そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

麺屋 NO MORE BLOOD@谷中 鳥よし 「六回目はポロサツオールド」

2018-10-19 08:40:47 | ラーメン 台東区
毎年正月にやらせてもらっていた
こっそりイベント

今年の成人の日もまた
まさ吉さんにお声掛け頂いたものの

ちょいと日程が合わない
(っつか仕込みが間に合わない)
ってのもあって
残念ながら断念ということに

そして
ココ近年でイチバンの
超激安寧なお正月を迎えるという

こんなにユルりとしたお正月なんて
いったい何年ぶりだろう!!
なんつてね
クセになったが吉日

もうそろそろ
イベント的なやーつからは
卒業かもしんないな!!
なんて話していたワケだけど


築地の移転問題で
このところバタバタしていたのは
何よりも飲食店の現場サイド

この豊洲移転ウィークは
スムースな食材調達を危惧して
お店の方も営業を自粛するとこが多い
なんてことになっていたらしく

ウチも休みだよ!!
アレに使っていいよ!!


ウチが一週間休むなんて滅多にないから
最初で最後かもしんないよ!!


って
なんだか
引くに引けなくなったじゃないっスカ!!

ってことで
久しぶりの
NO MORE BLOODは

まさかの




谷中鳥よしで開催という

なんスカこの
圧倒的にヤヴァげな緊張感は

もうアレコレ小賢しいことせずに
イチバン食いたいやーつをヤル!!
ということで




今回のテーマも
「レトロなポロサツ」

ラードで炒めてジャー的
すみれの以前の
「第二世代」ってば

やっぱイチバン食いたいやーつ
今は亡き食堂とらや
あのアドバンスをもう一度




ナイスな価格の
新鮮な生の国産豚ガラ




調達&配達
ホントに毎度有り難く




肝心な肩ロースも
ちゃんと国産でイクってのは
直近のやまぐち米屋
念を押された気がする昨今




いつの間にやら
8kg級に拡大イベンティー

低音調理は低温調理が終わってからが肝的な
某サイエンティフィックインフォを
有り難くフィーチャリング




低温ボイルからの
低温焼きを入れての
表面焼きという
この三段論法戦略に




鳥よしコラボ用に
じっくりボイルと




低温でのじっくり焼きと
いろいろ揃えてみましたよ




24時間フツフツと
煮立たせずにトレンド豚清湯

煮干しやら
昆布やら
アレやら
コレやら




そして
追い豚的なファットで蓋をすれば
あれよあれよと本番当日

否が応でも
イベント始まるじゃないっスカ




ちなみに
今回お世話になった
「松本製麺」さん

こんな感じの麺でイキたいです!!
なんてご相談したら

二度に渡って
サンプルを送って頂いたりして

新店を開くでもなく
たかだか100玉に満たないイベントオーダーに




コレだけの注文に応えて下さるとか
マジで感謝の言葉しかなく

コレからいろいろ企画される向きには
コチラの製麺所さん
全力でご紹介させて頂きたく




ああ
明るい鳥よしにいるのが
そもそもに新鮮

ってことで
無事 かどうかは置いといて
なんとか事は運びつつ




20席強という飲みのキャパが
なんとか回ってくれるのかしらと
不安でいっぱいになりながら




途中で酒が切れるという
そんな不安だけは
全力で阻止しよう!!

なんて言っていたのに
しっかり氷も酒も切れて
アワアワするワケなんですけど




初潜入の鳥よしの内側




頑張れそうじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!




出陣前の
いつもの味見は
スープを温存しての
ポロサツまぜそば




なんとかなりそう
というより
なんとかするしかない
そこはかとないこの不安の刹那に

マエノメリーでやってきたお客
何やら手土産に持ってきたのが




まさかの (゚д゚lll) まさか!!

なにやら
ラーショのアチコチ回って
頼み込んできてくれたらしく

「端っこチップしたやつならいいよー」
なんてやーつを
ゲトしてきてくれたとのこと

ココで余裕のひとつがあれば
ネギの山でも刻んだものだけど




トライアルの一杯
こんな感じで許して頂きたく

っつか
こんな丼を頂いたら
ソッチの自作イベントも
やらざるを得ないことになるヨカン


さて
せっかくの機会なので
鳥よし大将とのコラボレーション




オレのチャーシューを
鳥よしの大将が
名物の唐揚げに仕立ててくれる




ノンチャーをサイ唐
なんて一品




感無量じゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

今の三代目がまだ幼少の頃
お弁当にはいつも
二代目の鳥からが入っていたそうな

三代目が食い飽きたそれも
周りのガキンチョからすれば
垂涎の一品

必然のトレード劇が始まって
ウィン・ウィンの関係が
各所で築かれたという歴史が
あるとか
ないワケないとか




かつてはテンパり気味のオツマミーズも
既に6回目ともなれば
ちょいテンパりぐらいで
なんとかなってましたかね

酒もツマミも
余裕を持たせたはずの
当然の途中買い出し必須で

スープまでもキッチリ
売り切れてくれたのは
6回目にして初めてのことで




ああ
やっぱりスープ足りそうにない
オレたち自身への
まかないの一杯




お客様のやーつを
激写するにとどめて




汁なしにて
まかないゴメン




いやしかし
毎度のこと

超激ヘルプに入ってくれた
CとEの間のアイツ
32と34の間のアイツには

みなさまの心熱いチップのおかげさまで
なんとか酒代ぐらいを出せそうです




超激感謝じゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

そして
口開けから〆まで
およそ10時間はその場に溶けていた




画伯もクリビツの




まさかのあんこう鍋

その場で
そのまま
打ち上げ泥酔劇場

なんだかとても
盛り上がったじゃないっスカ


いやー
もちろんいろいろ
タイヘンなのは間違いないけど

一生に一度の機会に
一生に一度の場所で
イイ記憶が刻めたじゃないっスカ!!

いやー
よかったねー
オレも楽しかったし
また来年の連休にやろうか!?


って三代目!!

一生に一度じゃ (゚д゚lll) ないんスカ!?


関係者みなさま
今年も付き合って頂き
ありがとうございます

三代目はモチロン
いつも心強いキミたち二人に

食材調達に奔走してくれたFB
朝から手伝ってくれたラーメン屋ご店主
いろいろ差し入れて下さったみなさん
ビール樽をこっそりチャーターのあんちゃん

ホントにみなさんに
心からの感謝デス

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
Comment (1)   この記事についてブログを書く
« 桂花@新宿ふあんてん 「超激... | TOP | 支那そば なかじま@群馬県高... »
最近の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
しぬほ (ヒゲパパ)
2018-11-03 13:41:08
行きたい、食いたい、でっす。

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | ラーメン 台東区