そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

五ノ井@神保町 「排骨担々麺」

2018-09-12 09:00:27 | ラーメン 千代田区
「辛味」という名の
ラー油なユマークが
ビッシリと浮いたところに

カーボなヌードルを
ガッツリ泳がせて

まさかその上に
揚げ物をガツンと乗せて

まさかまかさかの
ライスを添えて
炭水化物を重ねるという

ファットとカーボにまみれた
この世の末であり
四十路には狂気にも映る
激烈凶悪ランチ

いつ食うの!!




あすかな!?

なんつて
ラヲタにしか分からないような
しょーもないやーつをつぶやきながら




渋谷のボススジにも
もう長らくイってないワケだけど

っつか
この店のおかげで
何年ぶりかに思い出したぐらいで




うーん
渋谷にも担々麺以外あったかな
なんつて記憶もメローだけど

調べてみたら
「味噌」なんかもあったりして

だったら本家にも久々に!!
なんつてね
増やさなくていい宿題
仕込んでしまうのが
ラヲタの性とでも言いましょうか




ってことで
コレしかないでしょ!!的
排骨担々麺

と思ったら
横のクチャラーは
フツーのノーマルラーメン食ってて

だったら
なんでこの店にあえて!!
なんつて驚いたのは置いといて




チミってば
マストなラヲタの作法を
ジーーッと見るよね

どうしてそう
人のことをじっと見られるのか

おねいさんの胸元とかも
そうやってじっと見られるんだろうね

そうそう
クチャるぐらいに無神経だと

ジーーッと留めて見るぐらい
しっかりと無神経だったりして




いやしかし
チミがあんまりに
クチャるものだから

ほら見て下さい
ラーメンの味のことなんかそっちのけで
再びクチャラー論に
なってしまうじゃないか




いやしかし
チミよりドイヒーなクチャラーには
かつていくらでも出逢って来たけど

ぶっちゃけたところ
最近はズイブンと遭遇しなくなってきた

もしかして
学校教育の「道徳」あたりに
そろそろしっかりと組み込まれたり

SNSなりを通して
そこそこに教育が行き渡ったのか




の・は・ず・な・の・に

隠れキャラなんか
チミは

突然変異か
チミは

それを許す家族
ってことは
チミの家族も
それなんか




知り合いのおねいさんは
もしチミみたいなのが横に座ったら
店員さんに堂々と
「席を変えてくれ」
と言うそうだ

初めて聞いたときは
マジ (゚д゚lll) っスカ!!
なんて驚いたものだけど

「そういう民度の客が集まるお店」
なんて思ったまま帰られるよりも
お店の側としてもイイかも

なんて思えるような
それぐらいの日本人に
オレたち育ってきたと思っていた




ココでチミに遭うまでは!!

いやホント
チミのコレからの人生のためにも
よっぽど注意してやろうかと
どんだけ悩んだものか

いやしかし
スマンことに
ガマンを通してしまったよ オレ

チミがもし激昂したらとか
チミがもしそれを続けたりとか

考えただけで
インポになりそうで
オレは逃げてしまったよ




さてどうしたらイイ

チミみたいなのに
コレから出逢ったとき
オレはどうしたらイイだろう

彼女みたいに
席の変更をお願いするべきなんだろうか

いやしかし
チミぐらいの器だったら

まったく動じずに
遠くからも聞こえるように
クチャり続けてくれるのかもなぁ




ほら見て下さい
結局ラーメンなんて
じっくり味わうことなんか出来ずに

チミのことばっか
じっくり味わうことになってしまった

ラーメンには罪がないとしたら
チミの罪は百万倍だと思って欲しい


とりあえず
今日のところは




終わらないクチャを嘆こう
僕やチミや彼等のため

終わらないクチャを呪おう
明日には笑えるように







クチャラー(落款付き) 書道家が書いた漢字Tシャツ サイズ:M 黒Tシャツ 前面プリント
メーカー情報なし


Comments (3)