のぶちょの隙のないゆとりのある生活

人生は クローズアップで見れば悲劇 ロングショットで見れば喜劇

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日記をのぞく。

2005年03月10日 11時54分02秒 | つれづれなるままに
自分がブログを始めるようになって、あんなに続かなかった「日記をつける」というという行動も苦にならず続いています。
これってやっぱり、見ていただいてる人がいることと、それに対してコメントをつけていただいていること、という自己完結ではない双方向コミュニケーションのなせる業かしら。
ほりえもんのいう「双方向コミュニケーションが可能な媒体」としてのインターネットの能力かもしれません。

さて、そのほりえもんこと堀江社長も「社長日記」というブログを開いておられます。なにやらメディアを騒がせておられるし、あることなのかないことなのかわからないことを書かれたり言われたりしているようですが、それに対してもたまぁに書いてあったり。高級レストランから蕎麦屋まで、社長の食生活わかったり。おもしろいです。

べつに私は堀江社長のまわしものでこのサイトを紹介しているわけではなく。
最近、友人のみならず著名人のブログまで拝見しちゃったりしてるのですね。

もちろん日本最高記録のトラバ数を誇る「眞鍋かをりのここだけの話」もチェック。
すっきりしたお顔立ちとかホントにかわいいけれど、おバカっぽそうな(失礼)文体の日記も、嫌らしくなくよみやすく面白いのは、さっすがヨココク?偏差値云々というより、才能と性格なんでしょう。
スタイルよくて顔きれいで勉強の努力もちゃんとしてて、お友達にも恵まれているようで。ブログのおかげか?最近理想の女性ナンバーワンです。

眞鍋かをりがブログの女帝なら、「古田敦也公式ブログ」はブログ王か。昨年はプレー以外のところでお忙しそうだったけれど、母校が関係している間の高校野球以外興味がない私でも、その姿に心を打たれるくらい。もちろん奥様のミホさんも好きですが
野球選手の普段の姿って見られないし、おもしろい。みなさん高校とか大学とか出てすぐプロ入りしてらっしゃるからか、子供っぽさも持ち合わせてるのかしら。

ここのところ私の中で「この子がテレビに出ると私は作業をやめてテレビに見入る」状態になるのが加藤ローサちゃん。
「加藤ローサの『Blog de チェキ日記』」は垂涎モノ。なんかイヤらしいな、私。どうしたらあんなにかわいいおもしろい子が生まれるのか。ナポリ生まれってだけで響きがいい。私基本的に一重だし、二重は劣性遺伝子だし、無理なのかしら…。でもリップフィニティかっちゃった
最近好きなタレントさんが自分より年下になることに気づいて、年月を感じるのは私だけでしょうか。

テレビに出ていると「次にこの人は何を言い出すんだろう?」と思ってみてしまうのは「室井佑月blog」の室井さん。ananの連載はずっと読んでたけど、前にたまたま見たN●Kの「しゃべリ場」で恋愛とセックスについて語っているのを見たのが、度肝を抜かれた最初かしら。
世間一般でいう「こども」たちにも、言葉を濁したりせずに持論を語っているのが私の中で信頼感につながって。なので「特ダネ!」もつい見ちゃう。次は何が出てくるんだろう?どきどきさせる人です。

なにやらリンク集のようになってしまいましたが…日記という人から隠すものとして扱われているものを、今こんなに多くの人が出すようになっているのは、ブログが深層心理に隠された自己顕示欲をくすぐっているのかな?いや、単なる推測ですが…(←私の学問領域をご存知の方は信じかねませんので。)

何はともあれ今後とも「のぶちょの食い倒れ日記」…もとい「のぶちょの隙のないゆとりある生活」をよろしくごひいきくださいませ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 癒しの旅 | トップ | またまた・・・ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Kengo)
2005-03-11 08:58:19
フランス学科のくせに加藤ローサが見たくてイタリア語会話を見てました(笑)。
Unknown (のんこ)
2005-03-11 20:57:15
それでイタリア語がおぼわるなら一石二鳥だ!

ローサちゃん、かわいすぎ。
Unknown (yesman)
2005-03-12 04:04:18
昨日はお疲れ

眞鍋氏のブログは良く見てます。

ああ、たいしたこと書けんなぁ。僕も通信とか興味あるんで将来は堀江さん見たく大きな夢を語れる人間になりたいっす。
Unknown (のんこ)
2005-03-12 19:47:38
おつかれさまでした★あんだけ人がいるとさすがに疲れるね…

でも、みんなイイ人たちでよかった!



堀江さんに足りないのは人に好かれようとする意思だけかも。大切なことだと思うけど、ホンブはそれを意図しなくてもできてる(好かれる)から大丈夫だねぇ

コメントを投稿

つれづれなるままに」カテゴリの最新記事