そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

優光@銀座 「淡竹+Cセット」

2022-03-17 09:51:06 | ラーメン 中央区


京都では
有名なお店なんスカ

かつて現地では
候補に上がったことなかったけど

ちょいと調べてみると
名古屋とか
滋賀にもあるんスカ




貝ダシってのもあって
ちょいと気になっていましたよ




おっと
いきなり迷わせる

かと思いきや
貝ダシは「淡竹」だけですか




味玉まで乗った
Cセットが明らかにお得

ザギンでお得感あるだけでも
来た甲斐あるかもね




こんなんやってるんですって
トッピングひとつサービスです!!
なんつてね

お店のおねいさん
結構ゴリ押して来たりして

じゃあ
せっかくだからヤリますか   (あとで消すけど)




淡竹と




炙りレア焼豚丼セット




なんだか
スゴいことになってもた




大判のレアチャーシュー
デフォ3枚+1枚

もうコレ
実質チャーシューメン




んは!!
コハクってる!!

コレは貝好き
タマランねー




全粒粉入りを
パッキリと硬めに上げていて
パラパラと気持ちよく




コジャレータではあるけれど
要らんアイテムで
要らんカッコ付け
してるワケでもないし

なかなかこりゃ
イイんじゃまいか




レアチャーシューも
しっかりと
「大丈夫なやーつ」

早稲田の店主に
怒られれないやーつ

むしろ
レアチャーシューより
味玉を期待しての小丼だったけど




いやコレ
入ってる
入ってる

一日分のレアチャーシューを
ものの見事に超えている

いやー
もう当分
レアチャーシューは
レアな経験にしておきたく




あら
なんということでしょう
ファーストタッチでは
コハクがハジケていたのに

チャーシューからの
肉汁が合わさったり
ペッパーが落ちたりで
どんどんコハクが散れていくの

牡蠣と蛤のお店
牡蠣とあさりのお店のように
最後までコハクが続くと
グッと刻まれるものなのよ

いや逆に
むしろ貝じゃないやーつ
気になって来たかもしれないの















Comment    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 宝華@東小金井 「レモンサワ... | TOP | つるとんたん@六本木 「浪花... »
最新の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | ラーメン 中央区