くるま走ってたの!

小田急線を中心とした鉄道写真と電車に関する色々な話題、カメラの話、などなど、ゆるーく書き散らしています。

真夏を渡る292メートル

2017-08-13 15:00:00 | 撮り鉄の話 [小田急編]
本日は、「日本の夏」っぽい1枚。
酒匂川を渡るEXEを真横から。



抜けるような青い空、むせるかえるほど濃い緑の山、涼しげに水辺で遊ぶ子供たちと、釣り人が1人。
そして向こうを行くは、30000形EXE。
じりじりと過ぎ行く、日本の夏の昼下がり。

ちなみに「292メートル」はこの酒匂川橋梁の全長。
ほぼ、10連×1.5倍に相当する長さなんですね、意外と長い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 鉄道コレクションから 『最後... | トップ | 夜のプラットホームに佇む「青」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

撮り鉄の話 [小田急編]」カテゴリの最新記事