ただいま新築・リフォーム工事中!小田原の工務店ブログ

新築・リフォーム・DIYブログ。
耐震補償つきゼロエネルギー住宅、ひのきとひつじ調湿断熱サーモウールの家!

雨にぬれても自然に乾く

2018年05月25日 | 長期優良・耐震補償付き住宅プランなど

ただいま新築・リフォーム工事中!
               ★小田原の工務店アシストホーム★

▲▼▲アシストホームからのお知らせ▲▼▲
建て得バリューで太陽光実質0円!
ゼロエネルギー住宅 ひのきとひつじ 調湿断熱サーモウール 太陽光とオール電化コミコミプラン
▲ ▼ ▲        ▼ ▲ ▼            ▲ ▼ ▲

アシストホーム
の監督Kです
サーモウールひのき床のNG様邸、大工工事が始まりました

床の断熱材を充填し終わると、床板を敷いていきます。


現在、床に使用している断熱材はコスモプロジェクトのパワードライ。


建築中の建物は突然の雨に降られて・・・ということがあります。

せっかく天気の良い日に床の断熱材を施工しても
透湿防水紙でぐるりと囲ってしまうまで雨が吹き込んできてしまうこともあります。

床の断熱材が濡れたまま乾かないと工事が進みません

そんな悩みを抱えているときに出会ったのがコスモプロジェクトのパワードライです。

・工期中に雨にぬれても自然に乾く

コスモプロジェクトの勉強会で実際にパワードライに水をかける実験を見たときに

「こいつはすげぇ・・・!」

と思い、

「これ、採用しましょう!」

とその場で社長に許可をもらいました(笑)

床下の断熱材がいつまでたっても乾かない・・・というリスクが少しでも減るのはありがたいです。
HPには実験動画などもUPされているので、特長がよく分かります。
床用断熱材パワードライ

パワードライが水ぬけが良いとは言っても、
床板敷きが終わったら養生はしますよ~


☆ブログランキングと一戸建住宅ランキングに参加しています☆
      

▲▼▲アシストホームからのお知らせ▲▼▲

★土地から探す家づくり?無料メールセミナー★
「失敗しない土地選びの秘訣」配信してます

アシストホームでZEHやってます
ゼロエネ1999万円 太陽光と蓄電池コミコミプラン

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« あみあみフェンスのウッドデッキ | トップ | 洗面所に棚をつけて! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

長期優良・耐震補償付き住宅プランなど」カテゴリの最新記事