nobara*note

くらしの中にアンテナをいっぱい張って日々のお気に入りを主婦の目で綴ります、目指すは雑貨屋さん的ブログ♪

広島駆け足の旅2 廣島護國神社

2016-03-31 14:35:19 | 中国・四国
広島城址公園内にある 廣島護國神社 は、中国地方で最も多くの初詣客が訪れ
広島東洋カープが必勝祈願のために参拝することでも知られている、市民の拠りどころとされている神社で
明治元年12月、明治維新の戊辰の役において陣没された高間省三命以下七十八柱を
二葉の里に新しく造営された「水草霊社」に奉祀されたのが、創建とされています。
昭和9年(1934年)に、旧市民球場の西側に移転されましたが、その後原爆で焼失し
昭和31年(1956年)に、現在の広島城跡に再建復興されました。



燦然と輝く白くて美しい鳥居





手水舎







なでると目標が達成できるという 昇鯉(しょうり) の像
昇鯉→昇利を掛けているんですね!
あと画像を撮り忘れましたが、2匹の鯉が寄り添った
家内安全・夫婦円満・恋愛成就の 双鯉の像 もあり
鯉→恋を掛けた「鯉おみくじ」もありました。



境内を出るとその先は二の丸に通じています。



御朱印も頂きました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島駆け足の旅1 広島城

2016-03-30 16:38:28 | 中国・四国
今回まったく無計画だった広島観光でしたが、新幹線を降りて外に出ると
すぐ目の前に停まる、ひろしま観光ループバス めいぷる~ぷ を発見!
一日乗車券を400円で買うと、ルート内乗り降り自由の観光バスだそうで、さっそく乗車。



ひろしま観光ループバス めいぷる~ぷ  
オレンジルート と グリーンルート の2コース



オレンジルート に乗って、2つ目の停留所 広島城 で下車



お城の周辺は、広島市中央公園の一部、広島城址公園となっています。



毛利輝元によって築城、別名鯉城(りじょう)とも呼ばれ
広島のシンボルが鯉である謂れともなっています。
原爆投下によりそのほとんどが焼失しまし
1958年に天守閣、1994年に表御門・御門橋・平櫓・多聞櫓・太鼓櫓が復元



桜が咲き始めていました。



あっ、かわいい!って感じる素朴なイメージのお城です。



中の展示物は撮影禁止のものが多く
撮影OKの箇所も暗くて、いい写真が取れなかったので
天守閣からの360度展望写真を載せておきます。   北



北東







東南











南西



西



北西



二の丸にある、被爆樹木ユーカリ






表御門



御門橋



平櫓



多門櫓



太鼓櫓
外に出て、お濠沿いに眺めながら歩きました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Froschダブルキャンペーンに参加しませんか~♪

2016-03-30 13:23:41 | Ripre&Cyber Buzz

おしゃれな生活を目指すなら、洗剤などの生活必需品も、インテリアに溶け込ませたいものです。
今回、キッチンやその他のインテリアとも相性抜群と評判の、パッケージがオシャレなキッチン洗剤 フロッシュ が
洗浄力強化タイプの 重曹プラス と ブラッドオレンジ の2種類が加わり、全6タイプがノンアルコール処方となって
さらに手肌にやさしく生まれ変わったということで、リニューアル記念のキャンペーンを開催中です。



参加方法は、twitterとInstagramからの2パターン



Twitterのアカウントをフォローして
「#フロッシュキャンペーン」をつけて
フロッシュ食器用洗剤6種類の中から、気になる商品をつぶやくだけ!

抽選で50名に新商品のフロッシュ食器用洗剤 <重曹プラス>または<ブラッドオレンジ>をプレゼント!



対象となる新フロッシュ食器用洗剤300mlを買って
お気に入りのキッチンや好きな場所でオシャレに撮影して
Instagramに 「#フロッシュ、#ノンアル洗剤」をつけて投稿!

抽選で40名にイッタラ「カステヘルミボウルペアセット」をプレゼント!

是非みなさんも新しくなった フロッシュ を体験して、キャンペーンにも参加してみてくださいね。

※ 旭化成ホームプロダクツのキャンペーンに参加中
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島 旅弁当

2016-03-29 18:27:02 | モバイル投稿
今日が引越しの搬出当日で、朝から怒涛の忙しさ。
荷物が出たあとも、あれこれ後始末があって、昼ごはんも食べられず。
予定よりも遅くなってしまったので、JRからそのまま新幹線に乗り継いで
お土産を物色する暇もロクにないまま、帰路につきました。
今回、念願だった宮島をゆっくり廻れたのは嬉しかったけど
本当に、バタバタと慌ただしい5日間。
でも息子がどんなところで、どんな風に暮らしていたのか
最後に確認できて、よかったです。

今日のお供は、広島旅弁当。
かきめしとあなごめし、カキフライに広島菜などが入った
カラフルな幕の内です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮島 一人歩き

2016-03-28 13:44:28 | モバイル投稿
今日は息子が出勤したので、ひとりのんびりと宮島歩き。
中学生の時以来なので、覚えていたのは大鳥居くらいで、ほぼ初めての感覚。
厳島神社は、広くて、きれいで、感動しました。
それ以外にも見所たっぷりで、ただいま宮島堪能中です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甘味処 篁庵

