経堂こども将棋教室

将棋が好きなみんな、集まれ!

反省

2009-10-19 11:10:31 | インポート

暖かな日が多いものの、秋の深まりを感じる

今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

経堂こども将棋教室の高野です。

17日のAコースは、今までで最多の23人の

生徒さんでの教室となりました。

指導対局(講師3人×3)9局。

生徒同士の対局 8局。

と最大25人しか用意がなく、ほぼ満員の

状態で、もうてんやわんや

その模様がこちら

あれれ、写真が……。

そう、こんな嬉しい日なのに、デジカメを

忘れてしまいまして

「先生、宿題、忘れちゃった」

うーん、何も言えないなり

深く反省の1日でした。

生徒さんは多くなって来ていますが、

まだ余裕はかなりあります。(特にBコース)

無料体験は随時受け付けております。

ぜひ、お気軽にお越しください。


駒の点数

2009-10-05 20:18:48 | インポート

夕暮れの早さに、秋を感じる毎日です。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

経堂こども将棋教室の高野です。

講師との指導対局を中心に授業を

行って来た、当教室。

025

会員の増加で、生徒さん同士の対局も増えて

来ました。

講師との指導対局は定跡でうまく行くものの、

平手になると、駒が多くて、さぁ大変

そこで3日の教室では、平手戦で役立つ

「駒の点数計算」の講義を行いました。

058

経堂こども教室式点数計算は、

玉は一番大切なので、点数はつけられない。

飛車は100点

角は95点

金は60点

銀は55点

桂は30点

香は20点

歩は5点

で計算。

すると、自分の点数が570点になります。

将棋は駒を取ったり、取られたり。

多い時も、少ない時もありますが、

どんなに少ない時も「500点」は

持っているようにしましょう!

するとここで

「先生、質問?」

「竜や馬は何点なの?」

いやいや、とてもいい質問ですね。

うーん、竜は140点、馬は130点ぐらいかな。

(その場で考えたのが、バレバレ

駒の損得は、将棋を指す上でとても大切

です。

常に損をしないように、心掛けて下さいね

インフルエンザが猛威をふるっているようです。

皆さん、ぐれぐれもご自愛ください。

高野秀行