そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

ニ九八家 いわせ@本八幡 「ネギラーメン」

2018-04-26 09:00:35 | ラーメン 千葉県
世の中には
人の行動を大きく変えてしまうほどの
妙にキマる一言ってやつが存在する

前日から
早稲田に並ぶことをキメていたのに

本八幡のいわせもいいですよ
ラーショ×麺屋武蔵のハイブリッドです。
 

ちょ
耳を疑ったというか
目を疑ったワケだけど




ほぼ無意識で
本八幡に降り立っている
そもそものオレを疑った

何度見ても
スムースに読めないけれど
「ニ九八家」で「ふくわうち」




なにやら
お父上が
長年この地で
ラーショをやっていて

息子さんは
麺屋武蔵で修行経験有り

そして
ラーショを代替わりする際に
武蔵とのハイブリッドに変身を果たした
ってことらしいけど




っつか
美女と野獣じゃないけど
最も遠いところに存在する両者のハイブリッド

ラーショのご子息が麺屋武蔵で修行
ってのもだけど

持ち帰ってきて混ぜちゃうとか
驚きのセンスに
ただ脱帽するのみ




ラーショ同様
並・中・大のセレクション有りだけど

同料金ってのが
地元のアンタにとって得なのか
連食のオレにとっては損なのか

+50円で味噌に
+100円で辛味噌に




っつか
ラーショ同様の
卓上完備だったりするのだから
やっぱりココはデフォ攻めで

ときに
ニ九八家醤って何




非常に気になるところ




おっと
青いUFOが着陸しないとか

っつか
ズイブンとコンパクトな
「武蔵っぽい丼」は
確かにアパレル入ってますけど




上空から見ると
UFOの母船から飛び立った
小型機型ラーショに見えなくもなく




何よりも
ネギのアンバイが
ラーショを背負って誇らしく




脂少な目でコレ

っつかスープは
完全にポーク

それも豚のオイニーを
そこはかとなくキープさせたアンバイの
ワイルドサイドのアニマルポーク




ピロピロっとした平打ち麺は
もはやどちらサイドのものでもなく

目をつむってキメてみると

うーん
満来と弁慶のコラボ?
なんて声も聞こえてきそうな風情で




ホロホロの角煮のひとかけらが
かろうじて武蔵と繋げながら




そうだそうだ
ニ九八家醤っての
忘れちゃイカンのでした




花椒がビッとキイた
ゴマ辛味噌ってアンバイか

もしかしたら
っつかほぼ確実に
カラシビのアレとも
関連アリアリと見ましたけど




でもやっぱ
ラーショと言ったら
この作法でしょ

もはや
ラーショでもないけど
この作法でしょ




うん
やっぱり
真に心が欲するのは
青い丼の飛びそうなラーショだけど

まあ
コレもひとつのレアコレクションに
間違いないということで




ああ
なんだったけ
また読めない







富久者有智 8個入
やまだ屋


コレも読めない

Comments (2)   この記事についてブログを書く
« 下松ラーメン 五ツ星@小川町... | TOP | ラーメンかいざん@東船橋 ... »
最新の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ちばっこ)
2018-04-26 13:31:37
ということは、かいざん(旧ニューラーメンショップかいざん)との連食ですかね…
Unknown (uk)
2018-04-26 19:53:16
ここは妹の同級生でして。
以前は親父と女将さんの喧嘩が無料サービスでした。

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | ラーメン 千葉県