2016-03-27 14:38:53 | そとごはん
部屋の中がかなりダンボールの山になって来て、峠は越えました。
今日は午後から、水回りのハウスクリーニングが入り、今、手持ち無沙汰の真っ最中。
お昼は、最寄り駅前の甘味処 篁庵 こうあん さんへ。
和の設えのインテリアと、掘りごたつ式の座席にほのかな灯りの、静かで落ち着くスペース。
各種ぜんざい、わらび餅、プリンなど、惹かれる甘味がいっぱいあり
中でも息子オススメの、白餡に梅干しが乗っているという、曙しるこが、かなり気になったけど
こちらにきてから、甘いものばかり食べているので、少し自重して、ランチセットにしてみました。



ランチセット 700円(税込)
炊き込みご飯と白味噌のお味噌汁と
根菜類のクリーム仕立てと、小さなプリン
素朴でほっこりの熱々が嬉しいランチでした。

息子と東京への引越しの話をしていたところ、会計の時に
店の主人に「東京の大学に行かれるんですか?」と聞かれてしまった
来月には、27歳になる童顔の息子でした(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島 駆け足観光

2016-03-26 07:47:52 | モバイル投稿
2年前に広島でサラリーマン人生をスタートさせた息子に
4月から東京勤務の辞令が下り、引越しの手伝いにやって来ました。
仕事終了後の息子と落ち合うために、4時間ほどバタバタと急ぎ足で、市内観光。
息子の在任中に色々行きたいと思っていたのに、結局初めての最後になってしまいました。

肝心の引越し準備は、全く出来ておらず、今日からしっかりとこき使われることになりそうです。
腰痛、大丈夫か~?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新発田三新軒 えび千両ちらし

2016-03-25 13:09:42 | モバイル投稿
日曜日に神戸から戻ったばかりですが、今日は広島に向かっています。
東京駅の駅弁屋「祭」で、新潟は新発田の有名駅弁「えび千両ちらし」を見つけたので買いました。





酢飯を覆い尽くすように、大きなだし巻きが敷き詰められ
上にはえびそぼろが乗っています



その下には、うなぎ、コハダ、えび、イカがびっしり(画像はネットでお借りしました)

豪華だし美味しいし、これは素晴らしいお弁当だわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石田衣良 うつくしい子ども

2016-03-25 06:45:20 | 本・雑誌・ドラマ
石田衣良さん好きの娘が残して言った本棚から うつくしい子ども を読みました。
石田さんといえば、「池袋ウエストゲートパーク」でしょ!と思うところですが
そちらはシリーズなので、まずが手始めに比較的薄いこちらに手を伸ばしてみました。

あらすじ・・・・(「BOOK」データベースより)
緑豊かなニュータウンを騒然とさせた九歳の少女の殺人事件。
犯人として補導されたのは、ぼくの十三歳の弟だった!
崩壊する家族、変質する地域社会、沈黙を守る学校…。
殺人者のこころの深部と真実を求めて、十四歳の兄は調査を始める。
少年の孤独な闘いと成長を痛ましくもみずみずしく描く、感動のミステリー。

石田さんってメデイアへの露出も多く、そのイメージから勝手に、飛んでる風の作風を想像していたのですが(なんのこっちゃ!)
まず思ったことは、言葉の選び方がうまくて、運びが丁寧で、文章がさわやかだということ。
こんなにきちんとした人だったんだ~~と、自分の無知を知りました。
主人公の年子の弟が起こした少年犯罪という重いテーマですが、14歳の少年の青春を描いたさわやかな一面もあります。
転校という逃げ道もあったのに、償いと真実の追求のために、あえて針の筵に身を置く主人公。
無視され、いやがらせを受け、苦境に立たされても、立ち向かう姿に涙が出てきます。
それぞれに事情を抱えた、主人公樹生と長沢とはるきとの友情も泣けてきます!
ミステリーの要素も強いですが、かなりきちんとした社会派小説でもあり、いろいろと深く考えさせられてしまいました。
途中、たまたま伏線に気づいてしまったので、なんとなく話の流れがわかってしまったのですが、さすがにそう来るとは思わない終わり方。
もう少し徹底的に真実をクローズアップして、最後はしっかりと水戸黄門的にやり込めて終わってもらいたかった。

うつくしい子ども [ 石田衣良 ]

うつくしい子ども [ 石田衣良 ]価格:545円(税込、送料込)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秩父札所18番 白道山 神門寺(2度目)

2016-03-24 16:07:45 | 秩父札所巡り
札所巡りの最後は、2度目の札所18番 白道山 神門寺 (はくどうざんごうどじ) でした。
国道140号に面していて、往来の激しいにぎやかな場所にあります。

ただたのめ 六則ともに 大慈をば 神門に立ちて たすけたまえる



  





火災鎮護に御利益があるとされている、不動尊のお堂



観音堂
ご本尊は、1メートルを超える聖観世音菩薩



平成4年に祀られた、ニコニコ地蔵



蓮華堂
普賢菩薩、釈迦如来、文殊菩薩、大日如来など十三仏が祀られています。

 

観音堂の裏側に勾欄つきの回廊があり、大日如来、千手菩薩、文殊菩薩、虚空蔵菩薩などが並んでいます。

白道山 神門寺 (曹洞宗)

今回の札所巡りはこれにて終了です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加