ノーブル・ノーズの花の穴

麗しき本音のつぶや記
~月に1度ブログ~

パンとデジカメ

2014-02-17 12:05:39 | Weblog

パン買いまくる

いつもなら、「超熟」の6枚切りなのだが、
最近、フランスパンにハマっていて、
(たまに、ドイツパンだったりする。)
色々な焼きたてパン屋で、
バケットやら、バタールやら、買っている。

同じ材料で、できていても、
トースト向きか否か、味も違うし、
何かのっけて食べるのも、楽しい。

白飯の方が、飽きないし、
美味しいと思うのだが、
たくさん種類があるので、
どれも食べてみたくて、止められない。

デジカメ使う

撮る物が無くて、
ムダに持ち歩いていたデジカメも、
ドラマの画面を撮ったり、オブジェや、
大雪の後の、雪だるまを撮ったりしているし、
元の写真と、加工した写真を並べて、
プリントしたりしている。

ああ、楽しい。(笑)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イトウのヨーコ、ポストにロッカー

2014-02-17 11:37:31 | ドラマ

鈴木理央ちゃん目線でいくのかと思ったら、
やっぱり、ハリウッド女優が主演だったか。

芦田愛菜ちゃんのセリフは、
不自然な上に小難しく、かつ舌悪い。
あれで、演技の評価が高いのが、分からん。
むしろ、考えて演じようとしている、
本人の努力が、報われない。

ドラマが批判されても、
「女王の教室」ほど、センセーショナルな作品でもなく、
騒ぐだけ、ムダな気がする。

「ポスト」とか「ドンキ」とか「ロッカー」とか、
仲間内で呼び合う分には、自虐的で面白い。

三上博史が、何を言っても、嫌な感じはしない。
知らない里親より、馴染みの施設長だと思う。

昔、バイト先で、施設勤務だった人がいて、
大手スーパーの前に、捨てられていたから、
名前が、「イトウヨウコ」になった子がいると言っていた。

あだ名どころじゃなく、本名である。
現場の方が、ドライだ。

生きるしかない

三浦春馬の、ALSの方が辛い。

病気であろうと、なかろうと、
「今を生きる」しかないと、心から思う。
見た後、いつも、フロ場で涙を流す。

親の無い子供、病気の大人。
私は、まだマシだと、明日へ進む。

それにしても、最近の子役は、可愛いね~。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ショコラヴィ~!!

2014-02-17 11:09:19 | ドラマ

「失恋ショコラティエ」、ハマるなぁ~。
いきなり、失恋から始まるのも、斬新だし、
フラれた男を、松潤が演るなんて。

少女マンガを、ドラマ化したと言うよりも、
少女マンガそのままな感じ。

言ってる事のリアルさ、長い間の取り方、
感情そのままに、あふれ出すBGM。
少女マンガの世界観を、みごとに演出している。

それぞれが、役者臭を消して、そのキャラになってる。
特に、溝端くんのしゃべり方は、マンガのふき出しそのもの。
しかも、外国人!!(笑)
彼に、あんな演技ができるなんて思わなかったよ。

でも、石原さとみは、男を翻弄するタイプに見えず、
どちらかと言うと、フラれる役の方が可愛い。
水川あさみは、何を言っても、
「エネゴリくん」が、浮かんでしまう。
悪い男になる時の、松潤のニヤリ顔は、ちょっとキモい。

しかし、すごい片想いの連鎖だよなぁ。
爽太と紗絵子が、「両想いなのに片想い」っていうのも切ない。

たかが恋愛ドラマでも、シンプルで、良くできてる。
みんなの、歪んだ可愛い気持ちが、よく分かるよ。
青春だねぇ~。

チョコレートタベタインデー

この時期、放送するのは、本当にあざといが、
まんまと、チョコレート買いたくなる!
食べたくなる!

もはや、告白の日ではなく、
チョコレートを食べる日と化した、バレンタインデー。
売り場は、ババァで一杯だ。

あげたい男はいないので、友人と自分用に買ってしまった。
イチジクチョコ、ジョリジョリしてて美味い!!

しかし、片想いほど、最高の苦しみはないね。
何よりも美味しい、ビターチョコだね。

思い出すよ、好きだった男どもを。
何であんなに、好きだったんだろうねぇ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落とす私あれば拾う人あり

2014-02-17 10:41:01 | Weblog

交通費をケチって、50分歩いて、病院に着いた。
寒いので、大手を振って、元気良く歩いて来たら、
建物の前で、斜めがけのファスナーが、開いている事に気づいた。

見ると、サイフが無かった。

予約時間に遅れる理由を、受付に連絡した後、
急いで、来た道を引き返した。

カード会社に電話したが、つながらなかった。

半分を過ぎた頃、電話が鳴った。

意外にも、担当医の声がして、
「〇〇さん、~におサイフ届いてるよ。館内放送されてたよ。」

受付の人も気づかなかったのに、長年の付き合いで、
偉くなった女医さんが、ちゃんと聞いててくれた。

「〇〇さん、今年は良い事あるよー。」
何の根拠か、耳元で、嬉しい事を言ってくれる。

どうやら、病院の目の前で、落としたらしい。
学生が、診察券を見て、届けてくれていた。

カード、止めなくて良かった。
何となく、見つかる気がしていた。

返ってくるもの

私も、駅で、サイフやスマホを、届けた事がある。

スーパーのトイレに入って来た、手さぐりの女性を誘導したり、
下りのエスカレーターで、杖をついたバァさんの体を支えて、
一緒に降りた事もある。

人嫌いで、ボランティアする気など、サラサラないが、
自分で努力している人は、助けるのだ。

小さい親切して、小さい見返り。
そのぐらいが、ちょうどいいねぇ。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

