そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

JUNK STORY@谷町九丁目 「塩のキラメキ」

2012-11-12 10:26:24 | ラーメン 大阪府
僕らが広島に行くとき
僕らが徳島に行くとき
僕らが山口に行くとき
僕らが福岡に行くとき
僕らが和歌山に行くとき


最初のその一杯とご対麺したとき
まず思うことって

こりゃ今日は
イケちゃうかもしれないぞ!!
 です

もちろん
一杯目は良いところを持って来ていることが多く
その士気が高まるってのもあるけど


何よりも大切なのは
その小気味良いサイズ

うーん!!
3つや4つの話ではなくて
5つや6つの話になりますなあ!!

西日本のラーメンって
盛りたいヤツだけが盛れるシステムで
添えたいヤツだけが添えられるシステム っていうか
老若男女に優しい設定 っていうか

デフォの小さい丼に
ナミナミと満たされてくるラーメン ってのは
ビジュアルもモチロンのこと
いろんな意味で優れていると思うんだけど


そういう意味では
東日本のラーメンは
結構絞って望まなくてはならないことが多くて

その際たるは
東京の一杯か

一杯の中の技巧も
ありスギるというか

まあ正常なことなんだけど
連食向きじゃない感じが
上京組のラヲタには
ちょっとツライんじゃないかな

なんて
ふと思っていました


そういう意味では
真のご当地である高井田系は例外として
ラ的には新興地区である大阪って
やっぱり一杯の迫力を
避けて通れないな と




オマケに店名に
「JUNK」なんて入っていると

オマケに
技巧の入った行列店なんて聞くと

正直
ちょいとひよって
外しにかかりそうな折

数人のラヲタ様に
倍倍プッシュされ




シャッター
キメることにしてみますれば




うっひゃ コレ
技巧と迫力に満ちた
単発で満たすべき一杯が現れたりして

って

ジャンクの文字とはうらはらに




逆方向にテクの入った
清楚な色白の美女系だったりして




ほう
中はピンクだね

とか言わないの




美味いじゃ (゜д゜lll) ないっスカ!!

神奈川系を超えた
超激淡麗に驚きを隠せず

むしろちゃんと
行列全員のハートをキャッチできるのかと
不安にさせるぐらいの淡麗ぶり


失礼ながら
ガサツなオバチャン的
大阪のイメージっての

東京の人って
持ってるじゃないですか

あれ
ラーメン的には
京都の方だよね




なんだか
大阪に対するイメージを
アレコレ置き換えなければならない

そんな3日間に
なりそなごたる


らーめんstyle JUNK STORYラーメン / 谷町九丁目駅大阪上本町駅近鉄日本橋駅




Comment   この記事についてブログを書く
« Dapper Dan NOODLE@五反田 ... | TOP | 麺Life拓@大阪 難波 「Wラ... »
最新の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | ラーメン 大阪府