nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

秋の箱根旅 芦ノ湖テラス イタリアンレストラン ラ・テラッツァ

2017-10-31 12:49:40 | そとごはん
箱根神社から芦ノ湖畔に下りてきて、少し早めのランチタイム。
芦ノ湖テラス という玉村豊男さん監修のミュージアムに併設された イタリアンレストラン ラ・テラッツァ へ。





高い天井とガラスに囲まれた開放的なデザインのレストラン





居心地のよい雰囲気に惹かれ、白ワインをいただきました。



シラスとトマトのピザ ビアンケッティ
パリッパリで思ったより大きめのピザ
シラスがおいしい!



玉ねぎと燻製ベーコンのトマトソーススパゲッティ
燻製ベーコンの香りが抜群
ほんのりブルーチーズの風味も効いていました。



ペット連れは外で頂くこともできます。
11時50分ごろに入店、40分後に外に出てみたら入店待ちの人が多数・・・・
観光地では早め早めの行動がカギですね。
コメント

秋の箱根旅 箱根神社

2017-10-30 14:09:47 | 神奈川
元箱根から参道を通って 箱根神社 へ。
恋愛運アップのパワースポットとされていて、近年若者に人気なのだとか。
そもそもが木々が生い茂った暗い場所&今にも降りそうな曇天で、写真がブレブレですみません。。。。



第三鳥居



第四鳥居 に続く正参道
鳥居の脇に矢立ての杉がそびえています。



手水舎



武道場





御本殿





九頭龍神社新宮







九頭龍神甘露の霊水







安産杉





本殿を降りてきて国道を渡った先にある
芦ノ湖に面した 平和の鳥居





国道側に戻らず、そのまま芦ノ湖畔を進みます・・・・
コメント

秋の箱根旅へ

2017-10-30 12:25:53 | 神奈川
狭い地域にたくさんの施設や、様々な楽しい乗り物があって交通網も充実。
お得なフリーパスなどもあり、車のない我が家のような家庭が、家族で出かけるのにちょうどよい箱根。
以前はよく出かけていたのに、最後に行ったのが子供たちが小学生のころ。
気付けば随分長く行ってないよね?ということで、夫婦で出かけてきました。
厳密には、バスツアーでちょっと立ち寄ったりはしているのですが
ちゃんと箱根を目指して出かけるのは、約20年ぶり。
ただ、1週間前の予報では晴れマークだったのに、週明けから台風予報がちらつき始め
その影響をまともに受けそうな暗いムードの中、不安を抱えての出発。



小田急箱根フリーパスを使って、ロマンスカーで出かけます。
新宿から1時間半で箱根湯本に到着するのですから、改めて近いですよね。





箱根湯元到着、まだ降っていません!

※ 今回箱根湯本駅で キャリーサービス というサービスを利用
駅の構内で荷物を預けると、宿泊するホテルまで届けてくれるというシステム。
到着した瞬間から、手荷物だけで一日廻れるという嬉しいサービス。
コインロッカーに入れると、またその場所に戻ってこなくてはいけないので
観光コースや周遊パターンが様々ある箱根ですから、とっても便利なサービスですよね。



バスに乗って、元箱根方面へ移動



元箱根に到着







芦ノ湖 を眺めながら歩きます。



最初に目指すのは 箱根神社



第二鳥居
第一鳥居はもっと後方にあり今回通りませんでした。 
この先はまた次の記事へ・・・・
コメント

帰っています!

2017-10-29 18:40:31 | モバイル投稿
結局二日とも、雨の影響を受けてしまったけど
人が少なかったこともあって、乗り物はとってもスムーズでしたし
雨の日には雨なりのおもしろさもあり、インドア中心に楽しんできました。

詳しいことは、明日以降順を追って!

試合は観ていないけれど、レッズも勝利したようで良かったです。
コメント (4)

箱根に来ています!

