そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

後楽本舗@渋谷「みそラーメン定食」

2023-02-01 09:44:38 | ラーメン 渋谷区
朝の渋谷
どっちの味噌にしようか
迷い殺すの巻

アッチかな
コッチかな

アッチばっかじゃ悪いし
って
全然悪くないんだけど

コッチの味噌は
いまいちキマりが悪いことも

アッチかな
コッチかな

まあ人生には
起伏のひとつもないとイカン
ってことで




コッチな朝




再び迷い殺すべくは
定食にするか
単品にするか
だけど




長らくのこと
据え置かれている
善意の塊のような麺定食

そこんとこの迷いは
実に浅いワケで




はしごのそれ同様
ワンポイントアイテムが
サブリミナルな惹きになっているのは
コレ間違いなく




ライスに添えられた味噌汁が
ウルトラスーパー超激味噌汁だったの画




遠い日の記憶は
「日高屋の上位互換である」
なんてところだったはずだけど

野菜の
炒っぷりや
盛りっぷり

シェフの力量に
かなりの幅があったりして
今日のところは
ちょいとネブたいアンバイか




そう
「甘いは美味い」で
きっちりとツカみにくる日高屋に対して
ちょいとフックが弱めに映るあたり

かつての上位互換というよりは
日高屋の猛追
恐るべしというところ




硬め指定とはいえ
この細麺マホトーンにかかっては
キクはずのない呪文




悪くない
悪くないんだけど
コレなら日高屋でイイんじゃね?




悪くない
悪くないんだけど
コレならアッチの味噌なんじゃね?




なんてところに
救いの3ピースは
カルピス以上に身体にピース




コレがあるから
たまにはコッチもイイもんだと

脳髄の方も
アッチにイったり
コッチに戻ったり




一時期は
平打ちが入って
イイアンバイの麺線だったこと
あったような気が
しなくもなくなくなくなくなーい




意気揚々と飛び込んだ街中華が
〆の麺線ひとつで絶望感
なんてフィーリングに
少なからずも遠からじ

なぜアナタクラスの駅前の雄が
この麺を選ぶのかと
問い詰めたいこと火の如し

例えれば
アッチのお店の
コシのあるポクポク麺にすげ替えられるだけで
60点が85店にフリ上がるほどに

アナタのこのセレクションだけを
問い殺したいこと嵐の如し










Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

麺堂にしき@新宿歌舞伎町 「鴨だし魚介ラーメン」

2023-01-31 09:41:18 | ラーメン 新宿区
朝ラーを入れるにしても
もやしなり
キャベツなり
無いならネギでも構わない

なんとかして野菜を組み込みたい
なんて考えていると




どうにも候補から外れてしまうという
もったいないハナシ




先生!!
極太メンマは野菜に入りますか!?
海苔は果たして野菜と言えるのでしょうか!?

いやしかし
ズラッと並んだ限定だけど
何が何やらワケが分からず




今日のところは
お初の塩=鴨だし魚介
というセレクション




鴨っていうと
どうしても醤油な先入観だけど
果たして塩はどんなアンバイ
って




ウ (゚д゚lll) マ!!

山椒同様
やはりお塩も
朝のイチバンから
簡単にキメられるのが
奇跡としか言えない案件




まあ
朝の6時台に
こんなカブキチョーのど真ん中

ラーメン啜っているのなんて
十中十人がヨッパライでしょうに

この一杯の価値を
全身全霊で受け止めてるのなんて
ほぼほぼ皆無でしょうに




果たしてこのネギに
野菜としてのファンクション
あるのかどうか分からないけど

早朝にも開けてくれているうちは
もっと頻度を上げて
臨むべきかもしれなくて




鴨ってば
コレだけイイお塩になら
無問題でマッチするという事実




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

余ったスープで米を炊きたい!!

って
それが叶わないなら
オレに出来ることは
一滴残らず飲み干すのみ




とりあえず
次回は再びの醤油でキマりだけど

ズラりと並んだ限定の
内容やら
早朝からの可否やら

有識者の皆様に
ゼヒとも教えて頂きたく











Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

支那そば屋 こうや@四ツ谷 「高菜麺 硬め」

2023-01-30 09:46:38 | ラーメン 新宿区
ポッと
偶然に空いたランチタイム

ということなら
なんとか仲直りしつつある




四ッ谷に行こうと
思っちゃうんだな
悔しいことに




いやしかし
こんなラッキーランチタイムになるとは
思っていなかったもんだから

朝ラーがちょいとキキを見せていて
雲呑麺だとヘヴィなのよね




なんてところに
降りてきたのが高菜麺

高菜のエンミがフックになって
エフェクトマシマシを期待したりして




いやしかし
このぐらいの高菜が乗って




強制付随の醤蛋あたりで
ごまかしが入るけど

コレで雲呑麺と同額の
1100万円はどうなんでしょう




んー
脂弱めで
かなりにアッサリしているけど

いつぞやみたいなお湯っぽさでもなく
中庸なアンバイにまとまってたり




まあまあ
まあまあ
そこそこに硬めに

ぶっちゃけ
もっとスーパーハードでも良いのだけど




まあまあ
まあまあ
パラパラと分離して泳いでいるから
良しということになりましょう




肝心の高菜はというと
エンミも弱めで
エフェクトも弱め

目をつぶっていたら
存在に気付かない
とまでは言わないけれど

もっと主張の強い
ソリッドな高菜であって欲しくて




この辺の県境プロに言わせると
「チャーシューも1枚マシてます」
ってことだけど

キラーコンテンツ
雲呑麺のド迫力に比べると
やっぱり割高に映っちゃう




こうやに来ておきながら
望んだる腹8分という矛盾含み




まあ
こんなお昼も
ある日のお昼ということで
















そうそう
辛子高菜でもよいぐらい
Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日高屋@西新宿1丁目店 「チゲ味噌+半ライス」

