そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

翁介@兵庫県加古川市 「中華そば」

2018-07-05 09:00:51 | ラーメン 近畿地方
岡山から
大阪への移動中

最近なにかとお付き合いの多い
ブディストブラザーズ発祥の地

でもないと
降りることも浮かばなかった




加古川のラーメンをキメてみる
直近の宿題にしていたり

いやしかし
調べてみると
キキのよろしげな一杯が
出てくるわ
出てくるわ




このビルのはずなんだけどなぁ
なんつてね
一周してきて




地下だと気付くの巻

「中華・西洋料理」という
見たことのない肩書




なんたる
地下の角っこ

誰かが言っていた
みたかに似た空気」

確かにコレ
似ているかもしんまい




西洋料理とは
カレーのことか




いやそもそもメニューに
カレーは見当たらないワケだけど

もしあっても
一期一会のこの場所に
その一品はそぐわなく

ということで




うほ!!
イイ顔!!
イイサイズ!!

ラヲタ歓喜の
連食ウェルカムサイズ




波平チックなノリの一片が
実にイイ感じにフニャりながら




切り口も小ぶりとはいえ
ランダムパーツのチャーシューが
デフォでも5-6片とは
いとおかし

「焼豚めん定食」なんかで
チャーをライスにトランス
なんて夢を浮かべつつ

レンゲ
レンゲ
レンゲは無いのか

この辺もまだ
甘めのカエシの
動物系文化は続きつつ




カチッと芯を感じるストレート

底に沈んだ濃いめのタレを
麺線が引き上げるグラデーション

タレに甘さ的な粘度があるからだろうか
コレもひとつの演出だろうか
エントロピーの低さが
逆にアゲるラヲタ心




波平クロッシング

一本の大切さを
波平以上に噛みしめながら




このもやしが
関東の太いもやしに
すり替わってしまっただけで
別物になってしまうんだろうという確信

50hzと60hzみたいに
どこかにきっとある
「もやし境界線」

おそらく多分
兵庫~大阪の途中あたりに
存在するはずだけど




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

なにやら
向こうのテーブルは
ラヲタ御一行様

やっぱ
遠征ラヲタだったら
この店は
組み込まなきゃならんよね


ということで
ブラザーズオススメのもう一軒

人生初の加古川の街を
ブラってみたいと思うワケで

Comment (1)   この記事についてブログを書く
« 「タレブチ込み的 肩ロース低... | TOP | 一番館 歌舞伎町店@新宿 「... »
最新の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
みたかに似ていると聞いて (けんけん(みたか好き))
2018-07-06 13:05:41
空気感だけでもたまらない…
出張の際は確実に訪問したいと思います!

また、みたかですが、油そばがあるのをご存知でしょうか?
タレとラード?の多いたまらない一杯ですが、スープ割りもありこれまたたまらんモノとなっております。
機会があればぜひ!!

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | ラーメン 近畿地方