そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

光華飯店@神保町 「半チャンセット」

2018-09-06 09:40:39 | ラーメン 千代田区


そこにミニチャーハンはなかとですか!!




某ラーメン番組を見ていて
初めて知ったりして

この辺ググり殺してきたはずなのに
オレってばスッカスカやないかーい




うひょー
イイ感じに焼けてマース
なんつてね

ココに到達するまでは
「五目」一本に絞って
スキあらば半カレー!!
なんてキメてきたのだけど




ちょ
にわかには把握できないけど

卵とじ五目野菜炒め乗せラーメン
という解釈でよろしいか       (あんな感じ?)

んー
乗るか乗らぬか
伊達巻的ピンポイント

いわゆるあんな感じの
レトロスタンダード五目
頭ん中はアレ一色だったので




まあココは
半ちゃんラーメンの聖地
神保町でもあるワケだしね!!

ってことで
180度ではないけれど方向転換

この地における
正攻法でイクことに

っつか
周りを見渡してみれば
ほぼ全員がリーマンアローン

そして
ほぼ8割が半チャンセットという




うん
やっぱ正攻法!!




降りてきた瞬間に
大正解が約束されたの画に
全メタボリズムが超激アクティブ




メンマのコショーが
ニクいねー!!
このこのー!!

カイワレの緑が
眩いねー!!
このこのー!!




そう
ココに
海苔の一片
ナルトの一片が
既に余計に映るであろう
スキのない水面

「人」の字に寄り添うような
メンマ群とカイワレ群が
完全画として
際立たせながら




ちょ
キタコレ!!

ああ
ヤリスギてなくて
満ち足りている

スキも水っぽさもないながら
溢れ出している余剰感もなし

ああ
ちょうどイイって
まさにこのことだ




ちょいと硬めに上げた麺線が
ポクポクから
徐々に吸いながら
しっとりと落ち着きつつ

なんつーかな
熱いかなーなんて
こわばって入った風呂の中で
徐々に筋肉がほぐれていくような安堵感




そこにこの
「半」っぽくない
半チャーハン

コレがまた
ちょうどイイぐらいに
足りていないんだ

何が足りてないって
パラパラ以上
パサパサ未満

モイスチャー的に
上手い具合に足りてない




と・こ・ろ・に
このちょうどイイ
恵みのスープで




ムリなく押し流すような
麺線のストリーム




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

久しぶりに思ったね
この半チャン
カンのペキだ!!

金額的にも
神保町の巨塔たちを
ズバリと切ってくる




600円で猛勉強!!

オマケにコレ
土曜日限定で
500円にディスカウントされるという
フレっぷりも
ココにキワマレリー


半ちゃん文化的には
神的存在だったはずの
さぶちゃん無き
いまの神保町にて

の字はノらなくて

の字はイキフンが

だったら
の字の一択かな
なんて思っていたところ

またアレ行きたいなー!!
なんつてね
書きながらヨダレてしまう一軒

いまさらの神保町に
灯台モトクラシー
宝物に気付いてしまったキブンデス







半ちゃん (JUMP SUPER COMICS JSC057)
集英社


Comment