日暮らし通信

その日暮らしの生活でも、感謝しています

日頃、見た事・聞いた事・感じた事・そして言いたい事などを発信します

この雨、いつまで降るのだろうか?

2019年09月16日 09時42分00秒 | 日暮らし通信

発信元:  赤とんぼ






今朝は4時45分、雨の降る音で目が醒めた。激しい雨ではないようだが、纏まった雨量になるだろう。

いつものようにまずはスマホの 「ヤフー天気」 のアプリを見てMに何を着せようかと思案するが、今日午前は気温も低そうなので長袖シャツを選んだ。

季節が変化する時は、Mに風邪を引かせないようにと注意しているが、この朝の着せ替えは約30分ほどかかり、それから下に降りて今日が始まる。

このように毎日、同じような事を繰り返して生活が成り立っているが、私たちは意外と規則正しく時を過ごしていることは有り難いことかもしれない。

雨の音を聞きながらMの着替えを続けたが、ふとこの雨では台風15号の影響で被災した多くの方々が困っているだろうと気になった。

昨日、あるテレビ局が上空から撮った千葉県のある市街地の状況を報道していたが、多くの家の屋根にブルーシートが張ってあることに驚いた。

台風が去って一番の問題は停電が未だに復旧しないことだろうが、このように多くの家が損傷しているとは思わなかった。

これでは停電が復旧しても家屋の修理にどれほどの時間がかかるのか? 被災された方々の困惑ぶりは増すばかりだろう。

海に近いその地域ではいつも長閑な生活の場として多くの人たちから好まれてきたのだろうが、屋根に張ったブルーシートを見ていると、その損害が広域に及んでいることに改めて自然災害の恐ろしさを感じた。

今日の雨、被災地に影響がないことを祈っています。

9時半過ぎの気温は22度、まだ雨が降り続いている。日課となっているMとの散歩はお休みになりそうです。






★ 写真の上でクリックすると拡大されます ★




 




 




 



      写真説明:  昨日、撮った花たちです

      撮影場所:  空堀川沿いにて  (20190915)





私のホームページ  のぶまつ @ ほーむぺーじ  をご覧ください












コメント (2)   この記事についてブログを書く
« この鉄塔は大丈夫か? | トップ | Mの身に起った小事 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
被災地の状況 (屋根裏人のワイコマです)
2019-09-16 09:54:32
災害ボランティアの受付が始まりました
でも近隣市町村の方のみ・・宿泊体制が
整わないので・・多くの皆さんの受け入れが
出来ない・・旅行者などは逆キャンセル・・
台風被害で、受け入れが出来ない施設ばかり
マスコミ報道も・・国や県や市町村も皆
おかしいですね・・でも明日は我が身かも
なんかこの国はおかしいですね
まだ停電が (赤とんぼ)
2019-09-17 14:23:21
今回のこの千葉県の災害を見ていると
何か違和感を感じるような対応が多いと私は思うのですが
防災対策が遅れていたのでは? と思っています。

それにしても民家の被害が多かったことに驚いています。
台風15号は千葉県に上陸したから
当然被害も多くなったのでしょうが
千葉県は無防備のまま台風を迎えてしまったようです。

ブルーシートの配布数なども自治体毎にまちまちで
これでは被災された方方も戸惑うばかりでしょう。

それとこの被災された弱みを逆手にとって
悪徳商法、悪徳工事も多くなっているそうですが
このようなやからは許すことはできません。

そして電気の復旧が遅れていますが
電気の無い生活も極限なはず
何とか早く通電するようにと願うばかりです。


コメントを投稿

日暮らし通信」カテゴリの最新記事