巨鯉への挑戦状

『筑後川のメーターオーバー』をこの腕に抱くまで戦いは続いて行く。


ボイリー注文

2019年08月22日 | 日記

本日8月22日(木)午前9時10分、ローソン花畑店で2,200円支払って来たぜい!

なんの明細?ボイリーだよ!ボイリー!先輩方から色々とアドバイスを受け、考えに考えた結果最初に選んだボイリーは、ダイナマイトベイツ・ソースボイリー・15㎜・1㎏に決めた。まずは、定番中の定番から攻めてみようと思う。ダンゴ餌で言うのなら、昔からある“みどり・大ごい”的存在なのだろう。私は“大ごい”と愛称がいい。(なんのこっちゃ(笑)!)

今から届くのが楽しみである。どんな臭いがするのだろう?果たして鯉はゲット出来るのか?どのボイリーを連結させようか?いろんな事が頭の中で交差する。(ワクワク!ソワソワ!)
ソースが来て、第二弾はフルーツ系のパイナップルか?動物系ならブラッドワーム?少々気が早い気もするが、次のステップを模索中である。バイバイ(^^)/
コメント

1つのフレーバー

2019年08月20日 | 日記
ボイリーと一口に言うが、種類が豊富で中心となる“1つのフレーバー”を決定するには容易なことではないと思う。

KONさんより、数多くのボイリーを頂戴して実践している真っ最中なのだが、実績はというとソウギョ2本に鯉バラシ、そして先日の初鯉ゲットとまだまだ実績がほとんどない。この前たまたまゲット出来たのは柑橘系で、臭いがよく人間が食べれそうな臭いであった。ばらした70㎝もいい臭いのボイリーだったと記憶している。ソウギョもそう、いい臭いのボイリーであった。

カッツさんの快進撃がもの凄い事になっているが、彼が今使ってるフレーバーは、ナッツエナジーなるボイリーである。また、KONさんが言うには、ソースは釣れないボイリー、またコーンポタージュで鯉を釣った事がないとも、他のボイリーは一通り鯉を釣ったと豪語されていた。まずこのふたつは、選択肢から外そうかと思う(笑)。

この豊富な種類の中で、自分の相棒となる“1つのフレーバー”を、探さなければならない。毎日のように、いろんなメーカーのホームページを見て研究しているが、どれもメーター級が来そうなキャッチフレーズで、どれを選んでいいのかさっぱり分からない。

1つフレーバーが決まってしまえば、そいつを軸に鯉釣りを展開していけばと考えるものである。究極の話、ボイリーを極めた方の真似をしてしまうのが一番の早道、そしてそれを自分のものにしてしまえば、それはそれで立派な“策”かと思うのだがいかがなものだろうか。



ダンゴを寄せ餌に食わせボイリーで勝負する!いわゆる“ハイブリッド釣法”である(笑)。










【お願い】あなたの“1つのフレーバー”を、初心者の私目に披露していただけないだろうか!?生きた意見を是非聞きたく思う。





コメント (15)

鯉影兄入魂完了!-ボイリーで初鯉ゲット!-

2019年08月18日 | 日記
昨日は完全坊主という、鯉あるあるを演じてしまった。逃げではないが、本日は3号線下に陣を敷く。何となく感じたからである。


鯉影兄の竿1本!

鯉影兄を譲り受けたものの、鯉の入魂は未だに済んでおらず(ソウギョは釣ったけど)、どんなに小さくてもいい、入魂しなければならない!

事件とまではいかないが、第二投目事件が起きる。投げ込んで20~30分してからだろうか、小刻みに竿先が動きまくる。亀?にしては長くね?シロさんに相談する。おおよそ10分くらいで亀の食事は終わるそうだ。しかし、10分どころか30分いやそれ以上、竿が動き続けるのだ。

その間、マスターが陣中見舞いに。コーヒー御馳走様でした(v^-゚)。


写真では分からないか・・・。

しびれを切らし、竿をあげてみた。


かじられた形跡なし!

ん~?何だったのだろう?意味分かんねー(爆)!まっいいか~。

気を入れ直し三投目!待つ。ひたすら待つ。鯉釣りとは、待つことが感心要である。すると朝10時頃、ヒットアラームが鳴った!

