そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

なまえ食堂@福島県 喜多方市 「極太手打ち中華そば&ラーメン」

2016-05-13 09:23:16 | ラーメン 東北地方
10時開店 (9時のこともあります)
って
どういうこつ




GWの
こういうときのことを言うのでした




早起きは三文の得と言いますが
早起きは三杯目のラーメンとも言うのでした




ぶっちゃけ
毎度のごとくタイミングが合わずに
夢のお店だったのが

ホントの夢になる前に来られて
胸を揉みしだく思いです




中華そばとラーメン
ひとつずつお願いしマッス!!


ってのが
三回言い直してやっと通じるという
アンタ何年コレやってんのー!!ってな

この場合のコレ的なのは
ヤヴァいことも多かったりするものだけど


ときに
「ラーメン」と「中華そば」が
並列して存在するとき

いわゆる
「ラーメン」は中華寄りで
「中華そば」は和ダシっぽく
差別化が図られていることが多いような

中華そばには
海苔が添えられたりしてね

お麩なんかが乗るのもあったなぁ

油膜もどこぞ控えめで

「昔風」なんて注釈も
端っこに添えられていたりして


対するラーメンは
動物系がバシッとキイて
どこぞチャーシューも誇らしげに

へぇ
ラーメンの方はバラ肉なんだ!!
なんつてね

あら
コッチは縮れ麺だったりするのか!!
なんつてね

ラーメンには塩や味噌があってもイイけど
中華そばは正油一本が当たり前!!
なんつてね


さて
そろそろ
どうよ




中華そばと




ラーメン

パッと見
っつか
じっくり見ても
その差異
麺にしか非ずってなアンバイだけど




中華そばより




むしろ
ラーメンの方が
油膜スッキリなルックスに比して

圧倒的にラーメンの方が脂が香ばしく
胸躍るというオドロキ

なんだコレ
何から何まで違うのかと

いやコレ
何から何まで同じだけど

麺からの漏洩が少ない分
極太手打ちのラーメンの方が
スープが恒久的に守られているという事実




いわゆる
喜多方スタンダードな中華そばは
多加水をキッチリ茹でているため

茹で上げ時に完成ってのは
その後の茹で過ぎでもあるという超激事実

一方
芯がちょっと残るぐらいの
極太手打ちラーメンの方は
食っている間も調理時間ってな

後にも吸うから
むしろ濃くなりもするほどの




美味いじゃ (゜д゜lll) ないっスカ!!

コレコレ!!
コッチコッチ!!

一軒目のお店での
「喜多方ラーメンは硬めで」理論が
ココでも証明されるカタチとなりました




うん
GWとはいえ
コレほどまでにスムースに

そしてお次は
10時オープンの4軒目に
シャッターポールで
何から何までスムースに

なんて賢いラヲタなんだろう!!

自分で自分をホメてあげたい!!

そうです
ホメてくれるのは
自分ぐらいしかいないことを
全力で分かっていたりもするのです





サッポロ一番 旅麺 会津・喜多方醤油ラーメン 88g
サンヨー食品


サッポロ一番 旅麺 会津・喜多方 魚介醤油ラーメン 86g×12個
サンヨー食品


ニュータッチ 凄麺 喜多方ラーメン 114g×12個
ヤマダイ


麺のスナオシ ご当地シリーズ 幅広平打麺 喜多方醤油ラーメン どんぶり 1ケース(12食入)
麺のスナオシ


Comment (1)