目白こども将棋教室

将棋が好きなみんな、集まれ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2014-06-27 11:20:20

2014-06-27 11:20:20 | インポート

鬱陶しい梅雨と書き出しましたが、今年は
「しとしと」ではなく、「ごーぉ」と言った
雷雨があちらこちらで起き、南国のようです。
不順な天候、体調など崩されてはいませんか。
目白こども将棋教室の高野です。

梅雨とは思えない天気とはいえ、やはり絵に
なります。
2014627_002
紫陽花が色鮮やかに咲いています。
落ち着きますね。と思ったら
2014627_001_2
ちょっと出番が早くないですか
でも夏はもうすぐですね

25日の教室ですが、この日も全員参加で
満員御礼の1日となりました。
2014627_003

またこの日はBコースの内容がとても良かった
です。
一手一手の指し手もさることながら、自分で
作戦を考えてきた、りゅうせいくんには感心
しました。

定跡を覚えること、玉をしっかり囲くこと、もちろん
大切で上達には欠かせません。
その上で、自分のオリジナルを出して行く。
これが出来るようになれば、また一つステップアップ
が出来、より将棋が楽しくなってくるはずです。
次回の教室での対局も楽しみにしています

その次回ですが、7月9日となります。
みんな元気で会いましょう

目白こども将棋教室 高野秀行


宿題のこと

2014-06-13 22:58:34 | インポート

梅雨入り後、初めて晴れたと思ったら
いきなり豪雨
鬱陶しい天気に体調など崩されては
いませんか?
くれぐれもご自愛ください。
目白こども将棋教室の高野です。

11日の教室も、雨の中の教室となりましたが、
生徒さんは可愛い長ぐつで、紫陽花咲く「草苑幼稚園」
の校庭を抜けて、会場へと来てくれました。

2014611_001
2014611_002

教室ではまず宿題の答え合わせを個別に
するのですが、この日は正解率が低く。
というもの、「ちょっと難しかったなぁ」と
思いながら前回宿題を渡したのです。
ゴメンナサイ

ただ、その難しい問題でも諦めず問題と
向き合った人は、宿題用紙を見れば
分かります。

毎回、気持ちよく「100点」と書くのも嬉しい
ことですが、それ以上に懸命に取り組んで
くれたことの分かる、その宿題用紙は
「頑張ってくれたんだ」と心から嬉しく
なります。

問題を正解することは大切なことですが、
それ以上に一生懸命取り組むこと。
そして、分からなかった問題をおさらい
することが、より大切なことです。

先生との交換日記だと思って、頑張って
くれると嬉しいなぁと思います

次回の教室ですが、25日となります。
梅雨を吹き飛ばす、元気な笑顔を
教室に運んで来てくださいね

目白こども将棋教室 高野秀行