加圧で脂肪を減らし筋肉をつける

加圧トレーニングで体の変化について書いていきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

加圧トレーニング開始

2007-08-02 22:05:54 | Weblog
 ちまたで有名な加圧トレーニングにこのたび入隊することにしました^^




加圧トレーニングとは?


血流を適度に制限して、ハードな運動時と同じ筋肉の状態を作り出すことによって成長ホルモンを分泌される。



つまり、従来のウエイトトレーニングなどでは、高い負荷によってしか得られなかった効果を、より短時間、軽い負荷の運動で得ることができるのです。



成長ホルモンとは?


 成長ホルモンは、アミノ酸が191個つながってできたペプチドホルモンで、脳下垂体で生成されます。成長ホルモンは、簡単にいえば成長を促すホルモン



「筋肉や骨の成長を促進する」「体脂肪を分解する」
効果があります。


成長ホルモンは思春期にかけて多く分泌されるが、その全体量は年齢を重ねるとともに減少します。




加圧トレーニング後の成長ホルモンの分泌モデル


加圧トレーニング後、15分  成長ホルモンの分泌のピーク



          60分  脂肪分解開始
          
          120分 脂肪分解ピーク



          2~3時間後 筋肉合成開始



          1~2日   筋肉合成完了



加圧トレーニングのやり方


血流を制限するので、しっかり説明を受けてやらないと危険ですので



正規販売店でしか販売をしていません。



加圧ウェアを装着して、販売店で設定した数値までベルトをしめます。



制限時間が腕10分 足は20が限界の時間です。



それ以上は一度減圧してから、ならやっていいそうですが、この時間で十分なので



やる必要はないそうです。



実際やった感想


お店で初めて加圧ウェアを着て、ベルトを締めると手が赤くなって腕全体も赤くなって



きます。そして腕がしびれてくる。(これが乳酸がたまっているってことらしい)



足はそんなにきついとは感じない。(筋肉量が足のほうがおおいため)



手をぐーーぱーぐーーぱーするだけで、結構腕が重い。



はたからみると、きつくないように見えるかもしれんが何気に自分の手が何気に重いW



早速自宅に帰って、実践!!



やっぱり時間短くていいって、らくだねー^^



ちょっと汗がでるくらいで、そんなにつらくないです。



これならつづけられる!!



がんばって続けてみようと思います





現在のステータス


体重84.8



内臓脂肪レベル 10.5



体幹皮下脂肪率 13.8%



体脂肪率    20.9



体年齢     42歳(30歳なのに…



BMI     26.8



基礎代謝    1871



骨格筋率    34.8

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
   | トップ | 加圧トレーニング2日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

ベルトをあげる (ウェアの1日)
子供がミズノが好きで購入しました!!!!・・ マタニティウエア・ エルフなプレミアムサマーニュービーウェア・メンズ・レディース期間限定SALE & オシャレなベルト【HAWK COMPANY】・香水 ブランドグッチ ベルトグッチ株・ こみやん、トレーニングウエアを買う・竹...