読ませてもらいます。

そうそう、7月21日のこのブログでは、
『いつものスカッと感がない』『続きがありそう』と感想していました
やっぱり、談春さんと吉川さんのその後が描かれて、2話まとめて『スカッと』させてくれるのでしょうか
『次は、ギア篇か?』という予想は外れました。

ヤタガラス篇ですか・・・
足が3本あるという八咫烏、
三本の足はそれぞれ天・地・人を表すと言われています。
ロケット(天)、車(地)ときて今度は・・・人がテーマなのかなぁ

ちなみに今はまっている遊戯王デュエルリンクスではコレです



コメント

池井戸スカッとはなし

2018年07月21日 06時45分34秒 | 

読みました



昨日朝スマホにダウンロードして出かけました。
いつもの最寄り駅に作と、駅員が拡声器で『人身事故のため運転見合わせ、再開は〇時〇分の予定』を話していました。
まぁ、いつも乗る電車の出発時刻と5分も違わないので、
そのまま乗り込んで待っているときにプロローグから読み始めました。
そして、運転再開予定より10分遅れで電車出発。
単線路線への乗換駅で急減速、ちょうど交差する天井を単線路線が通過していきました。
急減速がなければ、速足であるけば、間に合ったかもしれませんが、
急減速のおかげで、単線路線のホームに降りたときは、列車のオケツが遠くに見えました。
次の列車は1時間後(T_T)
外はすでに暑いけど、時折風がなびく古い待合で1時間読み、
単線路線の往復でも1時間、帰宅後3時間でエピローグまで読み切れました。

今回のゴースト篇、いつもの池井戸センセらしいスカッと感はありませんでした。
談春さん、吉川さんとの別れがありましたが、なんだかこの二人次の話でつながりそう
唯一のスカッと感は恵弁護士でしょうか
なんだか次が、次につなげるための話のような気がしました。
今日の友は明日の敵ってか・・・
次は、ギヤ篇かな

わらった(失礼!)のは、
帯の文句『宇宙から大地へ』・・・ホリエモンさん、ごめん
コメント

3匹目のロケット

2018年07月19日 21時29分05秒 | 

いよいよ明日、予約していたコレが発売になります。



ホリエモンの下町ロケットは失敗してしまったけど、
こちらのロケットは、3匹目のドジョウ狙いです。
どんな物語になるか楽しみです。

・・・・と思っていたら、
コレ、10月からドラマ放映されるというエンタメニュースがありました。
佃製作所の面々は、変わらないようです。

ドラマ化される前の事前予習です。
長い通勤時間に読んでみましょう。

コメント

2冊連続だぁ(^^)/

2018年06月04日 21時54分09秒 | 

先日、西尾維新センセの新作を予約しました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宵物語【電子書籍】[ 西尾維新 ]価格:1404円 (2018/6/4時点)


発売まで一週間。

そんな中でもう一冊。
今度は、池井戸センセの新作です。
しかも、下町ロケット・・・佃製作所だぁ(^^)/





でも・・・ゴースト編って、何?

コメント