そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

ラーメン うめ八@福島県 喜多方市 「塩&しょうゆ」

2016-05-07 10:38:13 | ラーメン 東北地方
あえてのGWにわざわざ東京から車で
とか

諸事情で仕方がないとはいえ
火の中にダイブするインセクトのごとく

狂っ (゜д゜lll) てる!!


だからせめて
夜の21時に出て

一気に喜多方まで
4時間弱




真夜中に到着して

家族して車中泊しながら
朝の6時台に飛び起きて
朝ラー提供のお店に並ぶ




ほら
我が家は
狂っていないことの証拠です




ぶっちゃけ昨晩は
運転直前の
眠れない仮眠

か・ら・の

ほぼ何も入れずに
ぶっ通しで今に至るため
超激ハラヘリモード




いろんな意味で
長い一日が約束されている
ということで




やっぱ
喜多方といえば
坂内をキメておくべきかなぁ
なんて思いもしたけれど




6:30で100人以上並んでいた
なんて後から聞いて
ホッと胸を揉みしだきながら
今に至るワケで




なにやら
坂内出身のコチラのお店




地元のロープー
「穴場を教えて欲しい」
なんて聞いたら
真っ先に挙がったお店

っつか
むっちゃ




美味いじゃ (゜д゜lll) ないっスカ!!

近年はフリ切れスギてて
カチョーのせいで飲みきることの出来ない
なんて聞くこともある
本家のソレを
グッ!!と控えて




あくまで優しく
とことん丁寧に ってのが
全水面から伝わる一杯




そんなロープー
席に座る前に
厨房の店主さんにコンタクト

背脂じゃなくて浮き油できますかね?
なんつて




塩のうんと硬め浮きアブラ

実にコアな一品を
カスタマイズしてましたけど




は (゜д゜lll) う!!

声出たね

坂内でも
同様のオーダーが可能で

そこに浮かべられる油は
まさかの鶏油
なんてウワサも流れたことあるけど

今日のコレってば
ラードですよね

ちょいと
旭川を彷彿させるような
ハートを突く香ばしさ


コレまた
夜の飲みの
ツマミの話題にもなったけど

「硬め」オーダーの是非

超激多加水の
喜多方においては

時間経過でスープを汚さないという意味で
圧倒的に是のマナーという
今のオレたちの結論




美味いじゃ (゜д゜lll) ないっスカ!! 

穴場とはこのこと!!

っつか
既に穴を知っているお客で

もはや
すでに
穴が埋まりそうな勢いだけど




行列なしにて
同様に7:00からの
このクオリティーってば
完全に本家を超えているかもしれなくて

正直
一緒に穴を埋めるようなことを
したくないのが
本音だったりするのだけど



サッポロ一番 旅麺 会津・喜多方醤油ラーメン 88g
サンヨー食品


サッポロ一番 旅麺 会津・喜多方 魚介醤油ラーメン 86g×12個
サンヨー食品


ニュータッチ 凄麺 喜多方ラーメン 114g×12個
ヤマダイ


麺のスナオシ ご当地シリーズ 幅広平打麺 喜多方醤油ラーメン どんぶり 1ケース(12食入)
麺のスナオシ


Comment