ノバおばさんの料理&楽しい温泉、そして時々ノバの愚痴!

サンデー毎日のノバは、食べることと、土曜日の温泉が身体と心の癒しになっています!それと最近気になった新聞の記事など!

コロッケでグラタン!

2012-08-30 10:16:30 | グルメ

〇コロッケでグラタン

★残ったコロッケを、フォークなどで、つぶし、グラタン皿に入れ、そこへ牛乳をそそぎ混ぜる。あまり牛乳を入れないで、滑らかになるぐらい、その上に、とろけるチーズを乗せ完成、後はオープンで焼くだけ!

★市販のコロッケでも出来ます。忙しいとき、ジャガイモを茹でて、つぶしてと、その工程をはぶくことが出来、楽チン!

 (残ったコロッケは、冷凍していました。)

完成品で~す。グリンピースを入れました。

写真の撮り方が、いまいち、もう少し勉強ですね!

 

コメント

ボクも作ってるで!

2012-08-29 16:16:57 | グルメ

旦那さんからクレーム(笑)「ボクの料理もブログにアップしてよ」と

毎日朝食は365日旦那さんに作っていただいております。ノバが午前中は安静時間なので、~~~しかし旦那さんのメニューは、365日同じで~す~少し違うかな?果物の種類が日により違うかな、

しかし同じ料理でもノバはありがたく毎日美味しく頂いております。していただいて食べることは最高!

希望は少し料理の変化をしていただきたいわと、そうすれば!頭の運動で前頭葉を使うことになるのでボケ防止になるからと~ノバは希望していますが、旦那さんはどこ吹く風、毎日同じメニューで(笑)

コーヒは勿論ついてます!

今日は張り切ってるかな?何だか写真を撮るから気にしてるかな、葡萄は、藤稔、梨はご近所さんからの頂き物、トマトも頂き物、ノバはパンは六枚切りの一枚の半分、卵はありません。キャベツの塩麹炒めも絶対つきます。キャベツが高いときノバは文句を言いますが、知らん顔(笑)

(トマトが付いてる方がノバ、少し緑を入れればいいのですが、今ならキュウリ、ピーマンもあるのにと!ノバは思いますが、ちなみに、旦那さんはトマトが大嫌い~だから、トマトはつけません。時々一切れだけ何とか食べますが!)

 ★トレーは、朝は忙しいので、トレーにしました。ニトリで購入(笑)べんりですよ!

コメント

豚の紅茶煮!

2012-08-28 19:03:08 | グルメ

豚の紅茶煮!

(煮上ったところ)

★豚、~~~~500グラム~~豚のもも肉を、タコ糸でくくっておく。

★紅茶ティーバック3個

〇上への材料を豚肉が、たっぷり浸かるように水をなべに入れ、一時間位、はじめは強火で後は、弱火で煮る!

〇醤油カップ半分、料理酒四分の一(カップ)みりんカップ四分の一、酢カップ四分の一この中に、豚が煮あがったら、すぐにつけ、時々漬け汁が満遍なく浸かるようにひっくり返す。後は、アルミか、サランラップに包み冷蔵庫に保存、漬け汁はタレとして使う、~~~しかしどうやら、醤油と和からしで食べるのが美味しいようです!

*豚の紅茶煮は、サラダなどに使ったり、大葉で包み食べるのも最高!

*ノバの娘は、豚より、かしわのモモのほうが安いし、シュウシーだと、ちなみにノバ夫婦はかしわは苦手!(笑)

 

 

コメント

今日はノバの友達来店!

2012-08-28 10:24:48 | グルメ

月に一回か、二回長年仲良くしている友が、ノバダイニングへ、ノバがなかなか出かけられないので、我が家にやって来て世間のいろんな話を聞かせにきてくれてます!

それは口実、ノバはその友達に料理の毒見?それじゃ可愛そうですね、ようするに料理の新作の試食に~~~~友も素直に、これは、「いまいち!」とか言ってくれるので、

〇今回は豚の紅茶煮、鰹のたたき、丹波黒豆、牛蒡と人参とピーマンのきんぴら、ノバ特製のひろうすの生姜あんかけ、後はなすとたまねぎの味噌汁、きゃらぶき~~~勿論、キャベツは旦那さんの千切り、その横はノバの雑なピクルス(笑)

(豚の紅茶煮は超簡単、しかし友は少々タレに不満!塩分控えめが~~~又レシピは後にアップしますね)

(ノバの言い訳、この日は日帰り温泉の日、一緒に行くから、帰ってから食事の用意は大変、だから作り置きの料理に、キャベツの千切りは当然帰宅後旦那さんの仕事、その間のノバはゴローリと、休憩!後は器に盛るだけ~~~出かける前にお皿は並べて置きます。そうしないと必ず、何か出すのを忘れてしまうから、ノバも年ですから!)

 

コメント

大阪のおばちゃんは、何時でも吉本!

2012-08-27 16:37:38 | 旅行

 

以前ノバはよく旅行をしてました。行くところは決まっていて、湯治目的で、観光はしないで、旅館でゆっくり、だから宿泊の方たちと仲良くなり、そこには楽しい思い出があります。行くところは決まっていて、信州方面、~~~昨年直割で格安宿泊をゲットして、~~~~車で移動の途中、御岳から松本方面に抜ける時、皆さんは19号に出たり高山方面からと、聞いていましたがノバは、旧野麦峠が最高のロケーションデ、秋は唐松の間を走り、乗鞍を眺めながらと、、、、、~~~~~

お風呂で仲良くなった方にそのコースを勧めて、翌日その方は早く出発され、ノバはゆっくり、~~~野麦峠に入ったところで、その方の車が、よく聞くとこの先通行止めだと、後一時間ぐらい待てば通行できると、工事の方に「標識がなかったと」と、しかし工事の方は標識をあげていたと、お互いに譲ることなく、~~~しばらく変な空気、そのうちどんどん車が上ってくる、やはり標識がハッキリしなかったようだ!

又不思議にだんだん来る車の方たちは大阪ナンバー大阪のおばちゃん達、そのうち通行できるまで待とうと~~

先頭のおばちゃんコーヒはいかが?と、コーヒを入れてくださり、ノバは紙コップを提供、ノバの後ろの方は、赤いスポーツカーのご年配のおばちゃんは、みかんを、次の車のおばさまは、クッキーを、又別の方ちゃんは、飴をと~~~~とうとう工事の方にもコーヒを(笑)一時間はすぐにたち、無事通行!

そのうち珍しい草花発見!

(オオヤマボクチと言う花らしい、昔はそばのつなぎに使っていたようだ)

後はこのグループは大変なことになり、野麦峠の資料館にも一緒に入ることになり、資料館ののかたはこんなに今日は来て下さったと、意気込んで説明が長いこと(笑)、皆別々だと最後に説明すると、ビックリ!

でも最高に勉強になりました。野麦峠のイメージが変わりました!又その説明はブログにアップしますね!

 

コメント