2023-01-29 05:28:23 | ラーメン 新宿区
確実にお昼が食えなそうな日は

っつか最近
そんな日が続くワケですけどね

しっかり朝にラーをキメて
心の平穏を保ってイク必要があるのです




果たして
日高屋のラーメンで
それが満たされるのかというと




この季節ですからね
多分満たされているのだと思いたい




そういえば日高屋
たまにチャーハン添えることはあるけど
白飯を見ることあまりないなと

タンメンに添えるのもアレだし
味噌に添えるのもなんだかな
なんてときに




ほら
チゲ味噌ってば
完全にオカズになるものね




キャー!!
立派な丼になっちゃってるー!!




安心ウマー!!
安定ウマー!!




ただでさえ
完成度の高い一杯なのに

ニンニク潜らせることで
5割マシにブーストするわ

教えてくれた人に
マジ感謝だわ




何度も言うようだけど
フツーのその辺の街中華で
「当店自慢」でコレ出てきたら
間違いなく名物になるレヴェル




朝から日高屋に通うなんて
ラヲタらしからぬ なんつて
お叱りらしきを受けたこともあるけれど

曇っているのはアンタの目だ!!
胸を張ってオブジェクション




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

今日のメインは
むしろコッチかもしんまいぞ

チャーハンじゃなくて
白米だからこその
ビッ!!としたコントラスト

こんなん食ったら
ライスを毎度のこと
添えちゃいそうで恐ろしや











Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

辛麺 華火@新宿歌舞伎町 「辛麺 中辛+納豆」

2023-01-28 09:51:15 | ラーメン 千代田区


お!!
珍しく外行列なし!!

なんつて
中入ってみたら
3人待っていたりして

でも席も空いてるし
奥の2人席に入れそうだなー
なんてところに

アタマがヒジョーにヨサゲな
ヨッパのバカ女2人組

ワタクシを飛び越して
ねじ込んで来ようとしています

(バカとは分かっているけど)
(小学生でも分かりそうなことだけど)

ちゃんと待とうねー
なんつてね
優しくね

その後も
3人組
2人組と
次第にDGR

やはりワタクシ
なかなかにラッキーなタイミングで
奥の2人席にピットイン

その後
隣の4人席が空きまして
バカ女2人組が通されたため
イヤホンを装着しまして
早々にノイズキャンセリング




そんな矢先
バカ女がもう一人
DGRを飛び越して合流案件

まあ4人席だしね
許しちゃうんだろうなー
なんて思っていたら

ダメですよ!!
2人って聞いていますし!!

しっかりと叱る店員さん

だけどそこはバカ女ですから
居座ろうとするワケですね

店員さんも呆れて
諦めちゃったかなー
なんてところに再び

ゼッタイダメですよ!!
待っているお客さんいるんですし!!


全力 (゚д゚lll) 応援!!

ノイズキャンセリングを
キャンセルしちゃったぐらいです

バカ女とはいえ
サスガに居座れずに
退散していきましたけど

改めて
汚れたカブキチョーの
こんな世界の片隅で
毅然とした対応

全力 (゚д゚lll) 応援!!




ということで
今日もお初の
納豆をトッピしてみたり




サスガにもやしよろしく
調理に組み込まれるってことはないけれど
どんなエフェクトがかかるか
見ものではありますわ




ウンマー

相変わらず
目覚めるウンマー




納豆の隙間から
引き上げるこんにゃく麺

こんなに寒いのに
今朝は代謝がよろしいのか
毛穴ハッチが開く音が聞こえたり




そういえばコチラのお店
新宿御苑に支店があることを
最近知ったワケだけど

ザンネンながら
朝の8時からなんスね

もう一時間前倒していたら
ずっとずっと平和であろう
ソチラの方に通うんだけどなー




ムリに一緒に持ち上げてるけど
大半の納豆は
一握の砂のごとく
滑り落ちてしまうのよ

コレこそ
むしろ溶き卵に混ぜて
スープにたゆたわせてもらいたいところ




なんて思っていたけど
進めるにつれて
底の方のスープに
トロミがマシていって

後半のエフェクトが
スバラシイことになってイクわ




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

思わずというか
思ってというか
スープ飲み干しちゃいそうに

元気な朝だったら
ライスをブチ込むのもアリだわね

ということなら
ファイバーのもやし
エフェクトの納豆
両方トッピが正解かしらん

そんな感じで
なんだか朝から
バカに囲まれたシーンだったけど

他のお店も見習って欲しいほどの
毅然と大人のカブキチョー
青いお空が晴れ渡ったキブンで














Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする