のぶごんの縁側日記

「ごんちゃん」は,2013年2月25日18歳で天に召されました。思い出を胸に,新たに始まった「じいじ」の日々を綴ります。

香流川の冬の風物詩の始まりか

2021年11月29日 18時50分39秒 | 日記

厳しい寒さの朝が続きます 秋晴れというか冬晴れというか 天気は良いです 中空には月齢23.3の月が残っていた シュウメイギクの花後に綿のようなものができた 黒い粒が沢山あります  種ですネ 我が家では初めてできました

   

今朝もカフェへの席へ着いたところで 日の出となった ハトが電線に止っていたがすぐに下りて来た 持参パンのやりましたヨ スズメは1羽も姿を見せなかった

   

実が生っているピラカンサの近くのサクラの木の枝に ヒヨドリが止って「ここは俺の縄張りだ」と大きな声で鳴いていた やがてピラカンサに下りてきて 実を一粒ゲットして一気に飲み込んだのです

   

川には枯れすすきが風に吹かれていた ススキの向こうの枯れ草には白く霜が降りていた

   

突然白い鳥 サギたちの群れが飛んで来た 香月人道橋近くの川の中にカワウが数羽いたのです 「カワウが動けばサギたちも動く」 香流川の冬の風物詩の始まりか 

   

まだカワウの数が少ないので サギたちの数も少ない 今朝は下見に来たのでしょうか すぐにカワウが飛び立って行って 一部はマンションの屋上に止って休み態勢に入った サギたちも一斉に飛び去って行ってしまった

   

   

川も静かになり空には飛行機雲が残り 冬空となっている 香流橋から伊吹山が見えた 一部雪が有りますネ

   

緑道には西洋アサガオの花やダチュラの花がまだ咲いていた 植栽されているハマヒサカキの花が咲き始めていた

   

川にはキセキレイが美しい姿を見せ 小さな岩にはカメ2匹が乗っていた 良い天気も今日で一区切りとなりそうだ

   

東京のくまちゃん この椅子はくまちゃんの指定席 しかしお客さん椅子もお気に入りだ 散歩に出ました

   

いつもと違う方向に歩いて行きました 嬉しそうに早足で歩きましたヨ お店へ帰りました

   

大好きなあつし君に おやつをもらいましたヨ

   

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 愛岐トンネル群秋の特別公開... | トップ | 11月末日の香流川の鳥たち »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事