限りなくバァさんに近いお姉さん

2014-02-17 10:21:00 | ファッション

銀行に、違う通帳を持って来て、
息子らしきオッサンに、怒られているバァさん。

信号待ちで、空缶回収業者のジャマになっても、
耳が遠くて、どかないバァさん。

焼きたてパン屋で、手袋をはめた手で、
直にパンを掴んで、店員を困らせているバァさん。

そんな、厄介者になってしまっている、バァさん達の服を売る店で、
母が着る物を選んでいたら、意外と綺麗な色のがあり、
自分用に、カシミヤ100%のカーディガンを買った。
シルエットが、ゆる過ぎるのが難。

もう、若い子が着る服も変だし、
ハートがモチーフのアクセサリーも、似合わなくなってきた。
だからって、いきなりババァ服になってしまうのか。(泣)

最近ようやく、年相応のファッション誌を見るようになった。(笑)

モードで、海外のエディターのスナップを見るのが好き。
でも、似合うのは、たぶんトラッド。
買うのは、エッジの効いたコンサバ。

ハイブランドは買えないけれど、心意気だけはハイ。

しかし、あゆの部屋は、あんなにあっても、
売れなくなったら、維持できるのかね。
貧乏人が、セレブの心配して、どーする。(笑)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スタンプな彼女

2014-02-17 09:51:49 | Weblog

本当に、あの格好で、実験やってるのか?
巻き髪に、パールのイヤリング、
かっぽう着に、ヴィヴィアン・ウエストウッド。

お嬢様服は、動きづらいし、
あのデカいリングは、ジャマじゃないの?
最初、実験道具をハメてるのかと思ったよ。(笑)

ヴィヴィアン・理ケージョ

私でさえ、ヴィヴィアンのは、
派手タイツが気になっても、購入に至らず。
持ってるのは、地味な手袋だけ。
そのぐらい、エッジの効いたブランドだと思うけど。

あのリング、問い合せ殺到なんでしょ。
女は、細胞より、「アクセサリー、発見!」だよね。(笑)

すごく優秀な人なんだろうけど、あんな風に可愛くしてると、
「STAP細胞と、名付けました。」が、
「スタプ細胞、みつけちゃいましたぁ。」に聞こえてしまうよ。

ナメんなよ!

若くて可愛くなかったら、
予算は出さないのかい、アベさんよ!
そもそも、女性だとか、若いとか言ってる事じたい、
女をナメてんだよ。

もし、保方さんが、それを分かってて可愛くしてんなら、
悪魔さんだねぇ。
ここで、リケジョのイメージ変えねば! と思ったのかね。

もしかしたら、彼女の指の宇宙船は、
さんざんナメられてきた、保守的なジジィどもに対する、
「私が、世界を変えてやる!」的、主張なのかもしれない。

エッジの効いた彼女なのね…。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マラチオンの彼

2014-02-17 09:29:24 | Weblog

立派な家に、住んでるのにねぇ。
ローンでも、あったのかなぁ。

減給だけが理由で、入れちゃうもんかね。
妻子がいるんだから、ガマンしてほしかったね。

8年勤務してるなら、普通の人でしょ。
「ああ、この人。」って言われてしまう、見た目が損だね。

でも、あれじゃあ、自爆テロだよ。
自分と社長だけ、吹っ飛んで。
他は、何も変わらないんじゃないの。
給料は下げるもんじゃないって、思ってくれるのかね。

作ってるところを見たら、
食べる気しなくなる物も、よくあるのに、
従業員が、つまみ食いするくらいなら、
普段は、衛生的で、美味しい物を作ってるという事だろう。
むしろ、安心したがな。

たまには、責任者が、
つまみ食い…、いや試食(毒見)するといいんだよ。

人は、何に傷つき、何に恨みを混入させるか、分からない。
だから、イジワルは、するもんじゃない。

友人の友人に、工務店の息子がいて、
新築のオーナーが、よく差し入れをする人だったらしく、
「手は抜けないな。」って、言ってたそうだよ。
逆もあるって事。

「ありがとう。」という気持ちが、
人を動かすと、信じたいもんだね。

私は、イジワルはしないけど、根には持つ。

ドアチャイムの女の、家の前を通るたび、
口パクで、「バカ女、死ね!」と言い続けていたら、
その女、今、ひきこもりになっているらしい。

偶然だろうが、呪いが通じたのだろうか。
ヒヒヒ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加