Team NoBird

射撃を中心に好きなことを綴ってゆきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新井由可選手

2005-02-22 00:01:34 | クレー射撃
北京オリンピックでは女子ダブルトラップが女子クレー射撃種目から外れます(競技自体が無くなる訳ではないようですが)。残念なことではありますが、肥大化したオリンピックをみると、このような流れは避けられないものなのでしょう。一部には『室内競技だから季節なんて関係ないでしょ』ということで、バレーボールが冬季オリンピックに移るという話まで出ているくらいですから。

で、この女子ダブルトラップでオリンピックを目指していた選手達は、北京オリンピックでも存続する種目に転向しているようです。女子クレー射撃種目で北京オリンピックでも存続するのはトラップとスキートなのですが、多くの選手はトラップへ移っているようです。まぁダブルトラップ選手でトラップをやったこと無い人はいないでしょうから(トラップから入りダブルトラップを始めるという人が大多数)、順当な転向形態と思います。

そんな中でスキートに転向する選手もいました。新井選手ですが、ジャンクスポーツなどのTV番組にも出演したことがあるので、ご存知の方も多いかもしれません(といっても射撃自体がマイナーですからねぇ)。お世辞抜きで可愛らしい方なので、この方が活躍すれば少しは射撃人気も上昇するのではないかと期待しております。かつてロサンゼルスオリンピックで吉良(現在は三浦)佳子選手が入賞した時には、TVやスポーツ紙でも取り上げられました(ちなみに吉良選手もかなり綺麗な方です)。新井選手には、まずは自分の為に頑張って頂き、ついでに競技としての射撃を少しでも世間に認知して貰えればと思います。

2005年の試合からオリンピックへの出場権が掛かっていますので、あまりノンビリ構えずに目標に向かって行って欲しいです。

『もし、新井選手がここを見ているなら・・・』

以前、筑波射撃場(だと思った)で髭面の方からスキート競技の射撃順とリードをまとめた名刺大のカードを貰いませんでしたか?あのカードを作ったのは私です(^^ゞ。あの髭面の人とは別人です。あのカード、少しはお役に立てたかな。なお、リードは人それぞれで異なりますので、あのカードにまとめてあるのは目安と思ってください。ってコンスタントに20枚を超えるなら既に自分のリードが身に付いたかな。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 引っ越してきました | トップ | 愛銃自慢『ASE90』その1 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

クレー射撃」カテゴリの最新記事