そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

「オリジナルれんげ プレゼントキャンペーン」@全国のセブン-イレブン

2016-05-11 09:49:15 | その他の 朝ごはん&ランチ
新宿店が
改装を機に
とんとヤル気を失って久しく

そんなオレも
足が遠のいて久しい
蒙古タンメン中本ですけど

一応
メールマガジンには目を通してますよ
「ああ 相変わらず新宿店はダメだなぁ」ってね

そんなある日
「オリジナルれんげ プレゼントキャンペーン開始!」

全国のセブンイレブンで
「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 太直麺仕上げ」を2食買うと
「蒙古タンメン中本」オリジナルれんげがもらえる
数量限定のキャンペーンが本日より実施中!
お近くのセブンイレブンへ!

なんつてね

ええ
もちろん
微動ぐらいはするものです

お近くのセブンイレブン六本木で聞いてみると
「うちはそもそも生麺ありませんから」
なんつて一刀両断されたりしてね

「 ガーンだな」
なんつてね

って
オマエ!!

メガネの竹山みたいな
ヤル気のないオマエ!!

生麺じゃないじゃんか!!
カップラーメンの話じゃんかー(涙)!!

まあ
中身を把握してなかった
オレがいけないんですけど

今思えば
あのときならば
楽にゲットできていたはずじゃんかー


中本
山頭火
一風堂
すみれ

各5本×4種類が
セブンイレブン各店に配られる

なんてインフォを
某ラーメン店主に聞いて

後に向かった
蒙古タンメン新宿店
おひざ元のセブンでは

2軒とも見事に
中本のだけが売り切れという
ショッキングレッド

ならぬ
中本のブラックなれんげ
だけが欲しいのに


対する
山頭火の水色とか
一風堂の赤とか
全くチンピクを催さないのはナゼか

コレってば
オレだけなのかと思いきや

周りのラヲタ全員
そう
完全に全員と言い切って良いほど
中本の黒れんげだけを追う形
になっていたりして

ナニコレ
ウィルスか何かですか

ええ
蔓延中に
完全感染したオレですから


さて
昨日の六本木店に
抗議の意も込めて再び直突

発見したれんげ群の中に
ひときわ光る黒の二本を
ビーチフラッグのごとく
ダッシュで勝ち取るワケだけど

ちょコレ!!

コレをゲトするための
中本麺はどこなのー!!

って
昨日のメガネの
ヤル気ナスってば

売り切れちゃってましてーって

オマエの (゜д゜lll) せいだろが!!

コチラの商品でも大丈夫ですからーって




ダイジョブ (゜д゜lll) じゃねぇよ!!

ナニコレ
罰ゲームか何かなのか

ぶっちゃけ
売れ残りにも映る
食いたくもないベスト2を

悔いたくがないために
無理やりゲトのランチタイムとか


うひー
せっかくだから
ネタにするわー

だってオレ
ネタ人生かもしれないしー




ということで
258万円を払っての
赤丸新味一風堂

790万円払って食うより
ナゼか高い気がするのは気のせいか




基本
赤丸はクドスギるという持論の元
もし行ったとしても
白丸しか食わないオレですけど




薄 (゜д゜lll) っ!!

油で濃く
味噌で赤っぽくしないと
それっぽくならない
ということか

っつか




それでも全然
それっぽさの微塵も無いし




いやしかし
なぜに縮れなんよ

そこは意地でも
ストレート用意してきて欲しくて

っつか
一風堂ってば
どこの店舗で食べても
「そうそうコレが一風堂」ってな
外見一緒の豚骨ながらの
独特の一風堂感があるやんか

それが一切ないっての
オレは何を食ってんすかー!!ってな




コレで473kcalとか
オレはムダ飯食ってんすかー!!ってな


もう
この分野での
実店舗の再現っての
20年近くなるんじゃまいか

それが
いまだに
なんら進歩してないと感じさせるっての
テクありきの日の本において
逆にオドロキの体たらくじゃまいか


ほら
カンブリア宮殿でもやってたじゃんか

「どんな店のスープでも再現する」って
アリアケジャパンだっけか

こうじグループの総帥にも
「うちのより美味い」
って言わせたあの会社

こと検索分野では
YahooがGoogleに折れたように

日清の開発は
ぶっちゃけ
味づくりに関しては
どこぞに折れちゃうべきなんじゃないのか!!
なんつて




まるで
絵の具の洗いポッドを飲むかのような

美味くないを超えた
むしろ不自然で不味い
いったいコレはなんぞねと




一方山頭火




相も変わらず
小袋の嵐

あと入れだの
かやくは先だのと
面倒極まりない環境破壊の嵐も

そうです
そこが美味ければ
全てが許されるというものなのに




くひー!!

よくぞ山頭火代表が
コレでオケーを出したなという

一瞬それっぽくも
決して
永遠にそれっぽくない

べたな甘さが漂う
化調風月の嵐に
目眩がするレヴェル

コレは
一風堂と共通アイテムなのか




ぐっひゃー
何の肉ぞねー ってな

入れるな!!
入れん方がイイ!! ってな

変わらん!!
変わらんのぅ!!

ゴージャスバージョンであればあるほど
舞い込んでくる
このクソ不味い肉片

元祖カップヌードルのドライな謎肉の方が
2万倍は美味いという
ナニこのムダ企業不努力




不味いじゃ (゜д゜lll) ないっスカ!!

作っているアンタらは
ホントにコレを
山頭火だと思って作っているのかと

小一時間問い詰めなぞして
聞きたくもない言い訳なぞ聞こうものなら
途中で気絶しちゃうかもしんまいね


一方

安く作られた風情の
非ゴージャスカップの中本の方は
そこそこにイケているなんてウワサも

コレってば
開発側も客側も
金使い損のくたびれ儲け
ってことになるんじゃまいか




まあ
全てはれんげのため
だったけど

改めて
技術の混沌
技術の停滞
をそこに見たワケで


改めてオレは
このドライな分野においては

元祖カップヌードル
およびライト

そして
赤いきつねと
緑のたぬき

それだけで生きていける
それだけで生きていかねばと
それだけで生きていかせて欲しい

青春の棒を熱くした
ランチタイムだったのでした



日清 蒙古タンメン中本 太直麺仕上げ 118g×12個
日清食品株式会社


ああ
やっぱコッチを食いたかったよ

Comments (2)