しかし、竿先は動いているものの、ドラグが発動していない。竿を手に取ると魚の感触があり、後は魚のジェットスキー!ぶりあげると、立派なヒゲがついていた!


それでも鯉は鯉~🎵大きくなってまたおいで~🎵

小さいが、鯉影兄に入魂することが出来、正直「ほっ」とした。任務完了!午後2時過ぎまで釣ってみたが、空振りに終わった。

帰り道、近くで釣っておられたKONさんのとこに挨拶に伺った。まだ当たりはないと聞く。帰り際、ボイリーをいただいた。KONさん、ありがとうございます(v^-゚)。


ナッツエナジーもあるぜよ!

KONさん、何も返す事は出来ませんが、このご恩は釣果でお返し致しますですハイ(笑)。

それにしてもお盆シリーズ最終日、鯉影兄に入魂!ボイリー初鯉ゲット!とW受賞(?)「本当に、よかった~🎵」本音を言えば、もっとでかいのがよかったなあ・・・。バイバイ(゚▽゚)/



【追伸】虫よけスプレーや蚊取り線香やったにもかかわらず、この2日間、虫(カやブヨ)に10ヶ所以上刺された。なんかムカつく(=`~´=)!


















筑後川パトロール・今朝20日(火)の雨で、こんなになってしまった。近日入られる予定の方は、気をつけるようお願いしたい。














コメント (5)

8月初めてフルで戦う!

2019年08月17日 | 日記
毎度!風になれである。

金曜日は、もう一歩でボイリー初鯉を取り逃がし残念無念~。
そんな翌日、選んだポイントはただなんとなく宮の陣橋下。


着いた頃は真っ暗闇


ロッドポッドに竿2本


マスター(おひさ~)


MZMさん(コーヒー御馳走様)


なんだか窮屈そう・・・。


MZMさん、浮き釣りを始める(笑)。

3人が3人まったく当たらない。ただ竿が風に揺れるだけ。


昼から!昼から!

なんにも当たりがない。単独釣行ならばこの時点で帰っていただろう。しかし部員の手前上、帰る分けにも行かず、ただひたすら頑張る!(頑張れ俺p(^ ^)q)


KONさんが下見に来られた。なんちゃってビール染みました。ありがとうございます(v^-゚)

まったく当たりがなく、途方に暮れるオッサン3人衆。夕方も5時半をまわりついにはギブアップ~。3人仲良く完全坊主に終わった。

釣れなかったのは残念だが、このくそ暑いのに夕方まで頑張れた俺、やれば出来るじゃん!

明日は、お盆シリーズ最終日、いったい何処に竿を出せばいいのだろう?風になれ俺!











【追伸】MZMさんは宮の陣橋終了後、次のポイントに向かわれた。なんともタフである。とてもではないが真似できね~。


コメント (5)

よかっ祭

2019年08月16日 | 日記
本年、ボイリー初挑戦でGetしたのはソウギョであった。(blogにはアップしておらず)
そんなお盆第4弾!普通の日ではあるが、梅林寺に短時間だけ出撃してきた。

早朝3時に竿を出す。ここは、水深が深く期待が持てるものの、通行人が多くテンションが下がりまくるところでもある。まあ、短時間ならいいだろうと選んだ。

投げ込んで1時間30分後、センサーが鳴る。竿を握れば、あららソウギョであった。


ぎょぎょぎょ~ボイリーでまたソウギョ~


やがて明るくなり


食わせボイリー


昨日の雨で泥濁り

そして、朝8時頃センサーが鳴る。竿を手に取れば、トルクある引き!やがて姿が見えてきた。70前後であろう、慎重にネットイン!と思いきや、あとちょいで痛恨のバラシ~。ついてねー(爆)!

10時頃心半ばでの撤収、まあいい鯉の姿は見れたのだから。初めてボイリーで鯉がヒットした。ボイリーの種類?分かりましぇーん!バイバイ(゚▽゚)/






【追伸】ラインに流草がからまる。明日には落ち着くであろう。
コメント (8)