そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

岐阜屋@新宿 「正月営業飲み中華」

2020-01-15 09:36:16 | ラーメン 新宿区
博多天神
博多天神

年末年始の
お店が閉まっているときにだけ
キョーレツに降りてくる

博多天神!!
博多天神!!

さすがに3日には
もう開いて

なーーーい!!

ちっっくしょーーー!!

博多天神は三が日お休み!!
ちゃんと覚えておかなきゃ!!

ってことで
同じく10時には既に開いてる
どこか気の利いた
新宿のラーメン屋




ってココ!!
それも家族連れ!!

ええ
ココに家族を連れてくるのなら
三が日のこんな時間ぐらいしかない
というのも間違いのないところでして

それも裏の方の
一段降りた方ね

向こうの喧騒より
ちょっとだけ落ち着くのだもの




飲みますよ 当然

博多天神では飲みませんけど    (ホントかよ)
岐阜屋に入ったら飲みますよ

だって
そうしなきゃイケナイ空気
満ち満ちているのだもの

三が日の午前中なので
客入りも終始まばらだったけど

カウントしてみた十数組中
酒を発注しなかったのは
天津飯を頼んだキミだけだ!!
とだけ言っておこう




とりあえず餃子です
シラフでキメるのは
初めてかもしれません  (シラフじゃないけど)

そうです
岐阜屋とは一軒目に入らないお店の
まさに代表格かもしれなくて

それも
二軒目よりも
三軒目寄りの
限りなくシーメーに近くてブルーな時間帯

あの隙間の椅子に
ねじ込まれてこその
岐阜屋というものですからね




そして肉野菜炒め

こんなに美味かったのか!!と
こんなに驚いたのも初めてのこと

ガキンチョが
こんなに野菜をモリモリやるところ
見たのも初めてのことかもしれません




チャヲタのキミに
素チャーハン

田端のそれには
叶わなかもしれないけれど

この炭水化物が
どれだけの酔っぱらいの肝臓を助けて来たか
噛み締めながら食むとイイ

必ずやオマエも
深夜のコレに助けられる日が来ると
今から断言しておこう




迷った末の
デフォラーメン

よく考えてみると
飲んで酔っぱらっての暁に
ココのラーメンで〆ることって
逆に滅多に無かったのじゃなかろうかと

飲んだ後の
回し食いもメンドいし

かといって
一人一杯キメるのも
あのイキフンでは
狭くて窮屈でもっとメンドウで

こうやって啜るの
ホントに久々のことじゃまいか




そうそう
カチョーのガツッとキイた
チープながらツカミやすいプースーに




コリッとした平打ちの麺が
確かにこうだったこうだったと




朝ラーを入れようした
アレ何年前のことか

酒を発注しなかったオレに対して
20分経っても調理を始めようとせずに
ヒゲのハゲは半ば無視状態

ちょ
ワザとやってんだよなコレ

もう飲まない朝には死んでも来ない!!
そう誓って
そのまま店を出た

あの苦い思い出は
死ぬまで忘れないけど

だからこそ
家族を連れた今でも
出来る限りハゲのヒゲから遠い
下段を選ぶオレがいたりする

もしかして
ラーメン食ってないのも
その頃以来のことかもしんまい




特段美味い!!
ってワケでもないけど

滅多に食わない
滅多に食えない
ってことなら
結構貴重なひとときなのかもしんまい

どっかの誰かと違って
下段のマスターは
家族連れの我々にも
トータルカインドネス

コレならまた
岐阜屋を思い出す正月が
きっと来ることになるでしょう




そうです
初詣ってば
コレぐらいの穏やかな気持ちで
臨みたいものだから






花園神社 三百五十年誌 上下巻揃い
宗教法人 花園神社
宗教法人 花園神社


東京 新宿 花園神社 御朱印帳
ノーブランド品
ノーブランド品


Comment   この記事についてブログを書く
« 東京麺通団@新宿 「冷やか... | TOP | 博多天神@新宿東口駅前店 ... »
最新の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | ラーメン 新宿区