2017-10-28 16:58:21 | モバイル投稿
20年振りくらいの箱根の旅。
週初めの予報では、行楽日和の晴天のはずが
まさかの2週連続の台風到来で、あっという間に雨予報に変わった今週末。

それでも午後1時半くらいまでは、傘を差さずに歩くことができました。
箱根神社、海賊船、関所など回って、バスと登山鉄道、ケーブルカーを乗り継いで、今宿に向かっています。
コメント

カズオ・イシグロ 遠い山なみの光

2017-10-27 15:44:59 | 本・雑誌・ドラマ
話題のカズオ・イシグロ作品の中から 遠い山なみの光 を読んでみました。
「わたしを離さないで」に続き、イシグロ作品2作目です。

あらすじ・・・・(「BOOK」データベースより)
故国を去り英国に住む悦子は、娘の自殺に直面し、喪失感の中で自らの来し方に想いを馳せる。
戦後まもない長崎で、悦子はある母娘に出会った。
あてにならぬ男に未来を託そうとする母親と、不気味な幻影に怯える娘は、悦子の不安をかきたてた。
だが、あの頃は誰もが傷つき、何とか立ち上がろうと懸命だったのだ。
淡く微かな光を求めて生きる人々の姿を端正に描くデビュー作。王立文学協会賞受賞作。

「わたしを離さないで」はイギリスの物語だったのですが、こちらは日本の長崎からイギリスへと舞台が行き交います。
長崎では、主人公のお腹に第一子がいる時代、イギリスではその後生まれた腹違いの第二子がすでに成人して登場します。
四半世紀位時を経た、長崎とイギリスを行ったり来たりしている設定。
戦後間もなくの日本における、戦争の爪痕、社会の不条理、男女の差別とそれぞれの生き方問題・・・
様々な形でそれらが問題定義され、四半世紀の時を経たイギリスにおいても、当時の悪夢に苦しめられる主人公の姿。
日本で結婚して身ごもっていて、そこそこ幸せに見えた主人公が
どうしてイギリスに渡り、別の結婚をすることになってしまったのか?
肝心かなめの部分が描かれず、想像力で読み取るしかないのですが
その不思議さとはかなさが、イシグロテイストなのでしょうか?
雲をつかむようなストーリーですが、さらにまた違う作品も読んでみたくなる魅力がありました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

遠い山なみの光 (ハヤカワepi文庫) [ カズオ・イシグロ ]価格:756円(税込、送料無料) (2017/10/27時点)

コメント

越谷駅 ガーヤちゃんの蔵屋敷

2017-10-26 16:48:23 | 埼玉
東武スカイツリーラインの越谷駅に、今年5月
越谷の魅力を市内外に発信する施設 ガーヤちゃんの蔵屋敷 が、オープンしたそうで
近くに出かけたついでに寄ってみました。

こしがやを「案内する」「食する」「持ち帰る」「体験する」をコンセプトに、越谷の魅力を発信する観光物産拠点施設。
越谷ブランドだけでなく、阿波踊りで交流のある徳島市や
日光街道宿場町の連携都市などの人気商品を販売したりと、地方創生に取り組んでいるそう。



駅を降りてすぐ、高架下にあります。



ガーヤちゃん は越谷のゆるキャラ
越谷名物「こしがや鴨ネギ鍋」から
葱を背負った鴨のキャラクターが誕生したそう



南越谷阿波踊りや越谷花火大会、田んぼアートなどの“こしがや”の魅力と
浅草や日光とのつながりを、巨大ジオラマで再現したコーナーがありました。

 

右が日光 
左の隅にスカイツーリー



越谷いちごを使ったスイーツ 
旬感凍結したいちごを丸ごと削りだし
雪のようないちごの新食感が味わえる「いちご雪」など
特製メニューのグルメも満載

土曜日を中心に越谷せんべいの手焼き体験
越谷だるまの絵付け体験など、実演や体験イベントの開催などもあるようです。



私が立ち寄った一番の目的はコレ!
ガーヤちゃん がモチーフの、マンホールカードゲットしました。
コメント

スタバ 7日間限定ハロウィーン ミステリー フラペチーノ

2017-10-25 17:02:44 | スタバ
今日から1週間限定の ハロウィーン ミステリー フラペチーノ を飲んでみました。
中一日置いただけで、またまた一日雨の空模様の今日、数日前よりさらに寒さが増してきた感じで
こんな日に冷たいものはちょっと・・・と思いながら、限定物に弱い私です。





