ただいま新築・リフォーム工事中!小田原の工務店ブログ

新築・リフォーム・DIYブログ。
耐震補償つきゼロエネルギー住宅、ひのきとひつじ調湿断熱サーモウールの家!

O様邸2年点検 玄関あけたら有孔ボード

2018年06月08日 | 建物無料点検・その他点検など

ただいま新築・リフォーム工事中!
               ★小田原の工務店アシストホーム★

▲▼▲アシストホームからのお知らせ▲▼▲
建て得バリューで太陽光実質0円!
ゼロエネルギー住宅 ひのきとひつじ調湿断熱サーモウール
太陽光とオール電化コミコミプラン

▲ ▼ ▲        ▼ ▲ ▼            ▲ ▼ ▲

アシストホーム
の監督Kです
O様邸2年点検のときの様子です。

事前にご相談いただいた内容。

・リビング床の盛り上がり
・ベランダ手摺の所についているグレーのゴムが取れている
・壁紙のつなぎ目
・階段下収納の壁紙全体が一度黄色い粉が一面にでてきた

O様ご家族と一緒にお話をうかがいながら、まずは外部の確認。


とくに問題はなさそうです。
車の通りが多いわりに綺麗な外観でした

次は建物内部の確認です。
玄関に入るとシューズクロークが大変便利な事になっていました


有孔ボード(穴のあいた板のこと)が壁に取り付けてあり
フックを引っ掛けて、帽子や名札などを掛けてありました。

「いってきまーす!」と言いながらサッと身に付けてお出かけ、
「ただいまー」と言いながらスッと引っ掛けてリビングへ。

便利

お出かけによく使うものを掛けておくと、

「あっ!太陽ガンガンなのに帽子忘れた・・・
         玄関出る前まで覚えていたのに

というお出かけあるあるがなくなりそうですね

器用な方であればすぐに設置できそうです。
私の家でもやってみようかな

さて、
事前にご相談いただいていた床の盛り上がり。
確かに足裏で床の盛り上がりが感じられます。


O様邸は無塗装のヒノキ床に塗装をしたものです。
暖房の風による乾燥でしょうか。
目地の隙も大きくなっていました。

盛り上がり部分にビスを打って強制的に固定することもできますが
冬になって乾燥したときに割れる可能性があります。
ガッチリと固定されない細い釘を使ったほうがよさそうです。

もう少し様子をみていただいて、対策をしたいと思います。

壁紙のつなぎ目は訪問したときには、とくに目立っていませんでした。
ので、他のところでクロス継目の補修のやり方を見ていただきました。

このくらいの隙間であれば・・・


スーッとボンドコークを充填してあげると、目立たなくなります


これからクロスの隙間が気になったときは、
チャレンジしてみてくださいね

ベランダ手摺の所についているグレーのゴムが取れている件。
これですね・・・。ビス穴のキャップです。


メーカーより部品を郵送させていただきます  

階段下収納の壁紙全体が一度黄色い粉が一面にでてきた件。

O様に拭き掃除していただいてからは粉がでていないようです。
お引渡のときには粉がなかったのですが・・・過去に同じ症状がないので原因がわかりません。
少し様子をみていただくことに。

2年点検が終わって、これからのメンテナンスのお話をしていると・・・


やけに明るい照明だな~と思っていたら。


電気で光る照明ではなく、太陽光を集めて光る照明のようで
太陽光照明システムということです。

屋根にドームを付けて太陽の光を集め、
反射板のついたダクトを通ってリビングに光が注ぎます。


隣に背の高い建物が建ってしまい日当たりが悪くなったので導入されたそうです。
18時くらいまで明るく照らしてくれるそうですよ

「ウチのリビング日当たりが悪くなって暗くなったな・・・でも照明の光では嫌だなぁ。」

という悩みの方に良いシステムですね



O様、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します

☆ブログランキングと一戸建住宅ランキングに参加しています☆
      

▲▼▲アシストホームからのお知らせ▲▼▲

★土地から探す家づくり?無料メールセミナー★
「失敗しない土地選びの秘訣」配信してます

建て得バリューで太陽光実質0円!
ゼロエネルギー住宅 ひのきとひつじ調湿断熱サーモウール
太陽光とオール電化コミコミプラン

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« きりがよいところまで | トップ | 濃い建具は目立ちますね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

建物無料点検・その他点検など」カテゴリの最新記事