そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

たいめいけん@日本橋 「ラーメン+煮玉子」

2018-04-19 10:00:29 | ラーメン 中央区
街角郷愁系を巡る
某ラーメン番組を観ていたところ

スープにブチ込まれる
食材の量と種類に驚かされ

それに併せて
ノスラー巨匠の
「反則でしょ」
の一言に惹かれて




およそコレ
20年ぶりぐらいの再訪
ってことになりますか

いま一度
あの一杯を
確かめてみたくなったワケで


正直言うと
20代のあの頃の記憶は
「コレじゃないやーつ」
だったという
明確な思ひ出

その後の
武蔵や青葉やらの一杯には
「コレコレー!!」
って思っていたから

おそらく
古臭さにアテられたという
青臭い思ひ出




4席っつか
4立ちだけでしたっけ
こんなに手狭にやってましたっけ

フルオープンのキッチンに
例の真っ黒な大将は
ロンのモチで居なかったけど

ココまでフルオープンにするなら
ハデに私語をしたり
プランプランしたり
ちょいとは控えたらどうかというところ




食前の野菜は
血糖値の急激な上昇を抑えます


って
据え置き50円のコールスローが
記憶よりオイリーだったりして
総カロリーはフレ上がったりして




おう
鮮烈なコントラストが
目にもまばゆい一杯登場

そうそうあの頃
明確に思っていたのは
チャーシューを赤くするとか
余計なことしなければよいのに

でしたね




今となっては
正反対の大歓迎
だったりするワケで




反則でしょ!!
思わずオレもハモリング

コレ出されちゃ
その辺の店は敵わんでしょ




引くことの美学があるなら
コレは明らかに
足しまくることの美学

もう
何が入っているのか
分からないほどに入っているけど

いろいろ混ぜていったら
真っ黒になっちゃう絵の具と違って
絶妙なバランスで混ぜていったら
黄金色に輝いていたりして




どうやったら
こう仕上げられるんだろう

色から味から
とんでもない味玉




この硬さ&味付けに
賛否両論あるとは思うけど
オレの中では人生ベスト3

ココに来たら
必ず入れることを誓うレヴェル




パーツパーツに
もれなく興奮が宿っていて




ヌカりがないとは
まさにこのこと




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

むう
日本橋でコレは安スギる

「1000円超えるべきだろ」と
ワタクシが思うことが
そもそもの奇跡のような一杯




このまま
もう一杯
みそイっちゃおうか
マジで悩んだほどで

今度は
いつイっちゃおうか
マジで悩んでいるほどで






東京日本橋「たいめいけん」醤油らーめん【東京都】【産地直送】
たいめいけん


洋食や たいめいけん よもやま噺 (角川ソフィア文庫)
KADOKAWA/角川学芸出版


タマハシ たいめいけん オムライスパン22cm TM-107
タマハシ



Comment (1)   この記事についてブログを書く
« ラーメンショップ 立川錦町店... | TOP | 手造り餃子の店 いろは@三ノ... »
最新の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (定点観測者)
2018-04-19 20:52:16
最近やってたアニメでも出てましたね。
ボルシチとコールスローは昔からありましたが、カレーの記憶が…

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | ラーメン 中央区