7種類の中からシールを1枚つけていただけるそうで、私はコウモリシールでした! 
蜘蛛の巣の形状に掛けられたソースは、見た目通りのチョコレートですが
その下のフラペチーノは、別の味わい(これはネタバレしない方がいいんですよね?)
私は好きな味でおいしいです、でも甘いです。
過去の記憶をたどってみると、昨年7月の 
コーヒージェリー&クリーミーバニラフラペチーノ に匹敵する極甘でした!

コメント

YEBISUBAR 川崎アゼリア店

2017-10-24 16:33:02 | そとごはん
長く続いた秋雨前線に、追い打ちをかけるように列島を過ぎていった大型台風。
今日は久しぶりに晴れるかと思いきや、いまいちどんよりで
溜まっていた洗濯物を張り切って洗ったのに、渇きがいまいち。。。

お互いに渡すものがあったので、休みだった娘と会って
川崎駅の地下街 アゼリア の YEBISUBAR でランチをしてきました。



恵比寿ビールの比べ飲みコースなどもあったのですが、今回はやめておきました。



私はロールキャベツランチ 908円
ライスの量が多くて、ちょっと残してしまいましたが
さらにお代わりが無料だそうで、若者や男性は嬉しいかも!
139円でドリンクがつけられるので、アイスコーヒーをチョイス



娘はチキン南蛮ランチ 880円

駅の地下街にあり、開放的な店構えなので入りやすいです。
ランチの種類も多くあれこれ気になるし、さらに週替わりメニューもあって
色々なメニューを制覇するべく、何度も通いたくなるお店ですね。
コメント

レッズ、雨中のガンバ戦で残念過ぎるドロー!

2017-10-23 10:09:29 | サッカー
昨日は、どんどんひどくなっていく雨に、開催がどうなることやらと心配しましたが
無事試合が行われて、今後も色々立て込んでいるだけに、延期にならずホッとしました。
しかし試合自体は、最悪のコンデイションで、両チームともに気の毒な戦いとなりました。



凄まじい勢いの雨と強風



屋根のある所でもバケツをひっくり返したような雨が打ち付けてきます!

今日はこの後出かけるので、詳細はパスして急いで要点だけを書いてみますが
3回先制して、3回追いつかれてのドローは本当に残念でしたが
ひどいコンデイションの中でも、柏木と長澤がよくゲームコントロールしてくれていました。

敗因は、攻めまくっていた前半に得点が出来なかったこと。
北から南方向に強烈な風が吹いていたので、取るなら前半、逆に失点するなら後半だなと思っていました。
しかし前半は得点ならず、後半は不利な方向に攻めての3点は素晴らしかったと思うし
ガンバの3得点は、風向きの影響も大いにあるし
特にロスタイムのCKからの得点は、風が運んでくれて、入るべくして入ったとも言える得点でした。
ですから一番悔しいのは、あそこでCKをとられてしまったことですね。
コーナーになった瞬間に、気持ち半分くらいはドローを覚悟してしまいましたから。

一番感心したのは、4日間(それ以前もだけど)ず~っと雨が降り続いているのに
ほとんど水溜まりが見えない、埼スタのピッチ。
もちろんボールが止まったり、イレギュラーになるシーンもありましたが
この荒天を考えたら、出来過ぎに思えるくらいのピッチでした。

スタジアムの外に出て、傘を開いた瞬間に、傘がおちょこになって飛ばされそうになって
ひどいとは思っていたけれど、それ以上のバットコンデイションだったことを知り
勝てなかったことは悔しいけど、それを感じさせなかった試合ぶりに、感動さえしたほどです。
コメント