日暮らし通信

その日暮らしの生活でも、感謝しています

日頃、見た事・聞いた事・感じた事・そして言いたい事などを発信します

また変な夢を見ました

2019年01月07日 10時41分50秒 | ひこう雲

日暮らし通信






毎晩夢を見るがその殆どはすぐに忘れるから初夢がどれかも全く判らない。

だが昨夜の夢は暫くぶりに飛行機に関するような夢だったが、例によって現実的でない内容だった。

私は何か大きな物体の中で独りで座っていたのが夢の出だしだった。

飛行機なようでもあるし、大きな円盤のようでもあるようだが、その物体の正体は判らないが夢は暫し続いた。

速度が速い訳でも無く、高度もどの程度かは全く判らないが動いているのは確かだった。

だが傍にいるはずのMの姿が無いことに、私は慌てているような様子だった。

その物体の中を探したがMの姿は無く、誰かに問うこともできない状態が続いた。

思いあまった私は110番通報することを思いついたらしく、今度はその物体の中で公衆電話を探し始めた。

全く奇想天外な物語のようだったが、そこで夢から醒めた。不思議な内容だったが、いつも私の夢はこんな程度だった。

この夢だけはまだ憶えているが、何かを暗示する意味があるのだろうか?

Mが病を得てからはもう13年以上飛行機に乗ったことがない。かつては毎年、秋にはMと道東へ行ったので、年一回は飛行機に乗るチャンスがあったが、それも途絶えてしまった。

だから夢の中で飛行機に乗ることを神さまが与えてくれるのかもしれない。


今日の画像は航空自衛隊HPからダウンロードした自衛隊機をアップしました。これらの飛行機に搭載されているエンジンは私が現役時代に実際にテストしました。

特に昨年リタイアした RF-4E は永年日本防衛のための情報収集に活躍した機体です。

RF-4E に搭載されていた J79-IHI-17 エンジンは昭和40年代には私は毎日のようにテストしていました。特にアイドルからフルアフターバーナーまでの急加速時の感動は今でも忘れていません。

当時は最新鋭の J79-IHI-17 エンジンでしたが、アフターバーナー付きのターボジェットエンジンは今では使われず、多くはアフターバーナー付きのターボファンエンジンに進化しています。

新年になってからもう七日、晴れの日が続くのは有り難いが、湿度が低いのが気に掛かる。この先、雨が降ることは当分期待出来ない予報だ。




★ 写真の上でクリックすると拡大されます ★










C1 中型輸送機 (搭載エンジン: JT8D-9)




C1 中型輸送機




RF-4E 偵察機 (搭載エンジン: J79-IHI-17)




T4 中等練習機 (搭載エンジン: F3-IHI-30B)




T4 中等練習機




ブルーインパルス (機種は T4)



      写真説明:  私がテストしたエンジンが搭載されている自衛隊機

      撮影場所:  航空自衛隊HPからダウンロード





皆さま、ランキングに挑戦中です。ご面倒でも下のアイコンをクリックしてください

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東村山情報へ  
にほんブログ村




ジャンル:
日記
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« おみくじ と 福銭 | トップ | この鳥の名は? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最近はあまり見かけませんが (屋根裏人のワイコマです)
2019-01-07 19:19:38
私がいままで一番見たのは航空自衛隊築城基地
福岡県の行橋から大分に向かう途中
車で通ったときは築城基地のすぐ近くを
わざわざ遠回りして・・飛行機を見ながら
大分に向かいました。電車で行くときもいつも
飛行機を探しながら・・乗っていました。
丁度進行方向と同じに飛行機が飛ぶので
格好良く見られました。 ものすごい轟音を
立てて上空を飛ぶ姿は 格好いいですね
そのジェット飛行機のエンジニアをなさっていた
赤とんぼさまたちの技量のおかげで飛んで
いるんですよね~多くの国民の血と汗の
結晶なんですね・・
ターボファンエンジンのことす (赤とんぼ)
2019-01-07 20:35:17
飛行機で見応えがあるのは離陸と着陸の時だと思っています。
最近は自衛隊基地での離陸などは見ていませんが
戦闘機だと排気から赤い炎を出しながら離陸しますが
あれがAB(アフターバーナー)作動時の特徴です。
でも最近はスクランブル以外ではABはあまり使わないようです。
ABを作動すると出力は超増加しますが
燃料もかなり消費するので使用も制限しているのではないでしょうか?

ジェットエンジンでもいろいろな種類がありますが
現在、航空機に搭載されているのは
全てターボファンエンジンが使われています。
昔と比べると桁違いに燃費もよくなり
双発でも充分に国際線で使えるようになっています。
機体もエンジンもどんどん改良されて
航続距離も長くなっています。

三菱のMRJはだいぶ開発が遅れているようですが
飛行機を新しく造ること自体が大変なことのようです。







コメントを投稿

ひこう雲」カテゴリの最新記事