経堂こども将棋教室

将棋が好きなみんな、集まれ!

大会、開催決定!

2010-11-21 23:11:44 | インポート

秋の陽は釣瓶落とし、などといいますが、

陽の暮れ方で秋から冬への足音を感じる

季節となりました。

しかし、そんな哀愁とは無縁の我が教室。

20日も元気一杯将棋を指す生徒さんの

姿がありました。

002

005

009

そんな生徒さんから

「今度、羽生さんに会えるかもしれないんだ」

と弾んだ声が。

23日に行われる

JT将棋日本シリーズ東京大会

に参加するとのこと。

低学年の部、高学年の部ともに決勝戦は

羽生名人も指す同じ舞台で行われます。

参加者が3000人!!とのことで、

狭き門ではありますが、普段の勉強の成果

を存分に発揮してもらえたらと思います。

また教室でも12月11日に大会を開催する

こととなりました。

真剣かつ、楽しい大会に出来たらと思って

います。

ぜひご参加くださいね。

高野秀行


11月6日の教室&台湾へ行ってきました

2010-11-07 23:40:28 | インポート

秋晴れの高い空、清々しい日が

続いています。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

経堂こども将棋教室の高野です。

3週間ぶりの教室となって11月6日。

ちょっとだけブランクがあったから?

大変静かな教室で、集中力の高さ

が伺えました。

069

062

067_2

いつもより出席者が少なかったので、指導対局を

2局、3局と受けることが出来た生徒さんも

いました。

そこで3局目はいつもの駒落ちではなく、

平手の練習をすることに。

生徒さん同士では、どうしても攻めが中心となり、

囲いなど守りが疎かになりがちです。

講師との対局で、その辺りを勉強してもらえたら

と思います。

突発的な試みでしたが、これは続けていきたいと

思いました。

さて話は変わり、この3週間の間、私は何をして

いたかというと、

台湾へ行って来ました

台北にも将棋の支部があり、その師範となって

早6年。

毎年恒例となった、指導対局へと赴いたのです。

003

熱烈歓迎です。嬉しいです

014

009

初めて伺った時は数人だった支部会員も

現在は30人を超えるほどに。

指導当日が日本人小学校の運動会と

重なってしまったため、対局が出来なかったのが

残念でしたが、楽しい時間を過ごすこと出来ました。

言葉は通じなくとも、心を通じ合うことが出来るのが

将棋の良いところ。

台北支部と経堂こども将棋教室との対抗戦、

といったことが将来、実現するといいなぁ

台北支部の皆さん、大変お世話になりました。