Team NoBird

射撃を中心に好きなことを綴ってゆきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

射撃教本

2007-02-12 18:43:36 | ライフル射撃
ライフル系精密射撃の、しかもピストル射撃の教本となると三野卓哉さんの『オリンピック・ピストル・シューティング』くらいしかありませんが、先日ちょっと面白いものを発見しました。

ピストル射撃教本(有限会社三和管財のお知らせコーナー)

U.S. Army Marksmanship Unit(アメリカ陸軍射撃部隊)の射撃教本です。いわゆるコンバットシューティングではなく競技射撃(完全なオリンピック等の競技射撃を想定しているかどうか不明ですが)の技法やメンタル面などについて記されています。有限会社三和管財の方の努力でしょうか、ちゃんと日本語に翻訳されています(翻訳内容に責任を持たないと明記されていますが)。

語学力(英語)に自身のある方は、以下に原書のPDFがあります。このサイトにはピストル射撃教本以外にもライフル競技のトレーニングガイド(らしきもの)も置いてあります。

TargetShooting Canada
コメント (3)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« Ichiro\'s Malt The King of ... | トップ | 量り売り »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (佐藤フィズ)
2007-02-14 12:11:59
コーラも良くないんですね
本当に微妙なコントロールなんでしょうね
どーもです。 (ハンドライフルのマコちゃん)
2007-02-22 12:56:55
これはすごいボリュームですねー。
もちろん翻訳された方をプリンタで出力しました。
これで少しでも上達すると良いのですが……。
情報ありがとうございました。
それと、英語がわからない私が言うのも何ですが、ちょっと意味不明な日本語が出てきますよね。できれば原文で読んでみたいのですが、とてもとても。
そういえば、所属している射撃チームの中には英語が理解できる人が多いみたいですねー。すごいです。もしかして殿下さんもそーなんですか?
コメント遅れてすいません (殿下)
2007-02-28 14:49:07
私は英語に限らず外国語は駄目です。英語圏なら死なない程度に意思疎通は出来るかもしれませんが・・・。
これからAPの試合が続きますが頑張って下さい。

コメントを投稿

ライフル射撃」カテゴリの最新記事