Team NoBird

射撃を中心に好きなことを綴ってゆきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

射撃の服装

2005-05-01 21:42:54 | クレー射撃
私がたまに見に行くWebSiteに興味深い記事が載りました。

Fundamental manners of shooting Dress code

クレー射撃の服装としては射撃ベストがあげられますが、この記事によると『ベストを着ることがマナーだ、と言われない射撃場なら、無理に着なくても良い。』だそうです。

私としてはこれは少々不満な表現です。私は『射撃ベストを着なくても良い、と合意が取れている時以外は、射撃ベストを着るべき』と思っています。射撃ベストは他人から注意されたり、他人の目を気にして着るものなのでしょうか?

Beretta社・Perazzi社のベストは国産に比べてデザインは良いですし、CASTELLANI社やORIZO社のベストならお洒落かつ銃のメーカーに関わらず着用可能なので試してみてはどうでしょうか。食わず嫌い的に敬遠されている方が多いのでは?

もっともミリタリーやポリス・タクティカル系を嗜好される方は、そもそもの路線が異なりますね。このような方々は海外脱出されることをお薦めします。そのまんま射撃場へ行けば間違いなく白い目で見られますし、危ない奴という烙印を押されるのがオチです。同好の士と射撃場を借り切って、射撃場とも十分相談した上で秘密裏に集ってください。
コメント   この記事についてブログを書く
« 射撃の本 | トップ | 情報提供 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

クレー射撃」カテゴリの最新記事