Team NoBird

射撃を中心に好きなことを綴ってゆきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オリンピックへの道 その1「Quota Place」

2005-08-25 20:50:00 | クレー射撃

オリンピックの出場枠のことをQuota Place(QP)と言います。このQPを獲得するとオリンピックに出場が出来ます。但し、QPはを獲得するのは個人でも、割り当ては獲得した選手が所属する「国」に対して行われます。従って、出場枠を獲得した選手と実際にオリンピックに出場する選手が異なる場合もあります。

QPはISSFが指定した特定の大会で上位入賞すると獲得出来ます。但し、やはり指定された大会でMinimum Qualification Scores(MQS)と呼ばれる成績以上を記録しておく必要があります。各イベントのMQSは以下の通りです。

イベント MQS
男子トラップ 112/125
男子ダブルトラップ 118/125
男子スキート 114/125
女子トラップ 58/75
女子スキート 60/75

QPはひとつのイベント(=男子トラップというような単位)につき、1カ国に2つまで与えられます。但し、女子トラップおよび女子スキートは、残念ながら1カ国1つとなっています。これは女子競技に割り当てられているQPが少ないためです。仮に優勝者にQPが与えられる大会で、優勝者(国)が既にそのイベントでQPを2つ獲得していた場合は、順位が繰り下がって2位の選手(国)がQPを獲得することになります。

この他に国(各国オリンピック協会、日本ならJOC)からの推薦等でQPが獲得する方法もあります。しかし、これについても相応の実績があるようでないと難しいようです。

このような手順でオリンピックへの出場が決まって行きます。北京オリンピックのクレー射撃競技のQP数は以下の通りです。

イベント  QP
男子トラップ 31
男子ダブルトラップ 17
男子スキート 32
女子トラップ 18
女子スキート 18
イベント共通の推薦等 24

既に2005年からQPの獲得競争は始まっています(これについては別記事で)。日本人選手も頑張ってQPを獲得して欲しいものです。知人の情報によると北京オリンピック用に射撃場も新しくなるらしいです。

※ 上記は2005年版のISSFによる規定(Special Regulations for the Participation in the Shooting Sport Events of the Olympic Games, Edition 2005)から抜粋・要約したものです。英語の資料なので解釈が誤っている箇所もあるかもしれません。

コメント (10)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 命名「SKEET」 | トップ | 中国の本気度 »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なるほど・・・ (おとうたま)
2005-08-26 12:56:23
勉強になります。2時間目の授業はいつかな?

ところで先生!

黒板の北京五輪のQP数を書いてある表のタイトルがMOSと書いてありますが,よろしいのでしょうか?
いかん! (おとうたま)
2005-08-26 12:58:15
先生,質問した内容も間違っていました。

MOS→MQS
来週の予定です (殿下)
2005-08-26 22:11:04
記事は修正出来るけど、コメントって修正出来ないみたいですね。



2時間目は来週の予定です。2時間目の内容はQPが取れる大会についてです。じゃぁ生徒の皆さんは復習を忘れないでね。
ダブルトラップについて (SHINDEN)
2005-08-27 22:42:38
猟銃所持を始めようとているド素人です。

突然の乱入をお許し下さい。



お聞きしたいのは、ダブルトラップについてです。

北京オリンピックでは、男子はダブルトラップはある

のですか?女子は無くなる事は知っていたのですが。



またこのQPの考え方から行くと、推薦枠を除き女子

スキートは最大18カ国しかオリンピックに出られない

という事でしょうか?



「オリンピックへの道」まだ1回ですが大変面白いです。

こういうサイトは、あまり見かけません。

今後も続けてください。
SHINDENさん (おとう@学級委員)
2005-08-28 13:24:54
北京では男子ダブルとラップはありますよ~



そうですか,猟銃所持を始められるのですか・・・がんばって所持許可とってダブルトラップやりましょう!



P.S.殿下,おいらところのRSS のリストに勝手にいれちゃったからね~!事後承諾よろぴく。
いらっしゃいませ (殿下)
2005-08-28 21:48:08
SHINDENさん、いらっしゃいませ。



女子スキートのQPは、おっしゃる通り最大18カ国です。但し、この18QPの内のひとつはHost Nation(開催国)に割り当てられますので、その他の国は17個の椅子取り合戦をすることになります。



SHINDENさんのブログ拝見しました。ご夫婦で所持とは羨ましいです。間違っても夫婦喧嘩には使わないで下さいね。それと有難いお言葉嬉しいです。



おとうたま、フォローありがとね。RSSの件、了解しました。そういやSS.Netにも連絡しなきゃいけなかったんだ、忘れてた。
おとう@学級委員様 (SHINDEN)
2005-08-28 22:50:08
ご回答ありがとうございます。

北京ではダブルトラップがあるのですね。

今後も男子では続くのか、それとも女子のように

無くなってしまうのか?

ちなみに私は、今の所は両方やってみようと思っています。おとうたまさんのブログも、殿下さんのスキート

日記も、楽しく読ませて頂いています。



まだ教習射撃が終わったばかりの、ド素人未満ですが

よろしくお願いします。



第2回、楽しみに待っています。
初カキコミ (コロ)
2005-08-29 11:51:33
始めての書き込みドキドキしてます。

いつも殿下さんには私のブログの方にメッセージして頂きありがとうございます。

 ようやく教習射撃の日取りも決まり、今は右足と右手が一緒にでるくらい緊張してます



「オリンピック」いい響きですね。こうやってブログを読んでると、オリンピックが夢の世界だったことが、プロセスがわかることで挑戦してみよっかなって気になってきますね!(教習射撃前にド緊張してるのに、頭おかしいのかも)



第2回楽しみにしてます。
殿下様 (SHINDEN)
2005-08-29 12:24:27
ありがとうございます。

殿下さんのスキート日記で、スキートの勉強をし、イメージ・トレーニングさせて頂いています。(こう書くとカッコいいのですが、本当は

自分がクレーを撃ち落としている姿を想像して

ニヤついているだけですが。)

クレー射撃だけでも少ないのに、スキートの

サイトはもっと少ないので、とてもありがたいです。



夫婦喧嘩・・・気をつけます。

今まで日本では前例が無さそうですし。

今後ともよろしくお願いします。
Unknown (殿下)
2005-08-29 22:42:42
==>コロさん

いらっしゃいませ。教習射撃楽しみですね。通常、教習射撃は一生に一度です。射撃人生のスタートとなる貴重な経験ですから、指導員の言うことを守った上で一発一発を集中して楽しんで来て下さい。



==>SHINDENさん

スキート日記も見ていて下さったんですね、ありがとうございます。あちらの原稿はさぼりっぱなしなんですが、そろそろスキートの新ルールについてでも書こうかな、と思っています。

コメントを投稿

クレー射撃」カテゴリの最新記事